核医学検査

出典: meddic

radioisotope examination, nuclear medicine study, radionuclide study


和文文献

  • 核医学検査 (特集 患者さんの「知りたい」にこたえられる! 心疾患治療に欠かせない画像検査ナビ : 疾患とのかかわり早見表付き)
  • 消化器領域の核医学検査 (特集 核医学検査の効果的な活用法 : 最先端の技術を学ぶ)
  • 長町 茂樹
  • 映像情報medical 44(11), 914-920,881-882, 2012-10
  • NAID 40019448403
  • 甲状腺、副甲状腺の画像診断の現状と最近の進歩 : SPECT/CT融合画像を中心に (特集 核医学検査の効果的な活用法 : 最先端の技術を学ぶ)
  • 中駄 邦博
  • 映像情報medical 44(11), 908-913,878-881, 2012-10
  • NAID 40019448399

関連リンク

1.地下1階の核医学検査室(黄色いスリッパの部屋)の中でイスに座ってお待ちください。順番がきたら呼ばれ ます。 2.放射性医薬品を体内に投与(注射・飲用)します。 3.検査開始時間は、検査の種類によって違いますので ...
がんの早期発見に欠くことができない核医学診断についての基礎知識。 ... 「核医学検査」とも呼ばれるインビボ検査は、X線、CTスキャン、超音波(エコー)、MRIのような画像診断の一つです。

関連画像

RI 検査核医学検査画像の紹介】核医学検査 (544KB)検査(核医学検査)核医学検査】核医学検査とは?


★リンクテーブル★
国試過去問100D048」「102F020
関連記事核医学」「検査」「医学

100D048」

  [★]

  • 次の文を読み、47、48の問いに答えよ。
  • 8か月の乳児。急に激しく泣き、嘔吐したため来院した。
  • 現病歴 : 2時間前から突然激しく泣き始めた。その後泣き止み、ぐったりしていたが、再び泣き始め、このような発作を繰り返している。30分前に1回嘔吐がみられた。排便は6時間前にあり、普段と変わらない固形便であった。
  • 既往歴 : 特記すべきことはない。予防接種はDPT2回とBCGとを受けている。
  • 現症 : 体温37.2℃。呼吸数40/分。心拍数140/分、整。顔色不良で、顔貌は無欲様である。聴診で心雑音はなく、呼吸音も正常である。腹部は軽度膨隆し、右季肋部に鶏卵大の腫瘤を触れる
  • 診断の確定に必要なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100D047]←[国試_100]→[100D049

102F020」

  [★]

  • 生後2週の新生児。噴水状の嘔吐を主訴に来院した。皮膚と舌とは乾燥し、大泉門の陥凹を認める。腹壁を通して胃の蠕動を認め、右腹部に腫癌を触知する。最初に行うべき画像検査はどれか。
  • a. 腹部エックス線単純撮影
  • b. 腹部超音波検査
  • c. 腹部単純MRI
  • d. 腹部単純CT
  • e. 核医学検査
[正答]


※国試ナビ4※ 102F019]←[国試_102]→[102F021

核医学」

  [★]

nuclear medicine
  • 放射性医薬品ないし非密封性放射性核種を用いて、診断、治療、病態生理・生化学の研究を行う専門分野。
  • 原子核医学、臨床核医学、分子核医学がある。


検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


医学」

  [★]

medicinemedical scienceiatrologymedicalmed
医科医学上医学的医薬医用メディカル医療用医科学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡