巣状糸球体腎炎

出典: meddic

focal glomerulonephritis FGN, focal nephritis
びまん性糸球体腎炎


  • 糸球体腎炎の病理上の病変の分布を表現する概念
  • 腎臓全体の糸球体に病変が認められるのが「びまん性 diffuse」
  • 腎臓のうち、一部の糸球体に病変が認められるのが「巣状 focal」

巣状糸球体腎炎の下位概念

注意



↑なんらかの原因により糸球体基底膜の透過性が亢進しネフローゼ症候群をきたす疾患。糸球体腎炎ではない


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 5.特殊な病態の臨床と治療1)ループス腎炎
  • 杉崎 徹三
  • 日本内科学会雑誌 79(10), 1387-1392, 1990
  • … classI (正常), classII (メサンギウム型), classIII (巣状糸球体腎炎型), classIV (び漫性増殖性賢炎型), classV (膜性型), classVI (糸球体硬化型)があり, IV型が尿所見上最も激しく,予後も悪い.治療にはこれらの病態を考慮し,ステロイド,免疫抑制薬,抗凝固療法, γ-グロブリンなどがある. …
  • NAID 130000900779
  • 血尿の原因と予後
  • 伊藤 晴夫,村上 光右,宮内 大成,丸岡 正幸,山口 邦雄,五十嵐 辰夫,岡野 達弥,安田 耕作,島崎 淳,土田 弘基,倉山 英昭
  • 日本泌尿器科學會雜誌 77(6), 896-900, 1986
  • … ,いわゆる特発性腎出血と診断した358例の年齢は10歳代がもっとも多く,20歳代,30歳代,40歳代とつづいた.男女比は1.2:1であった.これらのうち177例に行なった腎生検の結果,光顕ではびまん性糸球体腎炎(9.0%),巣状糸球体腎炎(8.4%)などの糸球体炎を示す病変を24.3%にみとめた.蛍光抗体法では免疫グロブリン(IgA29.9%,IgG10.7%,IgM8.5%)および補体(C_3 6.2%)の沈着を55.4%にみとめ,糸球体炎の存在が確認された.このように,蛍光抗体法は光顕 …
  • NAID 110003058326
  • 慢性関節リウマチ患者における金療法による腎障害の臨床的検討
  • 小倉 俊郎,高岡 道夫,緒方 玲子,味埜 泰明,槇野 博史,平松 信,高橋 香代,西谷 皓次,鈴木 信也,太田 善介
  • 日本臨床免疫学会会誌 8(3), 153-160, 1985
  • … .腎機能はクレアチニンクリアランス50ml/min以下の低下症例を4例に認め, 2例は金療法中止によっても改善を認めず,金療法が血尿出現後も継続された1例は腎不全に陥った.腎組織所見は,微小糸球体変化2例,巣状糸球体腎炎1例,びまん性増殖性腎炎2例,膜性腎症1例,硬化性腎炎1例と多様であったが,全例の近位尿細管にエネルギー分散型解析電顕で金の沈着を証明した.一度生体内に投与された金塩は長期間腎組織内に沈着して …
  • NAID 130000848522

関連リンク

慢性腎炎の病像(IgA腎症を除く) ブックマーク: 1) 微小変化型ネフロ-ゼ症候群 2) 巣状糸球体硬化症 3) メサンギウム増殖性腎炎(IgA腎症以外) 4) 膜性腎症 5) 膜性増殖性糸球体腎炎 6) 半月体形成性腎炎(急速進行性腎炎)
【概念】 巣状、分節状に傍髄質糸球体から硬化が生じ、次第に進行してゆく腎炎で、ネフローゼ症候群を呈することが多い。巣状とは全糸球体のうち80%以下で病変が認められることで、分節状とはひとつの糸球体の中で、部分的な病変 ...
巣状糸球体腎炎って、何? 急性腎炎とは違うの? 5歳の息子が溶連菌感染症に罹... ... 巣状糸球体腎炎って、何? 急性腎炎とは違うの? 5歳の息子が溶連菌感染症に罹り、それが私(母親)にもうつってしまい、抗生剤を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元巣状分節性増殖性糸球体腎炎」「巣状分節性糸球体腎炎」「巣状壊死性糸球体腎炎」「巣状化膿性糸球体腎炎」「巣状塞栓性糸球体腎炎
関連記事糸球体」「糸球体腎炎」「」「腎炎」「球体

巣状分節性増殖性糸球体腎炎」

  [★]

focaland segmental proliferative glomerulonephritis
巣状糸球体腎炎


巣状分節性糸球体腎炎」

  [★]

focal segmental glomerulonephritis
巣状糸球体腎炎


巣状壊死性糸球体腎炎」

  [★]

focal necrotizing glomerulonephritis
巣状糸球体腎炎


巣状化膿性糸球体腎炎」

  [★]

focal suppurative glomerulonephritis
巣状糸球体腎炎

巣状塞栓性糸球体腎炎」

  [★]

focal embolic glomerulonephritis
巣状糸球体腎炎

糸球体」

  [★]

glomerulus (Z)
ボウマン嚢腎小体腎臓輸出細動脈#調節

概念

  • 1個の腎臓に100万個存在。
  • 房状の毛細血管からなる
  • 糸球体の毛細血管は有窓型毛細血管である

糸球体の微細構造 (SP.785)

  • 血管内皮細胞
  • 基底膜
  • 上皮細胞間隙

詳細には

  • 糸球体内皮細胞 endothelium
  • 基底膜 basement membrane, glomerular basement membrane
  • 糸球体上皮細胞 visceral epithelium, podocyte
  • ボウマン嚢の壁側板 parietal epithelium

血流の調節 (HIM.1742)

  • 輸入細動脈:autonomous vasoreactive reflex in afferent arteriole, tubuloglomerular feedback
緻密斑でのCl-の低下 = 原尿流速が早い → 腎灌流量の低下と解釈
  • 腎灌流圧↑→輸入細動脈の平滑筋収縮
  • 腎灌流圧↓→輸入細動脈の平滑筋弛緩
緻密斑はNaClの再吸収にとともにATP、(アデノシン)を細胞外に放出。細胞外のecto-5'-nucleotidaseがATPからアデノシンを産生。アデノシンが輸入細動脈のvasoconstrictorとして作用
  • loop diureticsは緻密斑でのNaClの再吸収を妨げるので、尿細管糸球体フィードバックを阻害→糸球体濾過量は高レベルに保たれる
  • アンジオテンシンIIと活性酸素種は尿細管糸球体フィードバックを増強 → 輸入細動脈収縮 → 糸球体濾過量低下
  • NOは尿細管糸球体フィードバックを減弱 → 輸入細動脈弛緩 → 糸球体濾過量上昇
  • 輸出細動脈:angiotensin II-mediated casoconstriction of the efferent arteiole

臨床関連







糸球体腎炎」

  [★]

glomerulonephritis
腎炎
糸球体病変

症状

臨床的分類


メモ

081201
E:\データセンター\学習\細々とした勉強ファイル\糸球体腎炎_など.xls



炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


腎炎」

  [★]

nephritis
糸球体腎炎 glomerulonephritis GN



球体」

  [★]

spheroidal
楕円体




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡