強膜内陥術

出典: meddic

scleral buckling procedure
強膜バックリング法
[show details]


和文文献

  • 裂孔原性網膜剥離に対する術式選択
  • 伊藤 竜成,西尾 正哉,伊勢 武比古,筑田 眞
  • Dokkyo journal of medical sciences 37(2), 63-68, 2010-07-25
  • … 目的:獨協医科大学越谷病院眼科の裂孔原性網膜剥離に対する手術成績を報告する.対象:平成17年1月から12月までの1年間に当科で初回手術を施行した裂孔原性網膜剥離101例102眼.結果:強膜内陥術施行群(50眼)では,初回で40眼(80%)が復位し,最終的には全例で復位した.硝子体手術施行群(47眼)では,初回で44眼(93.6%)が復位し,最終的には全例で復位した.気体網膜復位術施行群(5 眼)では初回で全例が復位した.全体では初回復位例は10 …
  • NAID 110007616426
  • Stickler 症候群に発症した裂孔原性網膜剥離の1例
  • 渡邉 展佳,神前 賢一,久保 寛之,岡野 喜一朗,渡辺 朗,常岡 寛
  • 日本眼科學会雜誌 114(5), 454-458, 2010-05-10
  • NAID 10026391791

関連リンク

強膜内陥術は眼の外側からシリコーンスポンジ(バックルといいます)を縫い付けて孔を 閉鎖する方法です。孔の周りは冷凍凝固またはジアテルミー(電気)で凝固して瘢痕化 させることによりにどとはがれないように強化します。このアプローチで眼内は触らない ...

関連画像

強膜内陥術(部分バックリング ただし、多発裂孔症例や眼球の image.jpg写真:網膜の孔に裏打ちする 網膜バックリング手術ただし、多発裂孔症例や眼球の


★リンクテーブル★
国試過去問101A010
リンク元輪状締結術
関連記事強膜」「」「膜内

101A010」

  [★]

  • 43歳の男性。右眼の飛蚊症を主訴に来院した。36歳時に糖尿病を指摘され、治療を勧められたが放置していた。右眼の矯正視力は1.0、眼圧は20mmHg。水晶体に軽度の混濁を認める。右眼底写真を以下に示す。
  • 治療として最も適切なのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101A009]←[国試_101]→[101A011

輪状締結術」

  [★]

encircling procedure
強膜内陥術



強膜」

  [★]

sclera, sclerae
眼球



術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


膜内」

  [★]

intramembraneintramembranous



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡