対血管性止血薬

出典: meddic

関連リンク

ゼラチン : 吸収 性止血薬。ウシ由来。 フィブリン と同様の止血効果を持つ。1ヶ月以内に吸収される。 トロンビン粉末 ... 結紮 法:血管の断端を 止血 鉗子 で掴み、結紮する。 側壁結紮 法: 太 い血管の 穿孔 に対し、 止血鉗子 で ...
1. はじめに 各種出血に対して止血は重要な処置である. 動脈性の出血に対しては外科的な処置で対応す ることが基本となるが,oozing様の出血に対し ては血管強化薬や局所止血薬が使用されること がある.以下に血管強化薬と局所 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事血管」「止血」「」「血管性」「止血薬

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



止血」

  [★]

hemostasis
  • 血管が損傷した場所にplatelet plugを作る
plate plugを強固にするために、凝固カスケードを働かせて血栓を作る



薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


血管性」

  [★]

vascular vasculogenic
維管束血管血管原性脈管

止血薬」

  [★]

hemostatic, hemostatics
止血剤





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡