小網

出典: meddic

lesser omentum (Z)
omentum minus
小網膜
肝冠状間膜肝胃間膜網嚢胃結腸間膜




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/02/10 19:50:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • Viscoelastic Device(第5回)外傷とViscoelastic Device
  • 昭和初期の三浦半島小網代湾における初声御用邸計画について
  • 昭和初期の三浦半島小網代湾における初声御用邸計画について

関連リンク

【大津】中2いじめ自殺事件まとめ @ ウィキ - 小網 健智 - 加害者 小網 健智(こあみ たけさと) プロフィール 生年月日:1997年4月5日 血液型:O型 身長・体重: 不法侵入・暴行・恐喝・自殺教唆または殺人の疑いもある。詳しくは事件 ...
ようこそ小網神社のホームページへ。小網神社は東京都中央区日本橋小網町の神社です。強運厄除、東京銭洗い弁天なら小網神社へ。
木村束麿呂、山田晃也、小網武里、いじめ加害者の名前が明らかに! - 334,819 views 今西寿希也、山下連、伊津和真、亀岡事故の犯人の名前を特定!? - 209,268 views 商品検索 - 184,225 views 梅ちゃん先生の下村梅子のモデルと ...

関連画像

小網室小網健智小網神社4124280664_e8cdb0f2ef小網健智の家の住所小網ジャガーズ


★リンクテーブル★
リンク元肝鎌状間膜」「左胃動脈」「網嚢孔」「網嚢」「右胃動脈
拡張検索小網隆起
関連記事

肝鎌状間膜」

  [★]

falciform
falciform ligament of liver (Z,KH), falciform ligament (KL)
ligamentum falciforme hepatis
  • 図:N.245,267 L.261
  • 肝臓の前上面と前腹壁・横隔面との間にある腹膜ヒダ(KL.370)
  • 正中面上かつ前腹壁面の内面に付着している?(KH.104)

発生学的由来

  • 腹側胃間膜の中に肝臓が発生し、前腹壁と肝臓の間に肝鎌状間膜ができ、肝臓と食道下部、胃、十二指腸上部の間に小網ができる (L.259)



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


左胃動脈」

  [★]

left gastric artery (M)
arteria gastrica sinistra
胃動脈

由来 (M.140)

走行 (M.140)

分布


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


網嚢孔」

  [★]

epiploic foramen (N,Z,KL,KH,KA), omental foramen (N)
foramen epiploicum
ウィンスロー孔 Winslow孔 Winslow foramen
網嚢小網、胃結腸腸間膜、肝十二指腸間膜
  • N. 265.266

解剖



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


網嚢」

  [★]

omental bursa (M)
bursa omentalis
小腹膜嚢 lesser peritoneal sac lesser sac
小網網嚢孔


  • N. 265.266
  • 発生の初期の右側の腹膜腔が、発生が進むにつれて小網と胃の裏側に押し込められ狭い袋になったもの。


右胃動脈」

  [★]

right gastric artery (M)

-図譜:N.290

由来

走行

  • 小網に沿って左向きに走り、左胃動脈と吻合 (M.140)
arteriagastricadextra
胃動脈


小網隆起」

  [★]

omental tuberosity (Z)


網」

  [★]

net, network, rete




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡