尿比重測定法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 試験紙法による尿比重測定法の検討
  • 小動物の簡易尿比重測定法について

関連リンク

尿比重の測定も血清中の総蛋白濃度の測定もわずか1滴のサンプルで迅速に測定でき ます。 塩分や酸に強いプラスチック .... 測定方法は、ボディ上部にあるプリズム面に サンプル(尿)を滴下し、スタート・スイッチを押すたけです。約3秒後に測定値(尿比重値) が ...
臨床検査機器 尿比重計,血清蛋白 / 測定方法. 簡単測定3ステップ. UG-D. サンプルを たらす. サンプルを1滴プリズム面に滴下します。 スタート. START/OFF スイッチを押し ます。 結果表示. 約3秒後、測定値を表示します。

関連画像

腎機能障害の程度を知るうえで


★リンクテーブル★
関連記事尿比重」「測定」「測定法」「」「比重

尿比重」

  [★]

urine specific gravity, specific gravity of urine
尿尿検査

基準範囲

  • 1.020 (1.010-1.030)
  • 蛋白補正:1g/dL:0.003、糖補正:1g/dL:0.004

低張、等張の定義=

異常値の見方

検査値の本

高値(1.030以上)

  • [高頻度・可能性]脱水(下痢、嘔吐、熱性疾患、水制限など)、糖尿病、ネフローゼ症候群、多発性骨髄腫、造影剤、浸透圧利尿薬(マンニトール製剤、グリセリン(グリセオール))、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)

低値(早朝第一尿で1.010以下)

  • [高頻度]慢性腎不全、急性腎不全の利尿期、利尿薬投与時、低K血症(利尿薬、原発性アルドステロン症、Bartter症候群、尿細管性アシドーシスなど)、高Ca血症(原発性副甲状腺機能亢進症、サルコイドーシス、悪性腫瘍など)、中枢性尿崩症、腎性尿崩症、薬剤性尿細管障害(リチウム、ゲンタマイシン、メチシリン、アムホテリシンB、ビンブラスチンなど)
  • [可能性]心因性多飲症、低蛋白食、低塩食、尿路閉塞


測定」

  [★]

measurementmeasuredetermineestimate、(水深を)fathom
基準計測決定、処置、推定程度定量判定評価見込み見積見積もる予算特定測定値尺度確定ファゾム


測定法」

  [★]

methodmethod for measurementassay、metry
アッセイ検定検定法、試験法、測定方法定量手順分析分析法方法定量法アッセイ法手法方式


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

比重」

  [★]

specific gravity
[[]]





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡