抗マラリア薬

出典: meddic

antimalarials, antimalarial drug, antimalarial drugs
マラリア治療薬
マラリア


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/15 08:43:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Premium Edition 構造で薬を理解する 医薬品にフッ素が活用される理由 : 体内動態や安定性の向上に一役
  • 伊藤 勝彦
  • 日経ドラッグインフォメーションpremium (209), PE7-9, 2015-03
  • 抗マラリア薬であるクロロキンの合成副生成物に細菌の増殖抑制効果があったことを基に創製された薬… …
  • NAID 40020387116
  • 熱帯熱マラリア原虫の輸送マシーナリーを標的とした抗マラリア薬の探索 (平成25年度研究奨励金受領報告) -- (感染症克服に向けた創薬化学)
  • 宮崎 真也
  • 東京生化学研究会助成研究報告集 29, 105-109, 2014
  • NAID 40020549679
  • 『伝統薬から開発された抗マラリア薬でがんを治す』 漢方がん治療:アルテミシニンの抗がん活性
  • 中瀬 朋夏
  • 日本薬理学雑誌 143(2), 61-64, 2014
  • 安全で有効性の高いがん治療戦略の開発において,漢方由来成分を用いた治療法がその重要性を高めている.経験的に古くからマラリアの特効薬として利用されてきたアルテミシニンとその誘導体は,キク科の植物であるセイコウ(Artemisia annua L.)から分離されたセスキテルペンラクトンで,構造中のエンドペルオキシドブリッジ(-C-O-O-C-)と細胞内鉄イオンが反応し,フリーラジカルを生成する.近年, …
  • NAID 130003391424

関連リンク

抗マラリア剤 海外で購入した抗マラリア薬を予防内服あるいは待機治療(自己治療)に使用する場合を想定します。 メフロキン mefloquine 海外では、LARIAM(Roche), MEPHAQUIN(Mepha)などの商品名で流通しています。マラリア予防薬 ...
VOL.55NO.5 抗マラリア薬研究の進歩 355 た。多剤耐性のあるタイでの実験でRiamet を1回4錠,0,8,24,48時間に計4回与えた群と,メフロキン(初 回250mg×3錠,8時間後250mg×2錠,計1,250mg)群 の比較実験を行った。治療 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元シクログアニル」「antimalarial」「抗マラリア剤」「antimalarial drug」「antimalarial agent
関連記事マラリア」「」「抗マラリア」「

シクログアニル」

  [★]

cycloguanil
パモ酸シクログアニル, cycloguanil embonate

抗マラリア薬。ビグアナイド系

参考

  • 1. wiki en
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/Cycloguanil
  • 2. [charged] 抗マラリア剤:概要 - uptodate [1]
  • 3. [charged] アトバコンおよびプログアニル:医薬品情報 - uptodate [2]
  • 4. [charged] アトバコンおよびプログアニル:小児用医薬品情報 - uptodate [3]

antimalarial」

  [★]

  • adj.
  • 抗マラリアの
  • n.
antimalarial agentantimalarial drugantimalarials

WordNet   license wordnet

「a medicinal drug used to prevent or treat malaria」
antimalarial drug


抗マラリア剤」

  [★]

antimalarialantimalarial drugantimalarial agent
抗マラリア抗マラリア薬

antimalarial drug」

  [★]

antimalarialantimalarial agentantimalarials

antimalarial agent」

  [★]

antimalarialantimalarial drugantimalarials

マラリア」

  [★]

malaria
原虫三日熱マラリア四日熱マラリア卵形マラリア、熱帯マラリア

概念

疫学

  • 患者数:日本76人、世界3-5億人 (H22)
  • 三日熱マラリアはアジア、熱帯マラリアはアフリカで多い
  • 日本での発生はなく、全て輸入感染例
参考1
西暦 平成 マラリア 合計
三日熱 四日熱 卵形 熱帯熱 不明
1999 11 52 0 3 43 14 112
2000 12 57 2 6 64 25 154
2001 13 39 1 4 54 11 109
2002 14 35 2 3 38 5 83
2003 15 40 2 6 30 0 78
2004 16 34 1 7 32 1 75
2005 17 25 2 2 38 0 67
2006 18 21 2 4 31 4 62
2007 19 25 0 2 23 2 52
2008 20 18 1 1 35 1 56
2009 21 14 0 1 37 4 56

感染経路

マラリア原虫とマラリア

感染症 熱帯熱マラリア 三日熱マラリア 卵形マラリア 四日熱マラリア
falciparum malaria tertian malaria ovale malaria quartan malaria
マラリア原虫 Plasmodium falciparum Plasmodium vivax Plasmodium ovale Plasmodium malariae
潜伏期(日) 5-10 9-14 16-18 30-40
発熱周期(時間) 不定 48 48 72
感染赤血球 全て 幼若 幼若・全て 老化
赤血球表面 マウレル斑点 シュフナー斑点 シュフナー斑点  
赤血球変化 無変化 膨大 卵形 無変化
肝休眠体
(hypnozoite)
再発
(recurrence)
   
再燃
(recrudesoence)
不完全治療
血中残存虫体
   
特徴 Usually only ring formsa; banana-shaped gametocytes
輪状体:2-3個の虫体をみる
Irregularly shaped large rings and trophozoites; enlarged erythrocytes Infected erythrocytes, enlarged and oval with tufted ends Band or rectangular forms of trophozoites common

参考

  • 1. 年別報告数一覧(その1:全数把握) 一類~五類感染症、新型インフルエンザ等感染症および指定感染症(全数) - 国立感染症研究所
[display]http://idsc.nih.go.jp/idwr/ydata/report-Ja.html

国試




薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



抗マラリア」

  [★]

antimalarial
抗マラリア薬抗マラリア剤

抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡