月経前緊張症

出典: meddic

premenstrual tension
月経前症候群 premenstrual syndrome PMS



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/11/08 09:59:05」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 55. 月経前緊張症候群患者の不定愁訴及び心理状態について(第29回産業医科大学学会総会学術講演・展示抄録集)
  • 近藤 泉,石明 寛,廣渡 加奈子,椎葉 美千代,土岐 尚之,蜂須賀 徹,柳原 延章
  • 産業医科大学雑誌 34(1), 144, 2012-03-01
  • NAID 110009418945
  • 月経前緊張症と月経困難症に対する漢方治療の考え方
  • 木下 優子
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 62(2), 209-215, 2011-03-20
  • NAID 10027959811

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みPMS」「premenstrual syndrome
リンク元アセタゾラミド」「月経異常」「月経前症候群」「premenstrual tension
関連記事緊張」「」「月経

PMS」

  [★] 月経前症候群 premenstrual syndrome


premenstrual syndrome」

  [★] 月経前症候群 PMS


アセタゾラミド」

  [★]

acetazolamide
アセタゾールアミド acetazol amide
ダイアモックスDazamide, Diamox
利尿薬


分類

作用機序

利尿薬

近位尿細管の上ににはCAは管腔側細胞膜と細胞質に存在。
  • HCO3-は原尿としていったん排泄されるが、近位尿細管でH2CO3となり、これがCAによりCO2とH2Oに分解されてCO2(膜透過性が高いので)が近位尿細管上皮に取り込まれる。細胞内でCO2は細胞内に存在するCAによりH+とHCO3-となる。細胞内のH+は管腔側に存在するNa+/H+交換系によって分泌されると共にNa+が取り込まれる。ここでNa+とともにH2Oが再吸収される。細胞内のNa+とHCO3-はNa+/HCO3-共輸送体により血管側に運ばれる。
  • 管腔側のCAを阻害することでNa+、HCO3-、およびH2Oは再吸収を受けることなく排泄される (SPC.263)。

適応


月経異常」

  [★]

menstrual abnormality
異常月経


  • 月経発来の異常
  • 月経周期の異常:25-38日
  • 月経量の異常
  • 過短月経:過少月経と合併することがあり、月経2日以内
  • 過長月経:過多月経と合併することがあり、月経8日以上


月経前症候群」

  [★]

premenstrual syndromePMS
月経前緊張症


premenstrual tension」

  [★]

  • 月経前緊張症
PMSpremenstrual syndrome


緊張」

  [★]

stressstrain、(生理)tonetonus
応力強調菌株緊張度系統ストレストーン歪み捻挫トーヌス緊張活動力点筋挫傷


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


月経」

  [★]

menstruation, menses
月経周期





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3