水銀利尿薬

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • モルモット心房筋に対する水銀利尿薬のパラドックスな作用について : 第15回日本循環器学会北海道地方会総会
  • 今川 俊雄
  • Japanese circulation journal 31(4), 717-718, 1967-04-20
  • NAID 110002627190

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 水銀利尿薬の用語解説 - (3)再吸収を抑制する薬剤 尿細管におけるナトリウムイオンNa+やカリウムイオンK+の再吸収を抑制することによって,水分の排出を増加させる薬剤。マリーサルなどの水銀利尿薬 ...
利尿薬の歴史は古い。はじめは16世紀頃に水銀が用いられたが,副作用が強く使用困難であった。20世紀になると,サルファ薬に利尿作用があることが認められた。これは炭酸脱水酵素阻害の結果であることがわかり,その阻害薬が合成 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事利尿薬」「」「水銀」「利尿

利尿薬」

  [★]

diuretic, diuretics
尿細管

適応

利尿薬の種類 (GOO.744)

  CATIONS ANIONS 尿酸 腎血液動態
Na+ K+ H+ Ca2+ Mg2+ Cl- HCO3- H2PO4- 急性 慢性 RBF GFR FF TGF
炭酸脱水酵素阻害薬 炭酸脱水酵素阻害 近位尿細管
 
++ NC V (+) ++ ++ I NC
浸透圧利尿薬 浸透圧 ヘンレループ
 
++ I ++ I NC I
ループ利尿薬 Na+-K+-2Cl- symport阻害 太い上行脚
 
++ ++ ++ ++ ++ (1) (1) V(+) NC V(-)
チアジド系利尿薬 Na+-Cl-symport阻害 遠位尿細管
 
++ V(-) V(+) (1) (1) NC V(-) V(-) NC
カリウム保持性利尿薬 上皮性ナトリウムチャネル阻害 遠位尿細管後部と集合管
 
(+) NC I NC NC NC NC
アルドステロン受容体拮抗 遠位尿細管後部と集合管
 
I (+) I I NC NC NC NC

利尿薬の例

  • 上皮性ナトリウムチャネル阻害薬
  • アルドステロン受容体阻害薬

利尿薬の作用部位

  • ホルモンと利尿薬の作用部位についての簡単なまとめは→尿細管

参照

http://hobab.fc2web.com/sub4-Diuretics.htm



薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



水銀」

  [★]

mercury, Hg
圧力


利尿」

  [★]

diuresis
多尿利尿剤利尿薬





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡