手術危険因子

出典: meddic

和文文献

  • DP-065-2 高齢者の手術危険因子と手術成績(第107回日本外科学会定期学術集会)
  • 小林 清二,小笠原 和宏,木村 鐘康,永生 高広,下川 秀彦,福島 剛,高橋 学,真鍋 邦彦
  • 日本外科学会雑誌 108(臨時増刊号_2), 456, 2007-03-10
  • NAID 110006331831
  • 腹部大動脈瘤外科治療の長期遠隔成績に関する臨床的研究および遺伝子解析 : 特に大動脈・腸骨動脈閉塞性疾患合併の関連について(退職記念講演会)
  • 宮本 巍,八百 英樹,向井 資正,杉本 智彦
  • 兵庫医科大学医学会雑誌 28(2), 109-116, 2003-08-25
  • … B1^*1502では[A-I群4例(10.0%)対A-II群5例(55.6%)] (Pc=0.008)でA-II群で有意に高率に認められた.以上の結果からAIOD合併腹部大動脈瘤では,IHD,脳血管障害などの閉塞性動脈硬化性疾患の合併頻度が高く,腹部大動脈瘤の手術危険因子のみならず術後長期遠隔成績の危険因子の一つである.また両群間の発症に関与するHLA遺伝子型は異なるものであり,遠隔成績を向上させるためには,AIODを合併した腹部大動脈瘤を一疾患群として認識し,周 …
  • NAID 110000977090
  • 【動脈硬化 どこがnew trendか?】 動脈硬化性疾患の外科治療
  • 森本 典雄,笹嶋 唯博
  • カレントテラピー 21(6), 583-587, 2003-05-00
  • … だけ改善する手術が計画されるようになってきた.術前ジピリダモール負荷心筋シンチグラフィと頸動脈系MRAによる術前評価が必須となっている.下肢に加えて冠動脈,頭蓋外頸動脈の3領域病変の合併では手術危険因子が許される範囲では同時再建も行われるが,通常は一期手術として心臓・頸動脈再建,2期的に下肢動脈バイパスが行われる.これら手術により徹底した救肢,救足が達成される一方,バイパスと遊離筋皮弁移植 …
  • NAID 120004814162

関連リンク

動脈瘤の場所、緊急かどうか、破裂しているかどうかによって危険性が大きく違ってきます。 待機腹部大動脈瘤手術 破裂前の待機腹部大動脈瘤手術は安全な手術になってきました。手術後の合併症としては、腸管の機能が低下したり ...
手術部位感染への危険因子と予防措置 手術部位感染を減少させる方法は術後感染予防抗菌薬の使用法・選択に留まるものではない。患者の合併症、消毒、手術室環境、医療従事者の消毒・感染管理など、手術全体に注意を払う必要が ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元手術危険度
関連記事手術」「危険」「危険因子」「」「因子

手術危険度」

  [★]

operative risk
手術危険因子


手術」

  [★]

operationsurgeryoperate
機能外科外科学作動操作オペ外科術運用操縦外科手術施行


脳外科


心臓外科

  • ロス手術 Ross手術:小児、若年者の大動脈弁疾患。肺動脈弁で大動脈弁を置換する。


  • ブラロック・タウシグ手術 Blalock-Taussig手術:肺動脈弁閉鎖症など肺動脈流が少なくチアノーゼをきたす疾患において施行される。鎖骨下動脈と肺動脈を吻合して肺動脈血流を確保する手術。動脈血酸素飽和度の改善が期待できる。

消化器

食道


直腸

  • 直腸癌

耳鼻科

婦人科

子宮奇形

産科

  • 頚管縫縮術:頚管無力症に対して



危険」

  [★]

riskhazarddangerjeopardyhazardousdangerousriskyunsafehazardously
ハザード有害危ないリスク相対危険度危険性


危険因子」

  [★]

risk factor
リスク因子リスク要因リスクファクター
相対危険


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用

因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡