熱性けいれん

出典: meddic

熱性痙攣

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/19 01:44:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床と研究 熱性けいれん--熱性けいれん重積と側頭葉てんかんについて
  • 熱性けいれんと急性脳症の鑑別にポータブル脳波検査が有用であった1例
  • 三林 明子,松井 史裕,木戸脇 智志 [他]
  • 公立南丹病院医学雑誌 13(1), 29-35, 2011
  • NAID 40018879522

関連リンク

熱性けいれんの部屋へようこそ 「熱性けいれん」の名はほとんどの方がご存知ですね。 これまで経験がなくとも発熱のたびに心配する方も多く、また実際にお子さんがけいれん をおこしたことがあれば、またおこらないか、大きくなっても続くのではないか、と心配は ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問105B055」「105B054」「105B053」「102I051」「105D003」「098E032
リンク元熱性痙攣」「febrile seizure
拡張検索複雑型熱性けいれん」「複雑性熱性けいれん
関連記事

105B055」

  [★]

  • 次の文を読み、53-55の問いに答えよ。
  • 1歳6か月の男児。1歳6か月児健康診査のため来院した。
  • 出生・発育歴   在胎38週、頭位分娩にて出生した。出生時の身長48.0cm、体重2,750g、頭囲33cm。 Apgarスコア8点(1分)。頚定4か月、お坐り8か月、つたい歩き1歳、歩行1歳2か月。喃語は発するが、有意語はない。軟飯90gと歯茎で噛める固さの副菜とを1日3回、卵は全卵を1日1個、牛乳を1日1,000ml与えている。調理用油脂類と砂糖をそれぞれ1日12g使用している。
  • 既往歴   8か月時に突発性発疹。 1歳2か月時に熱性けいれん
  • 家族歴   特記すべきことはない。
  • 現 症  意識は清明。身長80.0cm、体重14.0kg、頭囲53cm、胸囲47cm、Kaup指数21.8。大泉門は閉鎖している。眼瞼結膜に貧血を認めない。眼球結膜に黄染を認めない。頭部に小豆大のリンパ節を右に4個触知する。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、右肋骨弓下に肝を1.5cm触知する。筋緊張は正常で、腱反射の亢進を認めない。
  • この児に対する栄養指導として適切なのはどれか。
  • a 軟飯をにする。
  • b 牛乳の量を減らす。
  • c 卵は卵黄のみとする。
  • d 調理用油脂類の量を増やす。
  • e 副菜は舌でつぶせる固さにする。


[正答]


※国試ナビ4※ 105B054]←[国試_105]→[105B056

105B054」

  [★]

  • 次の文を読み、53-55の問いに答えよ。
  • 1歳6か月の男児。1歳6か月児健康診査のため来院した。
  • 出生・発育歴   在胎38週、頭位分娩にて出生した。出生時の身長48.0cm、体重2,750g、頭囲33cm。 Apgarスコア8点(1分)。頚定4か月、お坐り8か月、つたい歩き1歳、歩行1歳2か月。喃語は発するが、有意語はない。軟飯90gと歯茎で噛める固さの副菜とを1日3回、卵は全卵を1日1個、牛乳を1日1,000ml与えている。調理用油脂類と砂糖をそれぞれ1日12g使用している。
  • 既往歴   8か月時に突発性発疹。 1歳2か月時に熱性けいれん
  • 家族歴   特記すべきことはない。
  • 現 症  意識は清明。身長80.0cm、体重14.0kg、頭囲53cm、胸囲47cm、Kaup指数21.8。大泉門は閉鎖している。眼瞼結膜に貧血を認めない。眼球結膜に黄染を認めない。頭部に小豆大のリンパ節を右に4個触知する。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、右肋骨弓下に肝を1.5cm触知する。筋緊張は正常で、腱反射の亢進を認めない。
  • この児の発達を評価するのに適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105B053]←[国試_105]→[105B055

105B053」

  [★]

  • 次の文を読み、53-55の問いに答えよ。
  • 1歳6か月の男児。1歳6か月児健康診査のため来院した。
  • 出生・発育歴   在胎38週、頭位分娩にて出生した。出生時の身長48.0cm、体重2,750g、頭囲33cm。 Apgarスコア8点(1分)。頚定4か月、お坐り8か月、つたい歩き1歳、歩行1歳2か月。喃語は発するが、有意語はない。軟飯90gと歯茎で噛める固さの副菜とを1日3回、卵は全卵を1日1個、牛乳を1日1,000ml与えている。調理用油脂類と砂糖をそれぞれ1日12g使用している。
  • 既往歴   8か月時に突発性発疹。 1歳2か月時に熱性けいれん
  • 家族歴   特記すべきことはない。
  • 現 症  意識は清明。身長80.0cm、体重14.0kg、頭囲53cm、胸囲47cm、Kaup指数21.8。大泉門は閉鎖している。眼瞼結膜に貧血を認めない。眼球結膜に黄染を認めない。頭部に小豆大のリンパ節を右に4個触知する。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、右肋骨弓下に肝を1.5cm触知する。筋緊張は正常で、腱反射の亢進を認めない。
  • この児で異常な所見はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105B052]←[国試_105]→[105B054

102I051」

  [★]

  • 10歳の男児。異常な発作を何度か起こしたため母親に伴われて来院した。数か月前から、急に視線が固定し口をもぐもぐと動かし、無目的に服のボタンをまさぐった。部屋の中を歩き回ったりする発作が数回起こっている。しばらくすると回復するが、発作のことは全く覚えていない。神経学的所見に異常を認めない。
  • 診断はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102I050]←[国試_102]→[102I052

105D003」

  [★]

  • 単純型熱性けいれんの特徴はどれか。
  • a 好発年齢は1-2歳である。
  • b てんかんの家族歴がある。
  • c 片側性のけいれんを呈する。
  • d 24時間以内に反復する。
  • e けいれん後に運動麻痺を残す。


[正答]


※国試ナビ4※ 105D002]←[国試_105]→[105D004

098E032」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 098E031]←[国試_098]→[098E033

熱性痙攣」

  [★]

febrile convulsion
熱性けいれん
痙攣


概念

  • 発熱に伴って生じる年齢依存性の痙攣。
  • 中枢神経系感染症に起因しない、明らかな頭蓋内の異常を伴わないもの。

疫学

  • 日本では全人口の9%に見られる ⇔ 欧米では人口の5%。
  • 6ヵ月から3-4歳。(1-2歳に発生しやすく、6ヶ月から6歳頃までありうる)。6ヶ月未満、6歳以降ではまれ
  • 家族歴があることがある。親が熱性痙攣の場合20%、同胞が熱性痙攣の場合50%、双生児の一方が熱性痙攣であると80%の確立で熱性痙攣を発症。
  • 1/4の症例では反復する

病型

以下の3つを満たす。
  • 1. 全身性強直間代痙攣
  • 2. 持続時間15-20分以下
  • 3. 24時間以内に再発しない
単純型熱性痙攣の3つの条件の内いずれかを満たさないもの
もう困らない救急・当直ver2 p.237
  単純型熱性痙攣 複雑型熱性痙攣
痙攣持続時間 15分未満 15分以上
痙攣合計児間 断続的30分未満 断続的30分以上
24時間以内 1回のみ 2回以上
痙攣部位 全身性痙攣 局所性・片側性痙攣
基礎疾患 神経学的基礎疾患なし 神経学的基礎疾患あり
年齢 1~6歳 1歳未満、6歳超

てんかんに移行する危険因子

SPE.630
1項目以上該当すれば複雑型熱性痙攣
  • 1. 初発の熱痙攣が15分以上遷延、24時間以内に反復、片側性、焦点性
  • 2. 熱性痙攣の発現以前より神経学的異常や知的障害、運動障害を示すもの
  • 3. 両親、同胞にてんかんの家族歴がある物

熱性痙攣の再発率を高める因子

SPE.630
  • 1. 初発が1歳未満のもの。
  • 2. 両親、または片親に熱性痙攣の既往がある

症状

診断

  • 他の神経所見がないか見て、あれば髄膜炎や脳炎を考慮。

治療

管理

  • ワクチン接種により熱痙攣をきたしたら、一年間は予防接種をしない方が良い。抗痙攣薬や解熱剤でコントロールできる場合はこの限りでない。

参考

  • 1. [charged] 熱性けいれん - uptodate [1]
  • 2. [charged] 患者情報:熱性けいれん - uptodate [2]

国試


febrile seizure」

  [★] 熱性痙攣熱性けいれん


複雑型熱性けいれん」

  [★]

complex febrile seizure
複雑型熱性痙攣複雑性熱性痙攣複雑性熱性けいれん


複雑性熱性けいれん」

  [★]

complex febrile seizure
複雑型熱性痙攣複雑性熱性痙攣複雑型熱性けいれん


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡