存続絨毛症

出典: meddic

persistant hCG syndrome, persistent trophoblastic disease PTD



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PSTT・存続絨毛症 (今月の臨床 絨毛と胎盤をめぐる新知見) -- (絨毛性疾患の病態・病因論)
  • 山本 英子,吉川 史隆
  • 臨床婦人科産科 65(3), 214-219, 2011-03
  • NAID 40018750192
  • MTX単剤療法に抵抗し,EP療法が著効した存続絨毛症の1例
  • 遠藤 周一郎,小泉 朱里,矢田 昌太郎 [他]
  • 日本産科婦人科学会千葉地方部会雑誌 4(2), 97-101, 2011
  • NAID 40018704259
  • P1-326 存続絨毛症に対するMEA療法における遅発性悪心・嘔吐にアプレピタントが奏効した1例(一般演題 ポスター発表,癌薬物療法(副作用対策),臨床から学び臨床へと還元する医療薬学)
  • 磯貝 博之,廣瀬 香織,片上 由季子,宮川 拓,輿石 徹,原田 祥子,奥山 清,野平 知良
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 20, 341, 2010-10-25
  • NAID 110008108708
  • 経頸管的切除で治癒した存続絨毛症の一例
  • 野村 清歌,坂下 知久,平田 英司 [他]
  • 現代産婦人科 58(2), 225-228, 2009
  • NAID 40017106489

関連リンク

家庭医学館 存続絨毛症の用語解説 - 胞状奇胎(ほうじょうきたい)を含む妊娠後、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の数値が持続して高く、絨毛がんや侵入胞状奇胎が疑われる検査成績がみられるにもかかわらず、組織の採取が ...
詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。

関連画像

英子、吉川史隆: PSTT・存続絨毛 侵入)、絨毛がん、存続絨毛 英子、吉川史隆: PSTT・存続絨毛 絨毛性疾患にはいくつか種類が 107D-40 : D問題 | iCrip絨毛性疾患取扱い規約☆第3版


★リンクテーブル★
国試過去問097D041」「107D040
リンク元PTD
関連記事存続」「」「絨毛

097D041」

  [★]

  • 34歳の2回経産婦。不正出血を訴えて来院した。分娩2か月後から月経は回復していたが、5か月目から少量の不正出血を認めた。内診では子宮は正常よりやや大きく、付属器に異常はなかった。経膣超音波検査で子宮体部に子宮筋腫様の腫瘤がみられ、子宮体部細胞診では異常細胞を認めた。ヒステロスコピィ下の組織生検を行い、そのH-E染色標本を以下に示す。尿中hCGは120IU/l、血清hCG-βは5ng/mlであった。本人および家族と相談の結果、単純子宮全摘術を行った。摘出子宮標本の写真を以下に示す。
  • 正しいのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097D040]←[国試_097]→[097D042

107D040」

  [★]

  • 33歳の2回経妊1回経産婦。無月経を主訴に来院した。経腟超音波検査で子宮内に胎嚢と心拍とが確認され、妊娠6週日の単胎妊娠と診断した。妊娠9週2日に施行した経腟超音波検査で子宮内胎児死亡と絨毛膜の異常とが確認されたため子宮内容除去術を行った。術前の血中hCG値は397,100mIU/ml。妊娠9週2日の経腟超音波像(別冊No.20A)と子宮内組織のH-E染色標本(別冊No.20B、C)とを別に示す。
  • 診断はどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 107D039]←[国試_107]→[107D041

PTD」

  [★]


存続」

  [★]

continuationcontinue
継続続き続く続ける連続

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


絨毛」

  [★]

villi






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡