洞房ブロック

出典: meddic

sinoatrial block
SAブロック SA block




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ジアゼパム使用による静脈内鎮静法管理中に徐脈・II度の洞房ブロックが出現した症例
  • 新崎 公子,関 慎太郎,山口 祥子,篠原 健一郎,小倉 晋,山城 三喜子,住友 雅人,砂田 勝久,中村 仁也
  • 日本歯科麻酔学会雑誌 36(5), 567-568, 2008-10-15
  • NAID 10024381634
  • 14) ステント留置に伴う洞結節枝閉塞による洞房ブロックが遷延し治療に難渋した一症例(第103回日本循環器学会九州地方会)
  • 内藤 英二,安部 雄征,麻生 崇則,矢野 庄司,田村 彰,門田 淳一
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 72(Supplement_II), 965, 2008-04-20
  • NAID 110006914434

関連リンク

1.洞房ブロックとは 洞房ブロック (sinoatrial block) とは、洞結節の興奮が心房に伝達されるのが障碍される場合をいう。洞房ブロックは、多くの場合、洞不全症候群 (sick sinus syndrome, SSS) の部分的表現として認められる。
症状 症状は洞不全症候群に準じます。房室ブロックと共にに一から三度に区分けされています。測定は、洞房伝導時間を対象にするもので、電気生理学的に行います。尚、広い意味での興奮伝導障害は洞房ブロック(どうぼうぶろっく)を ...
【解答】 typeⅡ洞房ブロック(SA block) 【解説】 一見、R-R間隔の延長が目立ち、不揃いな心電図です。ですがQRS波の前にP波がありますので「心房細動」は否定されます。 問題12の解説にてR-R間隔が延長する心電図の一覧を ...

関連画像

 不全症候群(洞房ブロックの例洞房ブロック(MobitzⅡ型Ⅱ度 洞房ブロック時相分析図第1度房室ブロックの心電図洞房(S-A)ブロック洞房ブロック


★リンクテーブル★
国試過去問099A019
リンク元カルベジロール」「ルビンスタイン分類」「洞不全症候群」「モビッツI型
関連記事」「ブロック

099A019」

  [★]

  • 13歳の男子。脈の不整を指摘され来院した。自覚症状はない。成長・発達に異常はない。体温36.5℃。脈拍60/分、不整。心雑音は聴取しない。呼吸音は正常である。腹部に異常を認めない。心電図を以下に示す。診断はどれか。
  • a. 洞房ブロック
  • b. 房室ブロックI度
  • c. 房室プロックII度
  • d. 房室ブロックIII度
  • e. 完全右脚ブロック


[正答]
※国試ナビ4※ 099A018]←[国試_099]→[099A020

カルベジロール」

  [★]

carvedilol
アーチストアテノートアニストアーチワン, Coreg
β受容体遮断薬
  • 第4世代のβ受容体遮断薬
  • 非選択的β遮断薬
  • α1遮断作用。β遮断作用。
  • α作用はわずからしい
  • β遮断薬による脂質代謝への悪影響が少ない ←? (一般的にはβ2受容体遮断によりインスリン分泌低下。 β受容体遮断薬) 
  • 高血圧症(本態性高血圧症、腎実質性高血圧症)、狭心症

禁忌

アーチスト

添付文書

  • アーチスト錠1.25mg/アーチスト錠2.5mg/アーチスト錠10mg/アーチスト錠20mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2149032F1021_2_04/2149032F1021_2_04?view=body



ルビンスタイン分類」

  [★]

Rubenstein's classification, Rubenstein classification
Rubenstein分類
洞不全症候群
[show details]
  • 発作時心電図により分類
  • 1. 洞徐脈:原因がない持続性洞徐脈。50/分以下。
  • 2. 洞停止・洞休止、洞房ブロック
  • 3. 徐脈頻脈症候群:I型/II型の徐脈性不整脈を呈し、かつ少なくとも1回の発作性上室性頻拍or心房細動をきたしたもの


洞不全症候群」

  [★]

sick sinus syndrome, SSS
洞機能不全症候群洞結節機能不全症候群
洞停止


分類

ECGP.283

Rubenstein分類

  • 発作時心電図により分類
  • 1. 洞徐脈:原因がない持続性洞徐脈。50/分以下。
  • 2. 洞停止・洞休止、洞房ブロック
  • 3. 徐脈頻脈症候群:I型/II型の徐脈性不整脈を呈し、かつ少なくとも1回の発作性上室性頻拍or心房細動をきたしたもの

治療

  • 急性期の薬物療法:アトロピン、イソプロテレノール
  • ペースメーカー埋め込み

国試


モビッツI型」

  [★]

Mobitz I
Mobitz I型 Mobiz I型房室ブロック、ウェンケバッハ型 Wenckebach型 Wenckebach type、">ウェンケバッハ型房室ブロック Wenckebach型房室ブロック
モビッツ型ブロック房室ブロックII度房室ブロック:洞房ブロック
  • II度房室ブロックのサブグループの一つ。PR intercalがだんだん長くなり、ついにはQRSが脱落するタイプの房室ブロック


房」

  [★]

chambertuft
チェンバーチャンバチャンバー容器


ブロック」

  [★]

block, Bloch
遮断阻止封鎖




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡