照射

出典: meddic

radiationirradiationbombardmentradiateirradiateilluminate
照射法放散放射放射線電磁波放射線照射電磁放射

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ナノダイヤモンド微粒子に対する超音波照射条件が粒子径におよぼす影響
  • 桐蔭論叢 = Research bulletin, Toin University of Yokohama (34), 113-118, 2016-06-15
  • NAID 120005768414
  • 癌細胞にアポトーシスを誘導するための超音波照射装置に関する基礎研究 : φ35シャーレと96ウェルプレートの底の振動速度の測定
  • 桐蔭論叢 = Research bulletin, Toin University of Yokohama (34), 109-112, 2016-06-15
  • NAID 120005768413
  • 膵臓癌細胞への超音波照射によるアポトーシス誘導に関する基礎研究
  • 桐蔭論叢 = Research bulletin, Toin University of Yokohama (34), 103-107, 2016-06-15
  • NAID 120005768412

関連リンク

しょうしゃ【照射】とは。意味や解説、類語。[名](スル)1 日光などが照らすこと。「―時間」2 治療のために赤外線や放射線を当てること。ふつうX線・α (アルファ) 線・γ (ガンマ) 線などについていう。「X線を―して胸部の ...
紫外線照射装置 UV照射装置:UV洗浄,UV硬化,紫外線殺菌など 紫外線装置のマリオネットワーク ... 弊社は紫外線照射装置/UV照射装置の専門企業(製造/卸売/直販/通販)です。 業界最多の製品ラインナップを揃えており、簡易設置 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 全血製剤

販売名

照射人全血液−LR「日赤」

組成

組成・性状

  • 本剤は、血液保存液 (CPD液) を28mL又は56mL混合したヒト血液200mL又は400mLから白血球の大部分を除去した濃赤色の液剤であり、静置するとき、赤血球の沈層と黄色の液層とに分かれる。液層は、脂肪により混濁することがあり、また、ヘモグロビンによる弱い着色を認めることがある。[採血国: 日本][採血方法: 献血]
    本剤には、輸血による移植片対宿主病 (GVHD: graft versus host disease)4,5) を予防する目的で、15Gy以上50Gy以下の放射線が照射されており、下図に示すように、放射線を照射しない製剤よりも保存に伴い上清中のカリウム濃度が増加することが認められる (採血当日に15Gyの放射線を照射し、採血後21日間保存した400mL由来の本剤1袋に含まれる上清中の総カリウム量はそれぞれ採血当日で平均0.9mEq、7日目で平均5.7mEq、14日目で7.8mEq及び21日目で9.1mEqであり、放射線を照射しない場合は、採血後21日間保存で平均5.7mEqである)。

血液保存液 (CPD液)

  •  クエン酸ナトリウム水和物         26.30g
     クエン酸水和物                3.27g
     ブドウ糖                   23.20g
     リン酸二水素ナトリウム           2.51g
    ―――――――――――――――――――――
    注射用水を加えて溶かし、全量を1,000mLとする。

図 本剤 (400mL採血由来) の上清カリウム濃度

効能または効果

  • 一般の輸血適応症に用いる。
  • ろ過装置を具備した輸血用器具を用いて、静脈内に必要量を輸注する。

輸血用器具

  • 生物学的製剤基準・通則44に規定する輸血に適当と認められた器具であって、そのまま直ちに使用でき、かつ、1回限りの使用で使い捨てるものをいう。

輸血速度

  • 成人の場合は、通常、最初の10〜15分間は1分間に1mL程度で行い、その後は1分間に5mL程度で行うこと。また、うっ血性心不全が認められない低出生体重児の場合、通常、1〜2mL/kg (体重)/時間の速度を目安とすること。なお、輸血中は患者の様子を適宜観察すること (「適用上の注意」の項参照)

慎重投与

次の患者には慎重に輸血すること。

  • 胎児、低出生体重児、新生児、腎障害患者、高カリウム血症の患者及び急速大量輸血を必要とする患者[上清中のカリウム濃度の増加による高カリウム血症の出現・増悪をきたすことがある。]6, 7)
  • 本剤の成分に対し、ショック等の免疫学的副作用の既往歴がある患者
  • IgA等の血漿蛋白の欠損症のある患者[欠損蛋白に対する抗体を保有する患者では、アナフィラキシーがあらわれることがある。]
  • サイトメガロウイルス(CMV)抗体陰性の胎児、低出生体重児、新生児、造血幹細胞移植患者及び免疫不全患者[間質性肺炎、肝炎等のCMV感染症に伴う重篤な症状があらわれることがある。]

重大な副作用

高カリウム血症

(0.1%未満)

  • 放射線を照射した赤血球製剤を急速輸血及び人工心肺の充填液として使用した際に高カリウム血症をきたし、一時的に心停止となった症例が報告されている2, 3)。短時間に大量輸血した場合、高カリウム血症18)による徐脈、不整脈、心不全等があらわれることがあるので、これらの症状があらわれた場合には直ちに輸血を中止し、適切な処置を行うこと (「組成」の項に示すように、本剤では、放射線を照射しない製剤よりも保存に伴い上清中のカリウム濃度が増加することが認められており、本剤の使用により胎児、低出生体重児、新生児、腎障害患者、高カリウム血症の患者、急速大量輸血患者 (交換輸血、人工心肺使用時等) 等では高カリウム血症の出現・増悪をきたす場合があるので、照射後速やかに使用するなどの対処を行うこと)。

ショック、アナフィラキシー

(0.1%未満)

  • ショック、チアノーゼ、皮膚潮紅、血管浮腫、喘鳴等のアナフィラキシー19)があらわれることがある (初期症状は全身違和感、皮膚潮紅、腹痛、頻脈等で、アナフィラキシーの多くは輸血開始後10分以内に発現する)。これらの症状があらわれた場合には直ちに輸血を中止し、適切な処置を行うこと。

感染症

(0.1%未満)

  • B型、C型等の肝炎ウイルス20)、HIV-121)、HIV-222)に感染し、発症することがある (「重要な基本的注意」の項参照)。感染が認められた、あるいは症状があらわれた場合には適切な処置を行うこと。

また、HTLV-123)、CMV24)、エプスタイン・バーウイルス(EBV)25)、ヒトパルボウイルスB1926)、マラリア原虫27)、E型肝炎ウイルス (HEV)28)等に感染することがあり、その他血液を介するウイルス、細菌、原虫等に感染する危険性も否定できない。観察を十分に行い、感染が確認された場合には適切な処置を行うこと。

呼吸障害・輸血関連急性肺障害 (TRALI: transfusion related acute lung injury)29)

(0.1%未満)

  • 輸血中あるいは輸血後に喘鳴、低酸素血症、チアノーゼ、肺水腫、TRALI等を生じることがある。特にTRALIは輸血中あるいは輸血終了後6時間以内に、急激な肺水腫、低酸素血症、頻脈、低血圧、チアノーゼ、呼吸困難を伴う呼吸障害で、時に死亡に至ることがある。これらの症状があらわれた場合には直ちに輸血を中止し、酸素投与、呼吸管理等の適切な処置を行うこと。

輸血後紫斑病 (PTP: post transfusion purpura)30)

(0.1%未満)

  • 輸血後約1週間経過して、急激な血小板減少、粘膜出血、血尿等があらわれることがあるので、患者の経過観察を行い、これらの症状があらわれた場合には適切な処置を行うこと。

心機能障害・不整脈

(0.1%未満)

  • 心不全、心筋障害、心房細動・心室細動等の重篤な心機能障害や不整脈があらわれることがあるので、患者の状態を十分観察し、異常が認められた場合には輸血を中止するなど、適切な処置を行うこと。

腎機能障害

(0.1%未満)

  • 急性腎不全等の重篤な腎機能障害があらわれることがあるので、患者の状態を十分観察し、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。

肝機能障害

(0.1%未満)

  • AST、ALTの著しい上昇を伴う肝機能障害があらわれることがあるので、患者の状態を十分観察し、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読みradiate」「radiation」「irradiate」「illuminate」「放射線
リンク元irradiation」「bombardment」「放射」「放散」「放射線照射
拡張検索逆Y字照射野」「術後照射法」「全身照射法

radiate」

  [★]

  • 放射する、照射する、放散する
beambombardmentdissipationemitilluminateirradiateirradiationradiantradiationradiative

WordNet   license wordnet

「send out rays or waves; "The sun radiates heat"」

WordNet   license wordnet

「send out real or metaphoric rays; "She radiates happiness"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈太陽などが〉『光(熱)を放つ』,輝く / (…から)〈光・熱などが〉『放射する』,輻射する《+『from』+『名』》 / 〈道路などが〉(…から)放射状に広がる《+『out from』+『名』》 / 〈光・熱など〉‘を'放射する,発する / 〈喜び・愛など〉‘を'発散させる,表に出す」

WordNet   license wordnet

「extend or spread outward from a center or focus or inward towards a center; "spokes radiate from the hub of the wheel"; "This plants radiate spines in all directions"」
ray

WordNet   license wordnet

「cause to be seen by emitting light as if in rays; "The sun is radiating"」

WordNet   license wordnet

「having rays or ray-like parts as in the flower heads of daisies」

WordNet   license wordnet

「issue or emerge in rays or waves; "Heat radiated from the metal box"」


radiation」

  [★]

  • n.
  • 放射、放射線
  • 放射物
  • 輻射、放熱


WordNet   license wordnet

「the act of spreading outward from a central source」

WordNet   license wordnet

「the spontaneous emission of a stream of particles or electromagnetic rays in nuclear decay」
radioactivity

WordNet   license wordnet

「energy that is radiated or transmitted in the form of rays or waves or particles」

WordNet   license wordnet

「a radial arrangement of nerve fibers connecting different parts of the brain」

WordNet   license wordnet

「the spread of a group of organisms into new habitats」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射 / 〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱 / 〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》 / =radioactivity」


irradiate」

  [★]

  • 照射する
bombardmentilluminateirradiationradiateradiation

WordNet   license wordnet

「expose to radiation; "irradiate food"」
ray

WordNet   license wordnet

「cast rays of light upon」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈光・灯火などが〉…‘を'照らす;〈喜びなどが〉〈顔など〉‘を'明るくする;〈問題など〉‘に'光を投げる / …‘に'放射線を当てる;…‘を'放射線で治療する / 〈光・熱・輝きなど〉‘を'放射する;〈愛情・祝福など〉‘を'そそぐ」


illuminate」

  [★]

  • 照射する
bombardmentirradiateirradiationradiateradiation

WordNet   license wordnet

「add embellishments and paintings to (medieval manuscripts)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「…‘を'『照らす』,照明する,明るくする / …‘を'『照明で飾る』 / …‘を'明らかにする,解明する / 〈ページ・写本など〉‘を'色模様(飾り字)で飾る」


放射線」

  [★]

radiation, radioactive ray
輻射線
電磁波


場所による分類

  • 自然放射線

性質による分類

胎児への放射線の影響

  • 1999年のICRP勧告「胎児が100mGy被爆した場合、子供が奇形を持たない確率はほぼ97%、癌にならない確率は99.1%」


irradiation」

  [★]

bombardmentilluminateirradiateradiateradiation

WordNet   license wordnet

「the condition of being exposed to radiation」

WordNet   license wordnet

「(Pavolvian conditioning) the elicitation of a conditioned response by stimulation similar but not identical to the original stimulus」

WordNet   license wordnet

「(physiology) the spread of sensory neural impulses in the cortex」

WordNet   license wordnet

「the apparent enlargement of a bright object when viewed against a dark background」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「照らす(照らされる)こと;発光 / (知的)啓発,開明 / 放射線治療」


bombardment」

  [★]

  • 照射
illuminateirradiateirradiationradiateradiation

WordNet   license wordnet

「the act (or an instance) of subjecting a body or substance to the impact of high-energy particles (as electrons or alpha rays)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「砲撃,爆撃」

放射」

  [★]

radiationbeamradiateemitbeamradiativeradiant
照射照射性排出ビーム放散放射状放射線放射線照射


放散」

  [★]

radiationdissipationradiate
散逸照射放射放射線放射線照射


放射線照射」

  [★]

radiation
照射放散放射放射線


逆Y字照射野」

  [★]

inverted Y field
マントル照射野ホジキンリンパ腫


術後照射法」

  [★]

postoperative irradiation
手術後照射法、後照射


全身照射法」

  [★] 全身放射線照射法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡