指しゃぶり

出典: meddic

thumb sucking
ICD-10
F98.8



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 歯科衛生士として知っておきたい口腔筋機能療法 : はじめる・深めるMFT 口腔習癖への対応 : 指しゃぶり、爪かみ、おしゃぶり
  • Noonan症候群に伴う摂食嚥下障害の1症例
  • 子どものむし歯治療と予防に取り組んでみませんか? 指しゃぶり : 口腔習癖への理解と対応

関連リンク

指しゃぶりの原因や対策について。指しゃぶりの心理を知って、やめさせる為の防止法を知りましょう!当サイトは指しゃぶりを卒業させるための情報サイトです。
年齢による指しゃぶりの考え方と対応 1歳すぎ~3歳頃の子どもへの対応 3歳くらいまでの指しゃぶりは,赤ちゃんの時の「吸う」という生まれながらの反射のなごりです。この時期の指しゃぶりは,発達期のものとしてとらえ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問101H005
リンク元身体表現性障害
関連記事

101H005」

  [★]

  • 4か月の乳児。健康診査で来院した。母親は児の体重が増えないことを心配している。在胎39週、自然分娩で出生した。出生体重2,860g。母乳で栄養し哺乳カは良好である。排便は1日2、3回、軟便である。体重5,710g。首はすわっている。寝返りはまだしない。最近、眠る前に指しゃぶりをしている。
  • 母親への指導で適切なのはどれか。
  • a. 離乳食を開始する。
  • b. 体重を毎日測定する。
  • c. 夜間の授乳は禁止する。
  • d. 母乳人工乳に替える。
  • e. 指しゃぶりをやめさせる。
[正答]


※国試ナビ4※ 101H004]←[国試_101]→[101H006

身体表現性障害」

  [★]

somatoform disorder, somatoform disorders
ICD-10
F45
疼痛性障害身体化障害身体化神経性障害 neurotic disorders
解離性障害(F44.-)、抜毛(F98.4)、舌たらず(F80.0)、舌もつれ(F80.8)、爪かみ(F98.8)、他に分類される障害あるいは疾患と関連した心理的あるいは行動的要因(F54)、指しゃぶり(F98.8)、チック障害(F95.-)、トゥレット症候群(F95.2)、抜毛症(F63.3)
  • 診察や検査所見は繰り返し陰性で症状には身体基盤はないという医師の保証にもかかわらず、さらなる医学的検索を執拗に要求すると共に繰り返し身体症状を訴えるもの。


F45.0

身体化障害

F45.1

鑑別不能型[分類困難な]身体表現性障害

F45.2

心気障害

F45.3

身体表現性自律神経機能不全

F45.30

  • 心臓および心血管系

F45.31

  • 上部消化管

F45.32

  • 下部消化管

F45.33

  • 呼吸器系

F45.34

  • 泌尿生殖器系

F45.38

  • 他の器官あるいは系

F45.4

持続性身体表現性疼痛障害

F45.8

他の身体表現性障害

F45.9

身体表現性障害,特定不能のもの


指」

  [★]

finger fingers, digit
digitus


臨床関連




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡