屈筋支帯

出典: meddic

flexor retinaculum (KH,K,KL)
掌側手根靭帯伸筋支帯上肢の筋




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内視鏡下手根管開放術における屈筋支帯部分温存の可能性 : 手根管内圧の観点から
  • 吉田 綾,奥津 一郎,浜中 一輝
  • 日本手の外科学会雑誌 = The Journal of Japanese Society for Surgery of the Hand 22(3), 198-200, 2005-10-31
  • NAID 10020564256
  • 母指CM関節不安定症に対して屈筋支帯と interference screw を用いて靱帯再建を行った1例
  • 小倉 宏之,田中 寿一,戸祭 正喜,大迎 知宏,立石 博臣
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 47(3), 417-419, 2004-05-01
  • NAID 10013456516

関連リンク

手根の様子(クリックして拡大). 手根管(しゅこんかん, carpal tunnel)とは、手根の手掌 面で手根骨と屈筋支帯により形成されるトンネルである。この中を正中神経と前腕屈筋 群の腱が通る。 目次. 1 概要; 2 手根管を通るもの; 3 手根管症候群; 4 脚注; 5 参考 文献 ...
内視鏡下手根管開放術における屈筋支帯部分温存の可能性 : 手根管内圧の観点から. 吉田 綾,奥津 一郎,浜中 一輝; 日本 ... 母指CM関節不安定症に対して屈筋支帯と interference screw を用いて靱帯再建を行った1例. 小倉 宏之,田中 寿一,戸祭 正喜,大 迎 ...

関連画像

正面 背面 前方斜め 後方斜め関連イラスト】Musculusflexorpollicisbrevis.pngTweet手術起始


★リンクテーブル★
先読み伸筋支帯
国試過去問105I071
リンク元上肢の筋」「手の筋」「正中神経」「長掌筋」「足根管
関連記事

伸筋支帯」

  [★]

extensor retinaculum (K)
  • 図:N.453(水平面)
  • 手根部の背側で橈骨と尺骨の間を横走する靭帯で、その下を走る前腕の伸筋の腱を運動時に浮き上がらないように押さえている (KL.101)



105I071」

  [★]

  • 34歳の女性。右手のしびれ感を主訴に来院した。2か月前から右手のしびれ感が断続的に続いていた。脈拍68/分、整。血圧120/68mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。頚椎に異常を認めない。右上腕二頭筋反射と腕橈骨筋反射とに異常を認めない。握力は両側上肢とも正常範囲内である。右手関節を屈曲するとしびれ感が増強する。触覚低下を認める領域を斜線で表した図を示す。
  • この患者の初期治療として適切なのはどれか。2つ選べ。



[正答]


※国試ナビ4※ 105I070]←[国試_105]→[105I072

上肢の筋」

  [★]

muscles of upper extremity
musculi membri superioris
上肢筋


関節で分類

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
K-12 肩甲挙筋   C1-C4(横突起) 肩甲骨(上角内側縁上部) 肩甲背神経 肩甲骨の挙上、下方回旋
K-14 大菱形筋   T1-T4(棘突起) 肩甲骨(内側縁下部) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、下方回旋
K-13 小菱形筋   C6・C7(棘突起) 肩甲骨(内側縁上方) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、挙上、下方回旋
K-16 僧帽筋 上部 後頭骨、項靱帯 鎖骨(外側1/3) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、挙上、上方回旋
T1-T6(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩峰肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退
T7-T12(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、下制、下方回旋
K-01 前鋸筋   第1~8肋骨(外側面中央部) 肩甲骨(内側縁肋骨面) 長胸神経 肩甲骨の前進、わずかに上方回旋、肋骨の挙上
  鎖骨下筋   第1肋骨肋軟骨の境界 鎖骨内側1/3の下面 鎖骨神経(第5・第6頚神経) 鎖骨を固定し下制する
K-03 小胸筋   第3~5肋骨 肩甲骨(烏口突起) 内側胸筋神経 肩甲骨の下制、わずかに下方回旋、肋骨の挙上
L-01 大胸筋 鎖骨鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜) 内側胸筋神経外側胸筋神経 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
胸肋部 胸骨、第1~6軟骨 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
腹部 外腹斜筋腱膜 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
L-03 広背筋   T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜) 胸背神経 肩関節の伸展(後方挙上)、内旋、内転
M-01 三角筋 鎖骨部・前部 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角粗面) 腋窩神経 肩関節の屈曲、内旋、水平屈曲
肩峰部・中部 肩甲骨(肩峰) 肩関節外転
肩甲棘部・後部 肩甲骨(肩甲棘下縁) 肩関節外転、伸展、水平伸展
L-12 小円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 肩関節の内転、伸展、外旋
L-10 棘上筋   肩甲骨(棘上窩) 肩甲上神経 肩関節外転
L-11 棘下筋   肩甲骨(棘下窩) 肩関節の外旋、伸展
L-13 肩甲下筋   肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経 肩関節の内旋、水平屈曲
L-14 大円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜) 肩関節の伸展(後方挙上)、内転、内旋
M-02 烏口腕筋   肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁) 筋皮神経 肩関節の内転、屈曲
M-11 上腕二頭筋 長頭 肩甲骨(関節上結節) 橈骨(橈骨粗面) 肘関節の屈曲、前腕回外
短頭 肩甲骨(烏口突起) 橈骨(橈骨粗面)、前腕筋膜 肘関節の屈曲、前腕回外
M-17 上腕筋   上腕骨(遠位2/3の前面) 尺骨(尺骨粗面) 肘関節の屈曲
M-6 上腕三頭筋 長頭 肩甲骨(関節下結節) 尺骨(肘頭) 橈骨神経 肘関節の伸展
外側頭 上腕骨(後面) 肘関節の伸展
内側頭 上腕骨(前面) 肘関節の伸展
M-18 腕橈骨筋   上腕骨(外側上顆) 橈骨(茎状突起) 肘関節の屈曲、前腕回内回外位から半回内位に回旋
N-2 回外筋   上腕骨(外側上顆、外側下部) 橈骨(近位外側面) 前腕回外
P-1 長橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆)、尺骨(回外筋) 第2中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-2 短橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆) 第3中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-3 尺側手根伸筋 上腕骨頭 上腕骨(外側上顆) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
尺骨頭 尺骨(斜線と後縁) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
N-1 方形回内筋   尺骨(遠位1/4の前面) 橈骨(遠位1/4の前面) 正中神経 前腕回内
N-3 円回内筋 浅頭・上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
深頭・尺骨頭 尺骨(鈎状突起) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
O-1 橈側手根屈筋   上腕骨(内側上顆) 第2中手骨、第3中手骨(底前面) 手関節の掌屈、橈屈
O-3 長掌筋   上腕骨(内側上顆) 手首の屈筋支帯手掌腱膜 手関節の掌屈、手掌腱膜の緊張
O-6 長母指屈筋   橈骨(中部の前面) 母指末節骨(掌側面) 母指の屈曲(主にIP関節)
O-4 尺側手根屈筋 上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 尺骨神経 手関節の掌屈、尺屈
尺骨頭 尺骨(肘頭、後面上部) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 手関節の掌屈、尺屈


手の筋」

  [★]

肉単P 筋名 起始 停止 支配神経 機能
P-6 指伸筋 上腕骨(外側上顆) 第2-5指骨(末・中節骨底) 橈骨神経 第2-5指の伸展(DIP、PIP、MP関節)、手関節の背屈
P-7 小指伸筋 上腕骨(外側上顆) 小指(中・末節骨底) 橈骨神経 小指の伸展、外転
P-11 示指伸筋 尺骨(遠位の背面・骨間膜) 示指(中・末節骨底) 橈骨神経 示指の伸展、手関節の背屈
P-8 長母指伸筋 尺骨(中央背面) 母指(末節骨底の背面) 橈骨神経 母指の伸展(IP・MP関節)
P-9 短母指伸筋 橈骨(背面・骨間膜) 母指(基節骨底の背面) 橈骨神経 母指の伸展(MP関節)、外転
P-12 長母指外転筋 橈骨(背面・骨間膜) 第1中手骨(骨底外側) 橈骨神経 母指の外転、伸展
Q-10 短母指外転筋 大菱形骨舟状骨(屈筋支帯) 母指(基節骨外側) 正中神経 母指の外転
Q-5 母指対立筋 大菱形骨(屈筋支帯) 第1中手骨(前面) 正中神経 母指の対立、屈曲(CMC関節)
O-6 長母指屈筋 橈骨(前面中1/3) 母指(末節骨の掌側) 正中神経 母指を屈曲(IP・MP関節)
Q-1 短母指屈筋 大菱形骨小菱形骨(尺側・屈筋支帯) 母指(基節骨底の掌側) 正中神経尺骨神経 母指を屈曲(MP関節)
O-5 浅指屈筋 上腕骨(内側上顆)、尺骨(鈎状突起)、橈骨(外側) 第2-5指骨(中節骨の両側) 正中神経 第2-5指の屈曲(PIP関節)、手関節掌屈
O-7 深指屈筋 尺骨(上部1/3の前面) 第2-5指骨(末節骨の両側) 正中神経(第2-3指)、尺骨神経(第4-5指) 第2-5指の屈曲(DIP関節)、手関節掌屈
Q-12 虫様筋 深指屈筋腱(第2-5指の掌側) 指伸筋腱膜(第2-5指の背側) 正中神経(第2-3指)、尺骨神経(第4-5指) 第2-5指の屈曲(MP関節)、DIP関節・PIP関節の伸展
Q-8 背側骨間筋 中手骨(背側・側面) 指骨、指伸筋腱膜(基節骨底) 尺骨神経 第2-5指の外転
Q-9 小指外転筋 豆状骨(豆鉤靭帯) 小指(基節骨底の内側) 尺骨神経 小指の外転と屈曲(MP関節)
Q-3 短小指屈筋 有鈎骨(有鈎骨鈎) 小指(基節骨の内側) 尺骨神経 小指の屈曲(MP関節)
Q-6 小指対立筋 有鈎骨(有鈎骨鈎) 第5中手骨(尺側縁) 尺骨神経 小指の対立
Q-4 母指内転筋 第3中手骨(横頭)、第2中手骨(斜頭)、有頭骨小菱形骨 母指(基節骨底の内側) 尺骨神経 母指の内転
Q-11 掌側骨間筋 中手骨(掌側・側面) 指骨、指伸筋腱膜(基節骨底) 尺骨神経 第2,4,5指の内転
Q-2 短掌筋 手掌腱膜(中心部の尺側) 手の尺側の皮膚 尺骨神経 手掌内部の皮膚にしわを寄せる


正中神経」

  [★]

median nerve (B)
nervus medianus
筋皮神経橈骨神経尺骨神経腕神経叢




筋:前腕の屈筋・回内筋、母指球筋、2,3指の虫様筋
皮:掌側は3.5指だが背側は指先のみ

由来

支配

走行 (KL.127 N.429-431)

枝 (正中神経の枝)

臨床関連


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



長掌筋」

  [★]

palmaris longus muscle (KH), palmaris longus (K,KL)
musculus palmaris longus
手掌腱膜Dupuytren拘縮上肢の筋


  • 長掌筋の腱は、握り拳を作ったときに最も目立つ (M.440がわかりやすい)
  • 手首の橈側から橈側手根屈筋腱、長掌筋の腱、浅指屈筋尺側手根屈筋
    • 4つの腱が見える。なお、橈側手根屈筋腱の橈側に橈骨動脈を触れる部位がある

起始

上腕骨(内側上顆)

停止

手首の屈筋支帯手掌腱膜

神経

正中神経

機能

手関節の掌屈、手掌腱膜の緊張



足根管」

  [★]

tarsal tunnel
足根管症候群
桃色のものが屈筋支帯

1144.jpg

  • 以下の2つのものに囲まれた領域。


帯」

  [★]

bandzone
cingulumzonazonae
ゾーン帯域帯状疱疹バンドバンド形成地帯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡