後腎

出典: meddic

meta nephros
metanephros
永久腎
前腎 pronephros中腎 mesonephros


  • 胎生第5週に出現。
  • 発生学的に中胚葉(後腎中胚葉)に由来する。
  • 尿管と連結して尿生殖洞と交通している。
  • 男性の場合:尿生殖洞に対する尿管と中腎管の開口位置を比較すると、尿管が頭方、中腎管は尾方となる。(L.301)

集合管系の発生

  • 尿管芽から発生

排出管系の発生

L.293-294
  • 後腎の実質から発生
  • 集合細管の末端は後腎組織帽で覆われ、後腎組織帽は後腎胞となり、細管となる。細管から、ボーマン嚢~尿細管が形成される。近位では糸球体とともにネフロンを形成、遠位部は集合管に開口する。(L.291)


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血液と腎臓 (第108回日本内科学会講演会(2011年)) -- (シンポジウム 内科医が知っておくべき腎臓と全身臓器とのインターラクション)
  • 今井 裕一,三浦 直人
  • 日本内科学会雑誌 100(9), 2552-2558, 2011-09-10
  • NAID 40019003817
  • PP-649 腹腔鏡下腎部分切除術の術後腎機能と腫瘍位置,腫瘍径,腎冷却法との関係(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 町田 二郎,渡辺 紳一郎,原 一正,福井 秀幸,榊田 裕士,白井 純宏,副島 かずあき,副島 秀久
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 512, 2011-03-20
  • NAID 110008613022
  • OP-127 生体腎移植ドナーの術後腎機能に関する因子の検討(腎移植2,一般演題口演,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 矢澤 浩治,角田 洋一,蔦原 宏一,阿部 豊文,奥見 雅由,高原 史郎,野々村 祝夫
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 362, 2011-03-20
  • NAID 110008612163

関連リンク

A16. 移植された腎臓を異物のように見なしてレシピエント自らの免疫力で攻撃する反応(生体防御反応)を拒絶反応といいます。移植後3ヵ月以内に起こるものを急性拒絶反応、それ以降に起こるものを慢性拒絶反応といいます。
移植後、腎機能がよい、高血圧がない、大量の蛋白尿(0.5g/dL以上)がないなどの条件がそろっていれば、比較的安全に妊娠・出産は行えます。妊娠そのものが、拒絶反応のリスクにはならないようです。ただ、妊娠後は薬剤の ...
先進的な診療 腎手術後の腎機能 腎手術後の腎機能 最近,慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease:CKD)という新しい病気の概念が注目されています.CKDとは,腎障害を示す所見や腎機能低下が慢性的に続く状態で,放置した場合 ...

関連画像

女性の泌尿器系の解剖図:左右 腎臓移植外科腎臓病の種類(腎前性・腎性 尿は2本の尿管を通って膀胱に 筋膜 後 腎 筋膜 外側 円錐 筋膜 解剖図【腎臓】


★リンクテーブル★
リンク元集合管」「中腎」「meta」「nephros」「永久腎
拡張検索後腎嚢」「後腎芽組織」「後腎性腺腫
関連記事

集合管」

  [★]

collecting duct (Z) CD, collecting tubule
tubulus renalis colligens
尿細管腎臓ヘンレループ後腎中腎管

発生

L.291
  • 由来:中腎管尿管芽
  • 過程:後腎組織に入り拡張、原始腎盂(大腎杯)を形成。管腔が分岐を繰り返し小腎杯を形成、さらに集合管が多数分岐して腎錐体を形成する。

集合管 (HIS. 381)

機能

ナトリウム再吸収

  • +:アルドステロン
  • -:プログラスタンジンE2

水再吸収

  • +:バソプレシン

各疾患における集合管の役割

バーター症候群ギテルマン症候群

  • 大量のNaが集合管に到達し、ENacによる再吸収をうける。これがカリウムイオンと水素イオンの分泌を促進し、低カリウム血症と代謝性アルカローシスをきたす。(HIM.1801)




中腎」

  [★]

mes
mesonephros
原腎
腎臓前腎後腎


  • 図:L.292
  • 中腎中腎管は上胸から腰部分節(L3)の中間中胚葉に由来する。

発生学的由来


meta」

  [★]

metastasis, ガン転移
  • pref.
  • 後続、後位。変化、変成。超越、一段と高い段階の。~の異性体。変性によって得られた、無水~の
  • ex.


nephros」

  [★]

  • comb form
  • 腎臓
  • ex.


永久腎」

  [★]

permanent kidney
腎臓後腎


後腎嚢」

  [★]

posterior renal sac
腎嚢


後腎芽組織」

  [★]

metanephric blastema


後腎性腺腫」

  [★]

metanephric adenoma


腎」

  [★]

kidneyrenal
腎性腎臓

漢方医学

機能

  • 1. 成長、発達、生殖能を維持する
  • 2. 骨、歯牙の形成と維持に関与
  • 3. 水分代謝を調節する
  • 4. 呼吸脳を維持する
  • 5. 思考力、判断力、集中力を維持する

失調

  • 症状:性欲減退、骨の退行性変化、歯芽の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神運動の低下、視力・聴力の低下、不眠、四肢の冷え・ほてり、しびれ、小腹不仁
  • 治療方剤
  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特徴的な効能
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡