気管支ファイバースコープ

出典: meddic

bronchofiberscope, fiberoptic bronchoscope
軟性気管支鏡


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 北海道大学病院での最近6カ年(2005-2010)の高度挿管困難症の現況
  • 気道異物症例の臨床的特徴 : 摘出に難渋した症例に関する考察
  • 高佐 顕之,中山 雅之,坂東 政司,中曽根 悦子,水品 佳子,平野 利勝,右藤 智啓,中澤 晶子,鈴木 恵理,間藤 尚子,中屋 孝清,細野 達也,山沢 英明,杉山 幸比古
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 34(1), 6-10, 2012-01-25
  • 背景.気道異物は窒息や肺炎などの合併症を引き起こすことがあり,正確な診断と迅速な摘出が求められる.しかし時に通常の気管支内視鏡操作では摘出に難渋する症例も経験する.方法.当科で経験した気道異物15症例の臨床的特徴をまとめ,摘出に難渋した症例を中心に検討した.結果.平均年齢58歳,男性8例,女性7例.基礎疾患として認知症を4例認めた.誤嚥のエピソードを10例で認め,異物の種類は歯科関連異物が9例(6 …
  • NAID 110009327973

関連リンク

A2:肺または気管支など呼吸器の病気を正確に診断するために、口または鼻からのどを通して気管支鏡(気管支ファイバースコープ)を気管や気管支の中に挿入して内腔を観察したり、組織や細胞、分泌物などの検体を採取する検査です。
気管支内視鏡検査(気管支鏡検査)とは、ファイバースコープという細い管を口から挿入して、気管や肺の内部を観察する検査です。同時に、病変部の組織を採取したり、擦り取ったり(擦過)、分泌液を調べる細胞診も行ないます。
1. 気管支ファイバースコープの視野内に作られている目印のマークの方向がUPの方向である(左の写真では視野の上部にあるマークがUPの方向になってい る).つまり,ファイバースコープの手元のレバーをUPに進めた時に見えていく ...

関連画像

気管支ファイバースコープの 気管支ファイバースコープの 気管支ファイバースコープ BF 気管支ファイバースコープ BF  気管支ファイバースコープの気管支ファイバースコープ BF


★リンクテーブル★
先読み軟性気管支鏡
国試過去問097A013」「107C011
リンク元気管支鏡」「bronchofiberscope」「fiberoptic bronchoscope
関連記事気管」「気管支」「ファイバ」「ファイバー

軟性気管支鏡」

  [★]

flexible bronchoscope



097A013」

  [★]

  • 65歳の男性。腹部外傷のため、全身麻酔下に開腹脾摘術を受け、気管内挿管のままICUに収容された。生来健康で、喫煙歴は30歳から1日20本程度であった。術前の胸部エックス線写真と心電図とに異常はなかった。ICU入室時、人工呼吸下の血行動態は安定し、呼吸音に異常はなく、動脈血ガス分析(調節呼吸、FIO2 0.4)はpH7.41、PaO2 135Torr、PaCO2 35Torr、BE -1mEq/lであった。入室の翌朝、左肺の呼吸音が消失し、動脈血ガス分析(間欠的強制換気(IMV)、FIO2 0.4)はpH7.35、PaO2 68Torr、PaCO2 42Torr、BE -3mEq/lであった。血行動態に変化はみられない。このときの胸部エックス線写真を以下に示す。
  • 適切な対応はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 097A012]←[国試_097]→[097A014

107C011」

  [★]

  • 結核の検査について適切なのはどれか。
  • a が出ないときは胃液を採取し検体とする。
  • b 末梢血白血球増多が著明な場合は結核の可能性が低い。
  • c ツベルクリン反応が陽性であれば直ちに治療を開始する。
  • d 隔離の必要性を決めるため気管支ファイバースコープで痰を採取する。
  • e 結核菌特異的全血インターフェロンγ遊離測定法(IGRA)が陽性であれば直ちに治療を開始する。


[正答]


※国試ナビ4※ 107C010]←[国試_107]→[107C012

気管支鏡」

  [★]

bronchoscope
気管支ファイバースコープ bronchofiberscope BF
電子内視鏡



bronchofiberscope」

  [★] 気管支ファイバースコープ

fiberoptic bronchoscope」

  [★] 気管支ファイバースコープ

気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



気管支」

  [★]

bronchus / bronchi(pl.) (Z)
bronchus principalis
主気管支 main bronchus一次気管支 primary bronchus
気管気管支の分岐肺区域区域気管支





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



ファイバ」

  [★] 血液凝固因子抗体迂回活性複合体

血液製剤類


ファイバー」

  [★]

fiber
線維繊維



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡