椎骨動脈不全

出典: meddic

vertebral artery insufficiency
椎骨脳底動脈循環不全椎骨脳底虚血脳底動脈狭窄椎骨動脈狭窄脳底動脈循環不全症脳底動脈不全脳底動脈虚血椎骨動脈循環不全椎骨脳底動脈延長拡張症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 椎骨動脈不全症を呈したリウマチ性環軸椎亜脱臼の3例
  • 椎骨動脈不全症を呈したリウマチ性頚椎環軸椎亜脱臼の3例
  • 前川 徹,脇田 重明,浅野 太洋,佐々木 万弓,三木 孝人
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 48(5), 837-838, 2005
  • NAID 130004140686
  • Part 2. 変動・進行は制御できるか?:2. 変動する感音難聴を伴なった椎骨動脈不全症の一例
  • 細川 智,北條 和博,相馬 博志,遠藤 泰介,中野 雄一
  • 耳鼻咽喉科臨床 76(11special), 3115-3121, 1983
  • A patient with cervical spondylosis had fluctuating and reversible hearing impairment and dizziness. This 50-year-old patient, with Klipper-Fail's syndrome, was diagnosed as having vertebral artery in …
  • NAID 130001809681

関連リンク

1.疾患概念. 椎骨脳底動脈循環不全とは一過性脳虚血発作(transient ischemic attack,略して TIA)の一種であり,この発作の発現には椎骨動脈系血流量の一過性 減少が原因と想定される病態を総称している(Williams and Wilson, 1962)。
【めまい 椎骨脳底動脈循環不全で血管にも原因がある場合(動脈硬化,一過性脳虚血 発作など)】 実は頸性めまいにも椎骨脳底動脈循環不全を書いたのですが、むしろそこ( つまり頸性めまい 血流障害)では足らず、もう少し大きな意味の椎骨脳底動脈循環 ...

関連画像

椎骨脳底動脈不全 、椎骨・脳底動脈循環不全症椎骨脳底動脈循環不全椎骨脳底動脈循環不全:激しい 頚動脈ー椎骨動脈脳循環


★リンクテーブル★
先読み椎骨脳底動脈循環不全
リンク元脳底動脈循環不全症」「vertebral artery insufficiency」「脳底動脈不全」「椎骨動脈狭窄」「脳底動脈狭窄
関連記事椎骨」「椎骨動脈」「不全」「動脈」「動脈不全

椎骨脳底動脈循環不全」

  [★] 椎骨脳底動脈循環不全症


脳底動脈循環不全症」

  [★]

basilar insufficiency, basilar artery insufficiency
脳底動脈不全
椎骨脳底動脈循環不全椎骨脳底虚血脳底動脈循環不全脳底動脈狭窄椎骨動脈狭窄脳底動脈血行不全症脳底動脈不全脳底動脈虚血椎骨動脈不全椎骨脳底動脈延長拡張症脳血管不全症


vertebral artery insufficiency」

  [★] 椎骨動脈不全椎骨動脈循環不全

basilar artery insufficiencybasilar artery ischemiabasilar artery stenosisbasilar insufficiencyvertebral artery stenosisvertebrobasilar dolichoectasiavertebrobasilar insufficiencyvertebrobasilar ischemia

脳底動脈不全」

  [★]

basilar artery insufficiency
椎骨脳底動脈循環不全椎骨脳底虚血脳底動脈循環不全脳底動脈狭窄椎骨動脈狭窄脳底動脈循環不全症脳底動脈虚血椎骨動脈不全椎骨脳底動脈延長拡張症


椎骨動脈狭窄」

  [★]

vertebral artery stenosis
椎骨脳底動脈循環不全椎骨脳底虚血脳底動脈狭窄脳底動脈循環不全症椎骨動脈狭窄症脳底動脈不全脳底動脈虚血椎骨動脈不全椎骨脳底動脈延長拡張症

脳底動脈狭窄」

  [★]

basilar artery stenosis
椎骨脳底動脈循環不全椎骨脳底虚血椎骨動脈狭窄脳底動脈循環不全症脳底動脈狭窄症脳底動脈不全脳底動脈虚血椎骨動脈不全椎骨脳底動脈延長拡張症


椎骨」

  [★]

vertebral bone, vertebra vertebae
脊椎骨


種類

頚椎 cervical vertebrae 7
胸椎 thoracic vertebrae 12
腰椎 limbar vertebrae 5
仙椎 sacral vertebrae 5
尾椎 coccygeal vertebrae 1(5-6)

特徴

  環椎 軸椎 頚椎 胸椎 腰椎
椎体の特徴 なし 歯突起 小型で、横径前後径より長い。上面は凹み、下面は膨らむ 心臓型である。肋骨頭関節する(facet)を持つ 巨大。上方ないし下方から見ると腎臓
椎孔の特徴 歯突起が通る   大型で三角 円形で、頚椎腰椎よりも小型である。 三角形。胸椎よりも大きく、頚椎よりも小さい。
横突起の特徴 横突孔がある。 横突孔がある。 横突孔がある。第7頚椎では小型あるいは欠如。椎骨動脈伴行静脈交感神経叢が横突孔を通るが、ただし第7頚椎では小さな頚静脈を通すのみ。前結節後結節がある。 長く丈夫で、後外側に伸びる。第1から第12胸椎に向かって短くなる(第1~第10胸椎には肋骨結節関節するための関節面がある) 長く細い。この突起の基部の後面に副突起がある。
関節突起の特徴 後頭顆を受ける 下関節面は下前方に向く。 上関節面は上後方に向く。下関節面は下前方に向く。 上関節面は後方やや外側に向く。下関節面は、前方やや内側に向く。 上関節面は後内側(ないし内側)を向く。下関節面は、前外側(ないし外側)を向く。上関節突起の後面には乳様突起がある。
棘突起の特徴 なし 先が二分する 第3~第5頚椎では短く先が二分する。第6頚椎では長いが、第7頚椎ではさらに長い。 長く後下方に傾斜する。先端は下位の椎体の高さに達する。 短く丈夫である。
その他 前弓後弓前結節後結節歯突起窩 歯突起      



椎骨動脈」

  [★]

vertebral artery (Z), VA
arteria vertebralis
小脳の動脈、鎖骨下動脈内頸動脈


  • 図:N.130

由来

走行


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈



動脈不全」

  [★]

arterial insufficiency




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡