球形嚢斑

出典: meddic

macula of saccule
macula sacculi
球形嚢平衡斑
球形嚢



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • <原著>瀬戸内海の硬骨魚の半規管に関する形態計測学的研究 : 特に運動能との関係
  • 田村 聡一郎
  • 広島大学医学雑誌 48(6), 361-374, 2000-12-28
  • … 3)ヤツメウナギの感覚細胞の構造は球形嚢斑においては一本の長い動毛と数十本の階段状に整列した不動毛で構成されていた。 … また, 球形嚢斑も卵形嚢斑も存在することが観察された。 …
  • NAID 110000210045
  • ヒト球形嚢斑有毛細胞密度の検討(第3報)
  • 長沼 英明,KOHUT Robert I.,RYU Jai H.,徳増 厚二,岡本 牧人,星野 功
  • Otology Japan 8(4), 390, 1998-09-22
  • NAID 10013823434

関連リンク

球形嚢 平衡斑. 球形嚢 平衡斑(球形嚢斑 弱拡大). 球形嚢 平衡斑(強拡大). 実習 目次 · 平衡聴覚器 Top.

関連画像

図704] ヒトの球形嚢斑の横断 Yahoo! - 999 Unable to process request at 耳のしくみとはたらき(みみの ヒトの球形嚢斑の横断 (×50 図701 ] 球形嚢斑の辺縁部 (×400 卵形嚢・球形嚢の内壁には


★リンクテーブル★
リンク元球形嚢平衡斑
関連記事球形嚢」「

球形嚢平衡斑」

  [★]

球形嚢斑球形嚢


球形嚢」

  [★]

saccule
sacculus
卵形嚢


  • 膨大部稜(=球形嚢斑)が存在し、垂直方向の加速度を感知する(カラー組織学p.449)
  • 蝸牛管から結合管を通じて交通している
  • 卵形嚢とは連嚢管を通じて交通している
  • 球形嚢神経が入り込んでいる


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡