正染性大赤芽球

出典: meddic

関連リンク

(BM-MG×1000) (正解と解説) 【正解】 1.正染性赤芽球、2.好塩基性赤芽球 3.多染性赤芽球、4.多染性赤芽球 【解説】 それぞれの赤芽球には成熟段階が確認されます。この成熟段階は前回の“ねらい”で解説しました通り ...
SAMPLE チン構造からみた成熟段階に対比して、細胞質の成熟の遅れも見逃さな いように、この段階では関心をもっておきましょう。これからの問題点 については、赤芽球系の2次的異常の項目で改めて解説します。 多 染 性 赤 芽 球 に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事赤芽球」「」「芽球」「正染性

赤芽球」

  [★]

erythroblast
赤芽細胞有核赤血球 nucleated red cell nucleated erythrocyte
赤血球鉄芽球
  • 核を有する赤血球の総称。
前赤芽球好塩基性赤芽球多染性赤芽球正染性赤芽球網状赤血球赤血球


臨床関連





球」

  [★]

bulbus (KH)
bulbus cerebri
延髄


  • 延髄はその膨らんだ感じから「球」とも呼ばれる

芽球」

  [★]

blast cell, blast
イモチ病芽細胞芽球細胞

骨髄芽球性白血病

正染性」

  [★]

orthochromasiaorthochromaticnormochromatic



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡