淡蒼球壊死

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 横紋筋融解症により生じた急性腎障害に両側淡蒼球病変を合併した一例
  • 村上 知幸,潘 勤雅,金田 朋子 [他]
  • 共済医報 61(1), 10-16, 2012-02
  • NAID 40019225879
  • 両側淡蒼球壊死を示した急性高山病の1例

関連リンク

また両側の淡蒼球壊死はCO中毒に特有な病理所見とされ、COのパキンソニズムの原因とされて来ましたが、この淡蒼球壊死は全例にはなくむしろ急性期の ...
図D: 両側の淡蒼球壊死が見られる。 淡蒼球と黒質網様体部(pallido-reticularis)はもともとヘム鉄が多い組織であり、ここに一酸化炭素が直接付いてしまう可能性が指摘されている。 ナビゲーションリンク 一酸化炭素中毒 メチル水銀中毒症 ...

関連画像

2012年放射線科専門医過去問 病態生理CO中毒の病態生理 画像所見図「大脳皮質の言語中枢(右


★リンクテーブル★
関連記事淡蒼球」「壊死」「

淡蒼球」

  [★]

globus pallidus (KH), pallidum
レンズ核淡蒼部 pars pallida nuclei lentiformis
レンズ核被殻内包錐体外路線条体


解剖 (KL.753)

神経連絡 (KL.754)

入力線維

出力線維


-globus pallidus


壊死」

  [★]

necrosis
ネクローシス
アポトーシス細胞死



死」

  [★]

death
死亡脳死心臓死




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡