海綿静脈洞

出典: meddic

cavernous sinus (KH)
sinus cavernosus
硬膜静脈洞、小脳の静脈
  • 図:N.98

海綿静脈洞を貫くもの




臨床関連


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Anterior temporal approachとExtra-dural temporopolar approach : 脳底動脈先端部動脈瘤および後方向き内頚動脈瘤に対して(III 手術アプローチの選択とピットフォール-第24回微小脳神経外科解剖セミナーより-,微小脳神経外科解剖)
  • 勝野 亮,谷川 緑野,太田 仲郎,吉田 浩貴,前田 高宏,泉 直人,橋本 政明
  • 脳神経外科ジャーナル 20(Supplement_2), 166-174, 2011-10-20
  • … eからuncusの周囲まで剥離し,側頭葉を後方にretractすることにより内頚動脈の背側に広い空間を確保することができる.その広い空間から脳底動脈先端部周囲の解剖をも確認しうる.しかしsuperficial sylvian veinの還流形態によっては術中にextra-dural tempolopolar approachへの変更により,十分な空間の確保が可能である.Extra-dura temporopolar approachを行う際には,meningo-orbital band,前床突起,硬膜輪,海綿静脈洞の手術解剖を理解する必要がある. …
  • NAID 110008790794
  • 脳静脈の機能解剖(手術合併症を防ぐために,II 手術訓練としての外科解剖実習-第23回微小脳神経外科解剖セミナーより-,微小脳神経外科解剖)
  • 小宮山 雅樹
  • 脳神経外科ジャーナル 20(Supplement_2), 140-148, 2011-10-20
  • … sinusの導出を脳底静脈が担うようになり(basal vein capture),内大脳静脈とともにテント上の深部静脈系が形成される.Tentorial sinusへ流入していたsuperrficial middle cerebral veinは,tentorial sinusの遠位部の退縮により海綿静脈洞に流入するようになり(cavernous sinus capture),その程度によりparacavernous drainageやcavernous drainageの形をとるようになる.Basal vein captureやcavernous sinus capture,脳表静脈とsubependymal veinの間の吻合(transcerebral anastomosis),脳 …
  • NAID 110008790790

関連リンク

静脈系 ・硬膜静脈洞および大脳内側面の静脈 ・頭蓋底内面の静脈洞 ・後頭部の静脈 ・内面から見たクモ膜下槽と関係のある血管 ・大脳の表面の静脈(浅大脳静脈)の走行 ・大脳の静脈(上方から ・脳底の静脈 ・ 矢状断面での大 ...
海綿静脈洞(かいめんじょうみゃくどう、英語: cavernous sinus )は、トルコ鞍の両側で上眼窩裂から側頭骨 錐体の内側に及ぶ一対の硬膜静脈洞。 大脳静脈、眼静脈、翼突筋静脈叢からの導出静脈の血流を受ける。海綿静脈洞内を内 ...
心臓から全身に送り出される血液が流れる血管が動脈で、流れ終わって心臓に戻ってくる血管が静脈です。 動脈と静脈 ... 海綿静脈洞に動静脈瘻(赤矢印)があり、眼窩に逆流( 青矢印)が見られます。

関連画像

硬膜静脈洞 - 脳の静脈 : 解剖学 図3. 海綿静脈洞と内・外 9④海綿静脈洞撮影心臓 まで


★リンクテーブル★
先読み硬膜静脈洞
国試過去問090D018」「100G035
リンク元動眼神経」「脳底静脈叢
拡張検索内頚動脈海綿静脈洞部
関連記事静脈」「」「海綿」「静脈洞

硬膜静脈洞」

  [★]

dural sinuses (KH), sinus of duramater
sinus durae matris
静脈洞


  • 脳硬膜の骨膜層と髄膜層の間に存在 (M.477)
  • 硬膜静脈洞の内面は血管と同じ内皮細胞で覆われるが、中皮の平滑筋を欠き静脈弁がない

硬膜静脈洞 (M.477)



090D018」

  [★]

  • 59歳の男性。5日前から右眼の奥に痛みが生じてきた。2日前から右眼瞼が下がり、物が二重に見えるようになってきたので来院した。神経学的には右前頭部の表在感覚は低下している。右眼は外転位で、内転はできない。瞳孔径は右6mm、左4mm。視力は正常。項部硬直はない。四肢の筋力、深部腱反射及び感覚はいずれも正常。
  • 病変部位はどれか。

100G035」

  [★]

  • 眼窩内に存在するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G034]←[国試_100]→[100G036

動眼神経」

  [★]

oculomotor nerve (KH), CN III
nervus oculomotorius
脳神経


概念

走行

"http://192.168.2.14/mediawiki/index.php/%E5%8B%95%E7%9C%BC%E7%A5%9E%E7%B5%8C" より作成


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
                    上眼窩裂 支配筋:上直筋、下直筋、内側直筋、下斜筋
                  毛様体神経節 上眼窩裂 副交感神経:瞳孔収縮筋、毛様体筋

臨床関連

後交通動脈の動脈瘤が原因となりうる ← 大脳動脈輪の動脈瘤で二番目に多い



脳底静脈叢」

  [★]

basilar venous plexus (N)


内頚動脈海綿静脈洞部」

  [★]

carotid-cavernous sinus, carotid cavernous sinus
carotid-cavernous sinus fistula


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。



洞」

  [★]

sinusantrumantraantral
幽門洞洞性


海綿」

  [★]

sponge
海綿質海綿状海綿体スポンジ


静脈洞」

  [★]

venous sinus
sinus venosus
硬膜静脈洞





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡