出典: meddic

(ns.)tooth (np.)teeth
歯牙


種類











Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/08/20 20:24:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Market 金利市場 透視眼鏡 日欧長期金利上昇に止めも米金利上昇抑制には至らず
  • 週刊ダイヤモンド = Diamond weekly 105(1), 10, 2017-12-31
  • NAID 40021038110
  • FORUM 研究医育成の現状と課題(Vol.10)基礎研究の失速と研究医育成復興に向けて
  • 臓器移植の現状と課題(Vol.6)臓器移植における再生医療 : 実質臓器再生の実現化に向けて : 細胞外骨格の利用

関連リンク

歯医者さんが作った歯科相談・情報サイト。多くの歯科医師と患者さん達の力で日々進化しています! ... 歯チャンネルではエビデンス(科学的根拠)に基づいた コマーシャルベースではない情報を発信していきます。
歯の健康と美容に関する総合情報サイト。虫歯・歯周病・親知らずの治療法やホワイトニング・矯正の解説を始め、歯の悩みに答える「お悩み相談Q&A」、信頼できる歯医者さんを紹介する「おすすめの歯医者さん」など、お役立ち情報 ...

関連画像

埼玉県 川越市 歯医者 審美歯科 埼玉県 川越市 歯医者 審美歯科 歯って何でできているの 黄色だったらなんだか嫌です 歯のホワイトニング | 豊後大野 周りの歯を削ったりすることも

添付文書

薬効分類名

  • 根管清掃剤

販売名

  • キャナルクリーナー歯科用液10%

組成

有効成分

  • 1mL中に次亜塩素酸ナトリウム100mgを含有する。

添加物

  • ベントナイト、水酸化ナトリウム、無水リン酸一水素ナトリウム

効能または効果

  • 齲窩及び根管の清掃・消毒及び内容物の溶解
  • 次亜塩素酸ナトリウムとして、通常0.05〜0.2mLを用いる。

 貼付の場合:

  • 根管拡大後、本剤を小綿球に十分浸し根管内に貼付する。

 洗盪の場合:

  • 根管口を拡大後、本剤を注入しながらリーマー及びファイルで根端孔部まで拡大し、ついで本剤を根管内に満たし、探針で洗盪する。
  • 注入器を用いて洗浄する場合、急激な圧力がかかると気腫を起こすことがあるので注意すること。
  • 本剤使用後は根管内を脱脂綿で清拭すること。
  • 中和剤としてオキシドールを用いる場合には、必ずオキシドールをあとから使用すること。

薬効薬理

作用機序1)

  • 次亜塩素酸ナトリウム液は、次亜塩素酸の酸化力を利用するもので、緩慢であるが持続性の局所殺菌・消毒、制臭作用を有し、齲窩及び根管内の清掃・消毒に適する。

生物学的同等性試験2)

  • 本剤と標準製剤について、コラーゲンType1を使用した有機質溶解能試験、好気性菌、嫌気性菌及び真菌を使用した殺菌効力試験、及びヒト抜去歯を用いた根管の清掃及び内容物の溶解能試験を行った結果、両剤共に良好な結果を示し両剤間に有意な差は認められず、両剤の生物学的同等性が確認された。

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • 次亜塩素酸ナトリウム (Sodium Hypochlorite)

分子式:

  • NaClO

分子量:

  • 74.44

性状:

  • 微淡黄緑色澄明の液で、わずかに塩素のにおいがある。
    また、光によって徐々に変化する。


★リンクテーブル★
リンク元下顎神経」「コラーゲン」「tooth」「舌神経」「乳歯
拡張検索下歯槽神経」「角化性石灰化性歯原嚢胞」「距歯」「歯牙脱臼

下顎神経」

  [★]

mandibular nerve (KL,KH)
nervus mandibularis
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞() 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部皮膚、下顎の顎関節、口の粘膜の2/3の感覚
                    卵円孔 支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋
  • 三叉神経の枝のうち、唯一運動性の神経を有する。かつ、最大枝

由来

支配

走行

枝 (KL.645,646)

  • posterior trunk


コラーゲン」

  [★]

collagen
膠原
  • first aid step1 2006 p.85,86,114,288,291,292,301,306,319,321,385,427

遺伝子

  • COL1A1 17q22
  • COL1A2 7q22.1
  • COL2A1 12q13
  • COL11A2 6p21.3
これらの遺伝子の変異による結合組織疾患はdominant negative mutationである。

臨床関連

コラーゲンの種類

  • HIS.97 NDE.5
  場所
I型コラーゲン 狭義の結合組織象牙質セメント質に存在
II型コラーゲン 硝子軟骨弾性軟骨
III型コラーゲン 細網線維
IV型コラーゲン 基底板の緻密板を作る
V型コラーゲン I型コラーゲンと関連。胎盤に存在
VII型コラーゲン 基底板細網線維に付着。anchoring fibril
XVII型コラーゲン ヘミデスモソーム基底板を連結

生合成



tooth」

  [★]

  • ns.

WordNet   license wordnet

「hard bonelike structures in the jaws of vertebrates; used for biting and chewing or for attack and defense」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『歯』 / 『歯状の物』,(くし・のこぎり・歯車・フォークなど)歯の働きをする物 / …に歯を付ける;…‘を'歯状(ぎざぎざ)にする」

WordNet   license wordnet

「a means of enforcement; "the treaty had no teeth in it"」

WordNet   license wordnet

「one of a number of uniform projections on a gear」

WordNet   license wordnet

「something resembling the tooth of an animal」

WordNet   license wordnet

「toothlike structure in invertebrates found in the mouth or alimentary canal or on a shell」


舌神経」

  [★]

lingual nerve
nervus lingualis
  • 図:B.88,N.42

由来

支配

走行

乳歯」

  [★]

deciduous teeth (Z), milk tooth milk teeth
脱落歯 deciduous tooth
永久歯
  • 6ヶ月で生え始め、3歳で20本そろう
  • 萌出した歯の本数は「月齢-6」と言われている。


下歯槽神経」

  [★]

inferior alveolar nerve (M)

-図譜:KH.315, N.76

由来

  • 三叉神経-下顎神経-下歯槽神経-オトガイ神経

支配

走行

  • 下顎骨に下顎孔から入って下顎管を通って下顎神経叢を作り、下顎の片側の全ての歯に枝を送る (M.508)

  • 顎舌骨筋神経
    • 下顎管に入る前に分岐
inferioralveolar nerve


角化性石灰化性歯原嚢胞」

  [★]

keratinizing and calcifying odontogenic cyst KCOC
Gorlin cyst
石灰化歯原性嚢胞 calcifying odontogenic cyst COC


距歯」

  [★]

serrationserratedentate
鋸歯鋸歯状歯状


歯牙脱臼」

  [★]

luxation of the tooth
歯の脱臼





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡