振子様眼振

出典: meddic

pendular nystagmus
眼振




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 中脳被蓋病変により振子様眼振を呈した多発性硬化症うたがいの1例
  • 井野辺 純一,荒井 竜樹,森 敏雄,熊本 俊秀,津田 富康
  • 臨床神経学 40(10), 1012-1017, 2000-10-01
  • NAID 10008310616
  • 橋出血後に後天性振子様眼振を呈した1例

関連リンク

世界大百科事典 第2版 振子様眼振の用語解説 - ふつうは不随意に起こり,意識的に止めることはできない。眼振は往きと帰りの運動が等しい振子様眼振pendular nystagmusと,異なる衝動性眼振saccadic nystagmusに大別され,また振れる ...
はじめに 振子様眼振は、基本的には急速相と緩徐相の差がなく、一定の周波数で水平、垂直、回旋に眼球が運動する運動です。ocular flutterと呼ばれることが多いのですが、Ocular myoclonusと呼ぶ方もいて混乱気味の概念ではあります。
医療関係者の方々向け「めまい」に関する情報サイト ... 眼振とは 律動的に反復する眼球運動のことで、ゆっくりした動き(緩徐相)と速い動き(急速相)とを反復する衝動性眼振と、緩徐相と急速相の区別のはっきりしない振子様眼振とに ...

関連画像

先の検査と同じですが、振子様 振子眼の偽竜033011赤薔薇


★リンクテーブル★
リンク元陥没眼振」「垂直眼振」「水平眼振」「回転眼振」「病的眼振
関連記事眼振

陥没眼振」

  [★]

retraction nystagmus
nystagmus retractorius
後退眼振、退縮眼振
共同眼振水平眼振律動眼振垂直眼振回転眼振病的眼振振子様眼振反跳眼振輻輳眼振
シルヴィウス水道症候群
  • 眼球が周期的に眼窩内へ陥没する運動



垂直眼振」

  [★]

vertical nystagmus
共同眼振水平眼振律動眼振回転眼振病的眼振振子様眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振
[show details]



水平眼振」

  [★]

horizontal nystagmus
共同眼振律動眼振垂直眼振回転眼振病的眼振振子様眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振
眼振
  • 脳幹や小脳の障害による前庭神経障害で生じうる。


回転眼振」

  [★]

rotary nystagmusrotatory nystagmus
回旋性眼振共同眼振水平眼振律動眼振垂直眼振病的眼振振子様眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振


病的眼振」

  [★]

pathologic nystagmus
眼振共同眼振水平眼振律動眼振垂直眼振回転眼振振子様眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振


眼振」

  [★]

nystagmus
眼球振盪眼球振盪症
共同眼振律動眼振病的眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振、注視眼振

概念

  • 眼球の不随意的往復運動
  • 眼振には眼球が緩徐に動く緩徐相と急速に動く急速相からなる。
  • 急速相の方向が眼振の方向である。

分類






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3