尿道形成術

出典: meddic

urethroplasty
尿道形成



-urethroplasty


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 男性から女性への手術(MtF)(性同一性障害(gender identity disorder)の外科治療,外科学会会員のための企画)
  • 舛森 直哉
  • 日本外科学会雑誌 111(3), 171-175, 2010-05-01
  • NAID 110007593793
  • 尿道狭窄症に対する口腔粘膜を用いた尿道形成術
  • 堀口 明男,住友 誠,神原 太樹,辻田 裕二郎,吉井 貴彦,吉井 秀彦,佐藤 全伯,朝隈 純一,伊藤 敬一,早川 正道,浅野 友彦
  • 日本泌尿器科學會雜誌 101(3), 547-553, 2010-03-20
  • … (目的)狭窄の長い尿道狭窄症に対する口腔粘膜を用いた一期的尿道形成術の有用性を検討した.(患者と方法)内尿道切開術または尿道拡張施行後に再狭窄を認めた尿道狭窄症7例(うち6例は自排尿不能)を対象とした.狭窄部位は球部4例,振子部2例,前部尿道全長狭窄が1例,原因は外傷3例,医源性狭窄2例,尿道炎1例,尿道下裂術後狭窄1例であった.狭窄部を全周切除して筒状の口腔粘膜で置き換えるtube graft法を3例,縦切開した尿道に …
  • NAID 110007574985
  • AVP-017 口腔粘膜を用いた前部尿道全長狭窄に対する一期的尿道形成術(前立腺・その他1,総会賞応募ビデオ,第98回日本泌尿器科学総会)
  • 堀口 明男,東 隆一,神原 大樹,辻田 裕二郎,吉井 貴彦,宮田 和豊,早川 正道,浅野 友彦
  • 日本泌尿器科學會雜誌 101(2), 173, 2010-02-20
  • NAID 110007867808

関連リンク

2009年8月1日 ... 尿道狭窄を根治的に治療するには、瘢痕化および線維化した組織を切除し、正常組織と 置き換えることが必要であり、再発時に行うべき治療は尿道形成術です。ところが、手術 の習得に必要となる特別なトレーニングが、研修医教育の場では ...
2011年3月29日 ... 偽尿道(false passage)を伴う後部尿道外傷性狭窄のマネジメントにおいては、術前 における恥骨上部からの軟性膀胱鏡挿入による尿道形成術の施行が、成功率を左右 する重要なポイントであることが、最近の研究から示された。本研究 ...

関連画像

 に 縫合 し 尿道 形成 術 完了逆行 性 尿道 造影 を 行った 図 4 尿道 形成 術 二期 目 の 初診 時 の レントゲン写真 手術 後 4 日 目 の コープ トレーナー 経 尿道


★リンクテーブル★
国試過去問098I015」「071B091
リンク元urethroplasty
関連記事尿道」「形成」「」「形成術」「尿道形成

098I015」

  [★]

  • 生後3日の新生児。外陰の異常と色素沈着とに気付かれた。
  • 在胎39週、体重3,120gで出生した。
  • 血液所見:赤血球480万、血球11,000、血小板32万。
  • 血清生化学所見:尿素窒素3mg/dl、クレアチニン0.3mg/dl、Na139mEq/l、K5.1mEq/l、ACTH277pg/ml(基準60以下)、17α-ヒドロキシプロゲステロン53ngノml(基準7.5以下)。染色体46,XX。
  • 外陰の写真を以下に示す。直ちに行うのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 098I014]←[国試_098]→[098I016

071B091」

  [★]

urethroplasty」

  [★]


尿道」

  [★]

urethra (Z)
膀胱尿管腎臓、男性生殖器系




  • 図:N.367

発生

部位による分類 (KL.432, M.215)

  • 1. 膀胱頚内の尿道(前立腺前部)
  • 2. 前立腺部
  • 3. 隔膜部
  • 4. 海綿体部

前立腺部

形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


形成術」

  [★]

plastic operation、(suf)plasty
形成手術形成法


尿道形成」

  [★]

urethroplasty
尿道形成術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡