恥骨骨折

出典: meddic

pubic fracture
骨盤骨折



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • X線画像診断教室(第34回)応用編 症例呈示とQ&A(7)
  • 楊 鴻生,三木 祐豪
  • 骨粗鬆症治療 11(4), 289-292, 2012-12
  • NAID 40019516059
  • アレンドロネート治療による骨代謝過剰抑制が疑われた恥骨骨折遷延治癒の1例 (第11回日本骨粗鬆症学会 一般演題Highlight)
  • 杉本 直哉,萩原 佳代,関矢 仁 [他]
  • オステオポローシスジャパン 18(2), 249-251, 2010
  • NAID 40017142668

関連リンク

2008年3月22日 ... 恥骨(ちこつ)は、女性の皆さんは良くご存知でしょうね。 . 臨月の時に痛むようです。 . この恥骨の場所は、簡単に言えば、おへそに指を当ててまっすぐ下におろしてぶつかる 骨です。 . . . さて、本文へ。 (今回は、ひんしゅくをかいそうでハラハラ ...
骨盤骨折<外傷>。骨盤骨折とはどんな外傷か 骨盤は左右の恥骨(ちこつ)、坐骨(ざこ つ)、腸骨と仙骨(せんこつ)で構成されており、後方は仙腸(せんちょう)関節、前方は恥骨 結合で融合されています。 骨盤輪のなかにはS状結腸 gooヘルスケア 家庭の医学。

関連画像

右 恥骨 骨折 骨盤 骨折 mri前のページに戻る恥骨骨折恥骨骨折 2写真2(No.766)尺骨 疲労 骨折 前腕 尺 側 外側


★リンクテーブル★
国試過去問107I066
リンク元骨盤骨折」「両恥坐骨骨折
関連記事骨折」「恥骨

107I066」

  [★]

  • 74歳の女性。右股関節部の運動痛起立不能とを主訴に来院した。本日、自宅玄関の段差につまずいて転倒し、動けないところを家族が発見し救急外来を受診した。昨日までは手押し車を押して近所まで買い物に行くことが可能であった。意識は清明。右下肢以外の自動運動は可能である。座位では疼痛は少ないが、右股関節を内外旋させると疼痛が強い。支えても立位をとることはできない。四肢反射の亢進はなく、感覚障害を認めない。両股関節エックス線写真(別冊No.21)を別に示す。
  • 診断はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107I065]←[国試_107]→[107I067

骨盤骨折」

  [★]

pelvic fracture
fractura pelvis
骨盤骨折
研修医当直御法度 第5版 p.204

骨盤の単独骨折 (SOR.680)

  • 裂離骨折 avulsion fracture
  • 筋起始部が脆弱で骨単核の融合する直前、すなわち中高生の年齢に好発
  • 縫工筋  -上前腸骨棘骨折
  • 大腿直筋 -下前腸骨棘骨折
  • 大腿二頭筋-坐骨結節骨折

骨盤輪の骨折と脱臼 (SOR.681)

  • 恥骨骨折坐骨骨折:骨盤骨折の中で最も多く35-50%を占める
  • 恥骨結合離開:
  • 腸骨垂直骨折
  • 骨盤輪二重骨折
  • 跨坐骨折
  • マルゲーニュ骨折

SLE.127

  • 骨盤半側骨折。恥骨結合離開、恥骨弓骨折、腸仙骨関節離開、腸骨翼骨折、仙骨骨折などが発生し、前方骨盤環と後方骨盤環の連続性が立たれた状態。
  • 高度の後腹膜血腫(2000-3000ml)、骨盤臓器損傷を合併することが多く、重症。

重度の骨盤の多発骨折 SOR.682-683

合併症

  • 出血性ショック
  • 臓器障害
  • 前方骨盤輪骨折による膀胱・尿道の損傷が重要。10%の骨盤骨折にみられ、損傷を合併した例の死亡率は5-10%。
  • 初診時に自力排尿が可能で尿中に出血を認めない場合以外には、カテーテルの挿入を試みて尿路損傷・出血の有無を確認しなければならない。無理に施行すると損傷を拡大することがあるので慎重に行う。
  • 外尿道口に血液が認められている場合には尿道損傷が疑われる。

治療

YN.L41

血圧低下と共に尿量が減少したら、まず輸血をおこなう
  • 1. 輸液、輸血
  • 2. シーツパッキング、サムスリング
  • 3. 動脈塞栓術
  • 4. 骨盤創外固定
  • 5. カンパス牽引


両恥坐骨骨折」

  [★]

坐骨骨折恥骨骨折恥骨坐骨

骨折」

  [★]

fracture

高齢者における骨折の好発部位

参考1

多い

  • 上腕骨頚部:転倒して手を伸ばしてついた、直接方外側を打った場合に外科頚骨折しやすい。特に高齢者、特に女性に多い。
  • 橈骨遠位部:コーレス骨折(Colles骨折)は10歳前後の小児と骨粗鬆症を有する老人に多い。
  • 椎骨(椎体圧迫骨折):骨粗鬆症を生じている女性に多い。
  • 大腿骨頚部

やや多い

  • 肋骨
  • 上腕骨遠位部
  • 坐骨?
  • 大腿骨遠位部
  • 脛骨近位部
  • 脛骨位部

小児の骨折

小児骨折

骨折による骨癒合しにくい部位

血流が乏しいことによる
  • 大腿骨頚部内側骨折、手根骨舟状骨骨折、脛骨中下1/3骨折、距骨骨折

骨折による出血量

SOR.631
  • 開放骨折の場合には2倍の出血量が予想される。
骨盤骨折 1000-5000ml
大腿骨骨折 500-1000ml
脛骨骨折 500ml
上腕骨骨折 350ml

診察

  • 1. 皮下骨折/開放骨折
  • 2. 血管損傷の有無
  • 3. 末梢神経損傷の有無
  • 4. 軟部組織の損傷
  • 5. 受傷部位周辺臓器の損傷
  • 6. 受傷後の時間経過

参考

  • 1. 高齢者の転倒障害
http://www.biomech.mech.nagoya-u.ac.jp/iplweb/impact_bio/pdf/1st/Harada.pdf




恥骨」

  [★]

pubis, pubic bone
os pubis
寛骨





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡