新生血管

出典: meddic

neovesselneovascular, neovascularity
血管新生



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床報告 ベバシズマブ硝子体内注射が奏効した内因性真菌性眼内炎後の脈絡膜新生血管
  • 川上 秀昭,中根 祐子,白木 育美 他
  • 眼科 54(11), 1677-1682, 2012-10-00
  • NAID 40019472100
  • 近視性脈絡膜新生血管に対する抗VEGF治療 (特集 抗VEGF治療のすべて)
  • 大野 京子
  • あたらしい眼科 29(9), 1209-1215, 2012-09-00
  • NAID 40019441602

関連リンク

血管新生(けっかんしんせい、英: Angiogenesis)は、既存の血管から新たな血管枝が 分岐して血管網を構築する生理的現象である。広義では胚形成期において新たに血管 が作られる脈管形成(英: Vasculogenesis)も含めて血管新生と呼ぶが、厳密には ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み血管新生」「neovascular
国試過去問102A039」「105E054」「107D019」「096G098
リンク元neovessel
拡張検索脈絡膜新生血管」「網膜上新生血管」「新生血管黄斑症
関連記事血管」「

血管新生」

  [★]

angiogenesis
二次血管発生
脈管形成 vasculogenesis
  • 既存の血管から芽が出て新たな血管が形成される

==血管新生促進

血管新生抑制


neovascular」

  [★]

  • 新生血管の
neovessel


102A039」

  [★]

  • 52歳の男性。右眼の精密検査のために来院した。35歳時の健康診断で糖尿病と診断された。49歳時に眼底出血を指摘され、レーザー治療を受けた。その後は自覚症状がないままに糖尿病自体の治療も含めて放置していたが、1か月前に右眼の霧視が出現し、視力低下を自覚した。その後視力低下は自然に改善したが心配になり受診した。右眼の視力は1.2(矯正不能)。角膜と水晶体とに異常はなく、硝子体中に混濁を認める。右眼の眼底写真を以下に示す。
  • 霧視の原因になった病変はどれか。
  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤


[正答]
※国試ナビ4※ 102A038]←[国試_102]→[102A040

105E054」

  [★]

  • 63歳の女性。左眼の視力低下を主訴に来院した。2か月前から眼痛があった。視力は右1.0(矯正不能)、左0.2(矯正不能)。眼圧は右16mmHg、左38mmHg。左眼の充血を認める。左眼に隅角新生血管と著明な虹彩ルベオーシスとを認める。
  • 左眼の眼圧上昇の原因となり得るのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E053]←[国試_105]→[105E055

107D019」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107D018]←[国試_107]→[107D020

096G098」

  [★]

  • 蛍光眼底造影で判定できない網膜所見はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096G097]←[国試_096]→[096G099

neovessel」

  [★]

  • 新生血管
neovascular


脈絡膜新生血管」

  [★]

choroidal neovascularization, choroidal neovascular
脈絡膜血管新生新生血管黄斑症

黄斑下に見られる脈絡膜新生血管

網膜上新生血管」

  [★]

epiretinal neovascularization


新生血管黄斑症」

  [★]

neovascular maculopathy


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡