支援

出典: meddic

supportbackuppatronagesupport
援助支持奨励担体補助サポートバックアップ裏づけ裏付け支える

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • C言語学習支援のためのWeb 上でのプログラミング環境の開発(2)
  • 宇野 健,畝川 みなみ
  • 県立広島大学経営情報学部論集 6, 35-41, 20140210-00-00
  • NAID 120005397291
  • 被災者 宮城県の支援打ち切りで病院に通えない人が続出 (特集 2014年大展望&2030年未来予測) -- (産業・企業編)
  • 週刊東洋経済 = Weekly toyo keizai (6503), 154-155, 2014-12-28
  • NAID 40019917843
  • Doyukai Report 第4回「One Company, One Athlete」 トップ・アスリートのための支援・雇用に向けた企業説明会

関連リンク

デジタル大辞泉 支援の用語解説 - [名](スル)力を貸して助けること。「独立運動を―する」 ... 他人を支えたすけること。援助。後援。 「友人の事業を-する」 「 -の手をさしのべる ...
東日本大震災(3.11)の被災者支援、復興支援活動や東京電力福島第一原子力発電所事故の避難者支援活動を行う、全国の組織・団体の民間ネットワーク。主に支援団体向けの情報を提供。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み担体
リンク元support」「patronage」「backup」「支持」「補助
拡張検索発達障害者支援法」「地域包括支援センター」「老人介護支援センター」「要支援」「マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法

担体」

  [★]

carrier
キャリアー


support」

  [★]

  • n.
  • v.
  • 支持する、支援する、補助する、支える、援助する
adjunctaidassistassistanceauxiliarybackupbolstercarrierendorseendorsementfavorfavourhelppatronagesubsidiarysustentacularunderpin

WordNet   license wordnet

「support materially or financially; "he does not support his natural children"; "The scholarship supported me when I was in college"」

WordNet   license wordnet

「financial resources provided to make some project possible; "the foundation provided support for the experiment"」
financial support, funding, backing, financial backing

WordNet   license wordnet

「the financial means whereby one lives; "each child was expected to pay for their keep"; "he applied to the state for support"; "he could no longer earn his own livelihood"」
keep, livelihood, living, bread and butter, sustenance

WordNet   license wordnet

「something providing immaterial assistance to a person or cause or interest; "the policy found little public support"; "his faith was all the support he needed"; "the team enjoyed the support of their fans"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「…‘を'『支える』 / 〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する / 〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する / (精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する / 〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする / …‘に'耐える,がまんする / 〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》 / 〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り / 〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費 / 〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助」

WordNet   license wordnet

「a military operation (often involving new supplies of men and materiel) to strengthen a military force or aid in the performance of its mission; "they called for artillery support"」
reinforcement, reenforcement

WordNet   license wordnet

「the act of bearing the weight of or strengthening; "he leaned against the wall for support"」
supporting

WordNet   license wordnet

「aiding the cause or policy or interests of; "the president no longer has the support of his own party"; "they developed a scheme of mutual support"」

WordNet   license wordnet

「any device that bears the weight of another thing; "there was no place to attach supports for a shelf"」

WordNet   license wordnet

「supporting structure that holds up or provides a foundation; "the statue stood on a marble support"」

WordNet   license wordnet

「give moral or psychological support, aid, or courage to; "She supported him during the illness"; "Her children always backed her up"」
back up

WordNet   license wordnet

「play a subordinate role to (another performer); "Olivier supported Gielgud beautifully in the second act"」


patronage」

  [★]

  • n.
backupencourageencouragementsupport

WordNet   license wordnet

「support by being a patron of」

WordNet   license wordnet

「(politics) granting favors or giving contracts or making appointments to office in return for political support」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(パトロンとしての)後援,保護,奨励 / 《しばしばa~》(店・ホテルなどの)ひいき,愛顧 / 恩着せがましい態度 / (官職の)任命権;(政府との契約などの)授与権《+『of』+『名』》 / (任命権内にある)官職;授与権事項」


backup」

  [★]

  • n.
patronagesupport

WordNet   license wordnet

「an accumulation caused by clogging or a stoppage; "a traffic backup on the main street"; "he discovered a backup in the toilet"」

WordNet   license wordnet

「(computer science) a copy of a file or directory on a separate storage device; "he made a backup in case the original was accidentally damaged or erased"」
computer backup


支持」

  [★]

supportendorsementsupportfavorfavourunderpinendorsebolstersustentacular
援助好む支援親切担体保証補助推奨好意補強サポート裏づけ裏付け裏書き支える、支持的精神療法


補助」

  [★]

assistanceadjunctassistsupportauxiliaryadjunctsubsidiary
援助支援支持担体補助剤補助的付属物従属的サポート裏づけ裏付け支える


発達障害者支援法」

  [★]

法令

第一章 総則

(目的)

第1条

  •  この法律は、発達障害者の心理機能の適正な発達及び円滑な社会生活の促進のために発達障害の症状の発現後できるだけ早期に発達支援を行うことが特に重要であることにかんがみ、発達障害を早期に発見し、発達支援を行うことに関する国及び地方公共団体の責務を明らかにするとともに、学校教育における発達障害者への支援、発達障害者の就労の支援、発達障害者支援センターの指定等について定めることにより、発達障害者の自立及び社会参加に資するようその生活全般にわたる支援を図り、もってその福祉の増進に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条

  •  この法律において「発達障害」とは、自閉症アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害学習障害注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるものをいう。
  • 2 この法律において「発達障害者」とは、発達障害を有するために日常生活又は社会生活に制限を受ける者をいい、「発達障害児」とは、発達障害者のうち十八歳未満のものをいう。
  • 3 この法律において「発達支援」とは、発達障害者に対し、その心理機能の適正な発達を支援し、及び円滑な社会生活を促進するため行う発達障害の特性に対応した医療的、福祉的及び教育的援助をいう。

(国及び地方公共団体の責務)

第3条

  •  国及び地方公共団体は、発達障害者の心理機能の適正な発達及び円滑な社会生活の促進のために発達障害の症状の発現後できるだけ早期に発達支援を行うことが特に重要であることにかんがみ、発達障害の早期発見のため必要な措置を講じるものとする。
  • 2 国及び地方公共団体は、発達障害児に対し、発達障害の症状の発現後できるだけ早期に、その者の状況に応じて適切に、就学前の発達支援、学校における発達支援その他の発達支援が行われるとともに、発達障害者に対する就労、地域における生活等に関する支援及び発達障害者の家族に対する支援が行われるよう、必要な措置を講じるものとする。
  • 3 発達障害者の支援等の施策が講じられるに当たっては、発達障害者及び発達障害児の保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいう。以下同じ。)の意思ができる限り尊重されなければならないものとする。
  • 4 国及び地方公共団体は、発達障害者の支援等の施策を講じるに当たっては、医療、保健、福祉、教育及び労働に関する業務を担当する部局の相互の緊密な連携を確保するとともに、犯罪等により発達障害者が被害を受けること等を防止するため、これらの部局と消費生活に関する業務を担当する部局その他の関係機関との必要な協力体制の整備を行うものとする。

(国民の責務)

第4条

  •  国民は、発達障害者の福祉について理解を深めるとともに、社会連帯の理念に基づき、発達障害者が社会経済活動に参加しようとする努力に対し、協力するように努めなければならない。

第二章 児童の発達障害の早期発見及び発達障害者の支援のための施策

(児童の発達障害の早期発見等)

第5条

  •  市町村は、母子保健法(昭和四十年法律第百四十一号)第十二条及び第十三条に規定する健康診査を行うに当たり、発達障害の早期発見に十分留意しなければならない。
  • 2 市町村の教育委員会は、学校保健安全法(昭和三十三年法律第五十六号)第十一条に規定する健康診断を行うに当たり、発達障害の早期発見に十分留意しなければならない。
  • 3 市町村は、児童に発達障害の疑いがある場合には、適切に支援を行うため、当該児童についての継続的な相談を行うよう努めるとともに、必要に応じ、当該児童が早期に医学的又は心理学的判定を受けることができるよう、当該児童の保護者に対し、第十四条第一項の発達障害者支援センター、第十九条の規定により都道府県が確保した医療機関その他の機関(次条第一項において「センター等」という。)を紹介し、又は助言を行うものとする。
  • 4 市町村は、前三項の措置を講じるに当たっては、当該措置の対象となる児童及び保護者の意思を尊重するとともに、必要な配慮をしなければならない。
  • 5 都道府県は、市町村の求めに応じ、児童の発達障害の早期発見に関する技術的事項についての指導、助言その他の市町村に対する必要な技術的援助を行うものとする。

(早期の発達支援)

第6条

  •  市町村は、発達障害児が早期の発達支援を受けることができるよう、発達障害児の保護者に対し、その相談に応じ、センター等を紹介し、又は助言を行い、その他適切な措置を講じるものとする。
  • 2 前条第四項の規定は、前項の措置を講じる場合について準用する。
  • 3 都道府県は、発達障害児の早期の発達支援のために必要な体制の整備を行うとともに、発達障害児に対して行われる発達支援の専門性を確保するため必要な措置を講じるものとする。

(保育)

第7条

  •  市町村は、保育の実施に当たっては、発達障害児の健全な発達が他の児童と共に生活することを通じて図られるよう適切な配慮をするものとする。

(教育)

第8条

  •  国及び地方公共団体は、発達障害児(十八歳以上の発達障害者であって高等学校、中等教育学校及び特別支援学校に在学する者を含む。)がその障害の状態に応じ、十分な教育を受けられるようにするため、適切な教育的支援、支援体制の整備その他必要な措置を講じるものとする。
  • 2 大学及び高等専門学校は、発達障害者の障害の状態に応じ、適切な教育上の配慮をするものとする。

(放課後児童健全育成事業の利用)

第9条

  •  市町村は、放課後児童健全育成事業について、発達障害児の利用の機会の確保を図るため、適切な配慮をするものとする。

(就労の支援)

第10条

  •  都道府県は、発達障害者の就労を支援するため必要な体制の整備に努めるとともに、公共職業安定所、地域障害者職業センター(障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和三十五年法律第百二十三号)第十九条第一項第三号の地域障害者職業センターをいう。)、障害者就業・生活支援センター(同法第三十三条の指定を受けた者をいう。)、社会福祉協議会、教育委員会その他の関係機関及び民間団体相互の連携を確保しつつ、発達障害者の特性に応じた適切な就労の機会の確保に努めなければならない。
  • 2 都道府県及び市町村は、必要に応じ、発達障害者が就労のための準備を適切に行えるようにするための支援が学校において行われるよう必要な措置を講じるものとする。

(地域での生活支援)

第11条

  •  市町村は、発達障害者が、その希望に応じて、地域において自立した生活を営むことができるようにするため、発達障害者に対し、社会生活への適応のために必要な訓練を受ける機会の確保、共同生活を営むべき住居その他の地域において生活を営むべき住居の確保その他必要な支援に努めなければならない。

(権利擁護)

第12条

  •  国及び地方公共団体は、発達障害者が、その発達障害のために差別されること等権利利益を害されることがないようにするため、権利擁護のために必要な支援を行うものとする。

(発達障害者の家族への支援)

第13条

  •  都道府県及び市町村は、発達障害児の保護者が適切な監護をすることができるようにすること等を通じて発達障害者の福祉の増進に寄与するため、児童相談所等関係機関と連携を図りつつ、発達障害者の家族に対し、相談及び助言その他の支援を適切に行うよう努めなければならない。
  •    第三章 発達障害者支援センター等

(発達障害者支援センター等)

第14条

  •  都道府県知事は、次に掲げる業務を、社会福祉法人その他の政令で定める法人であって当該業務を適正かつ確実に行うことができると認めて指定した者(以下「発達障害者支援センター」という。)に行わせ、又は自ら行うことができる。
  • 一 発達障害の早期発見、早期の発達支援等に資するよう、発達障害者及びその家族に対し、専門的に、その相談に応じ、又は助言を行うこと。
  • 二 発達障害者に対し、専門的な発達支援及び就労の支援を行うこと。
  • 三 医療、保健、福祉、教育等に関する業務(次号において「医療等の業務」という。)を行う関係機関及び民間団体並びにこれに従事する者に対し発達障害についての情報提供及び研修を行うこと。
  • 四 発達障害に関して、医療等の業務を行う関係機関及び民間団体との連絡調整を行うこと。
  • 五 前各号に掲げる業務に附帯する業務
  • 2 前項の規定による指定は、当該指定を受けようとする者の申請により行う。

(秘密保持義務)

第15条

  •  発達障害者支援センターの役員若しくは職員又はこれらの職にあった者は、職務上知ることのできた個人の秘密を漏らしてはならない。

法令

[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO167.html
  • 発達障害者支援法施行令(平成十七年四月一日政令第百五十号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17SE150.html
  • 発達障害者支援法施行規則(平成十七年四月一日厚生労働省令第八十一号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17F19001000081.html

参考

  • 1. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%B3%95


地域包括支援センター」

  [★]

介護保険法

概念

  • 介護保険法第105条の45で定義されている。
  • 市町村に設置される
  • 公正・中立的な立場から地域における介護予防マネジメントや総合支援、権利擁護などを行う中核機関

事業内容

  • 介護保険法第105条の45の第一項第二号から第五号に定められている。
  • 1.被保険者(第一号被保険者に限る。)の要介護状態等となることの予防又は要介護状態等の軽減若しくは悪化の防止のため必要な事業(介護予防サービス事業及び地域密着型介護予防サービス事業を除く。)
  • 2.被保険者が要介護状態等となることを予防するため、その心身の状況、その置かれている環境その他の状況に応じて、その選択に基づき、前号に掲げる事業その他の適切な事業が包括的かつ効率的に提供されるよう必要な援助を行う事業
  • 3.被保険者の心身の状況、その居宅における生活の実態その他の必要な実情の把握、保健医療、公衆衛生、社会福祉その他の関連施策に関する総合的な情報の提供、関係機関との連絡調整その他の被保険者の保健医療の向上及び福祉の増進を図るための総合的な支援を行う事業
  • 4.被保険者に対する虐待の防止及びその早期発見のための事業その他の被保険者の権利擁護のため必要な援助を行う事業
  • 5.保健医療及び福祉に関する専門的知識を有する者による被保険者の居宅サービス計画及び施設サービス計画の検証、その心身の状況、介護給付等対象サービスの利用状況その他の状況に関する定期的な協議その他の取組を通じ、当該被保険者が地域において自立した日常生活を営むことができるよう、包括的かつ継続的な支援を行う事業
SUB12.252
  • 1. 総合相談・支援:家族や高齢者本人からの相談
  • 2. 権利擁護:高齢者虐待の通報先
  • 3. 包括的・継続的ケアマネジメント支援
  • 4. 介護予防ケアマネジメント

参考

  • 1. wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%8C%85%E6%8B%AC%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
  • 2. 厚生労働省:地域包括支援センターの手引きについて
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/03/tp0313-1.html

国試


老人介護支援センター」

  [★]

老人福祉施設、老人福祉法、在宅介護支援センター
  • 老人福祉法第20条の七の二に規定される老人福祉施設

事業内容

  • 1. 地域の老人の福祉に関する各般の問題につき、老人、その者を現に養護する者、地域住民その他の者からの相談に応じ、必要な助言を行う。
  • 2. 主として居宅において介護を受ける老人又はその者を現に養護する者と市町村、老人居宅生活支援事業を行う者、老人福祉施設、医療施設、老人クラブその他老人の福祉を増進することを目的とする事業を行う者等との連絡調整
  • 3. その他の厚生労働省令で定める援助を総合的に行う


要支援」

  [★]

介護保険制度


介護が必要になった原因(国民生活基礎調査)
要支援 関節疾患(19.4%) 高齢による衰弱(15.2%)
要介護 脳血管疾患(24.1%) 認知症(20.5%)


マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法」

  [★]

matrix-assisted laser desorption-ionization mass spectrometryMALDI-MS
マトリックス支援レーザー脱離イオン化法マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡