性腺外胚細胞腫瘍

出典: meddic

extragonadal germ cell tumor EGGCT
性腺外生殖細胞腫瘍

和文文献

  • OP-046 大阪大学、京都府立医科大学、大阪府立成人病センターにおける性腺外胚細胞腫瘍の臨床的検討(精巣腫瘍,一般演題口演,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 永原 啓,佐藤 元孝,波多野 浩士,河嶋 厚成,向井 雅俊,岡 大三,中井 康友,高山 仁志,野々村 祝夫,中村 晃和,三木 恒治,垣本 健一
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 348, 2011-03-20
  • NAID 110008612082
  • 性腺外胚細胞腫瘍 (腎・泌尿器癌--基礎・臨床研究のアップデート) -- (精巣癌 特論)

関連リンク

PDQ®日本語版をはじめとするがんに関する最新かつ包括的な情報を配信するサイトです ... 性腺外胚細胞腫瘍は、良性(がんではない)の場合もあれば、悪性(がん)の場合もあります。良性の性腺外胚細胞腫瘍は良性奇形腫とも ...
一般情報 性腺外胚細胞腫瘍はまれであり、全胚細胞腫瘍のうちのわずかな%を占めるにとどまります。しかし、これらの腫瘍は正確に診断することができず、真の発生率は予想より高いかもしれません。 細胞分類 性腺外胚細胞腫瘍に ...
縦隔腫瘍(性腺外胚細胞腫瘍)がみつかった呼吸器内科医のブログ 健康診断をうけて、縦隔腫瘍がみつかった呼吸器内科医。検査から抗がん剤にかけて、今まで患者さんにはやってきたけれども、自分では経験したことがないという ...

関連画像

 ん(性腺外胚細胞腫瘍を含む002KM12022030012


★リンクテーブル★
リンク元EGGCT
関連記事性腺」「腫瘍」「胚細胞腫瘍」「胚細胞」「細胞

EGGCT」

  [★] 性腺外胚細胞腫瘍


性腺」

  [★]

sexual gland, gonad
gonada, gonadum
生殖腺 reproductive gland


  • 発生第7週まで生殖腺に男女の別のは形態的に現れない。(L.303)
  • 生殖堤:体腔上皮+間葉凝縮
  • 原始生殖細胞:発生の早期に尿膜に近い卵黄嚢壁の内胚葉細胞の間に出現。後腸の背側腸間膜に沿ってアメーバ様運動により移動。発生第5週の初めに原始生殖腺に達し、第6週に生殖堤に進入する。(L.303)
  • 原始生殖索:原始生殖細胞が生殖堤に到達する直前またはその経過中に生殖堤の体腔上皮は活発に増殖し、上皮細胞はその下層の間葉へ進入する。これらの細胞により多数の不規則な細胞索を形成されたものをいう。(L.303)
  • 未分化生殖腺:原始生殖索は表面の上皮と結合したままであり、男女の区別ができない。この状態の生殖腺を指す。(L.303)

男性の生殖腺 L.303-306

中間中胚葉 生殖堤 体腔上皮 体腔上皮 上皮
白膜
原始生殖索 セルトリ細胞
生殖索 精巣網 精細管
間葉 ライディッヒ細胞
卵黄嚢壁の内胚葉細胞 原始生殖細胞 精祖細胞
中間中胚葉 中腎管 中腎細管 輸出管
精管

女性の生殖腺

中間中胚葉 生殖堤 体腔上皮
(表面上皮)
肥厚した
表面上皮
原始生殖索 皮質の原始生殖索 皮質索(二次皮質索) 卵胞細胞 原始卵胞
髄質の原始生殖索 →消失して、卵巣髄質  
卵黄嚢壁の内胚葉細胞 原始生殖細胞 皮質の原始生殖細胞 卵祖細胞
髄質の原始生殖細胞 →消失して、卵巣髄質    


腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

胚細胞腫瘍」

  [★]

germ cell tumor GCT, germ cell tumors GCTs
生殖細胞腫瘍胚細胞性腫瘍胚細胞腫


脳における胚細胞腫瘍(SCN.194)

好発部位(SCN.194)

  • 松果体部(53%)、トルコ鞍上部(20%)、大脳基底核(5.5%) ← 正中線上に多い傾向
  • ジャーミノーマはトルコ鞍上部が多い

疫学(SCN.194)

  • 西欧と比べ、アジア、特に日本で多い。
  • 原発性脳腫瘍の約3%を占める
  • 小児に多い。小児脳腫瘍の15%を占める
  • 松果体に発生する腫瘍:男性に多い
  • トルコ鞍上部に発生する腫瘍:性差無し

症状(SCN.194)



胚細胞」

  [★]

germ cell
性細胞生殖細胞原始生殖細胞


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡