子宮腟上部切断術

出典: meddic

supravaginal amputation, supravaginal hysterectomy, supracervical hysterectomy, subtotal hysterectomy
腟上部切断術



和文文献

  • 症例 子宮腟上部切断術施行後42年目にS状結腸子宮頸管瘻を発症した1例
  • 友延 寛,藤田 拓司,山口 真一郎 [他]
  • 産科と婦人科 81(3), 383-387, 2014-03
  • NAID 40019991304
  • P2-41-5 帝王切開分娩後多量出血に対する子宮動脈塞栓術施行により子宮筋層壊死・子宮留膿症をきたし子宮腟上部切断術を余儀なくされた重症妊娠高血圧腎症の一例(Group 79 産科出血3,一般演題,第66回学術講演会)
  • 秋野 亮介,安藤 直子,野村 奈央,奥山 亜由美,宮上 哲,安水 渚,苅部 瑞穂,折坂 勝,佐々木 康,大槻 克文,長塚 正晃
  • 日本産科婦人科學會雜誌 66(2), 697, 2014-02-01
  • NAID 110009812311
  • P2-25-3 当院における子宮腟上部切断術(LSH)の工夫(Group 63 婦人科腫瘍全般・手術,一般演題,第66回学術講演会)
  • 平石 光,曽田 雅之,塚越 規子,大澤 稔,山田 清彦
  • 日本産科婦人科學會雜誌 66(2), 647, 2014-02-01
  • NAID 110009812160

関連リンク

【目的】良性疾患に対する腹式子宮摘出手術に子宮全摘術(以下ATH)と子宮腟上部切断術(以下SVH)がある.手術の安全性,簡便性はSVHが優れているが,子宮頚癌発生の可能性を残すなどの理由により現在ATHが主流となって ...
腹式単純子宮全摘術 ― Total Abdominal Hysterectomy (TAH) お腹を切って子宮を摘出する最も一般的な方法。 腹式子宮膣上部切断術 ― Supracervical Hysterectomy (SH) 子宮頸部を残して子宮体部のみを摘出する方法。 膣 ...

関連画像

子宮筋腫の治療について腹腔鏡による子宮全摘術には 子宮筋腫核出術2.子宮内膜症子宮 膣 上部 切断 術もっと見る


★リンクテーブル★
リンク元腟上部切断術
関連記事子宮」「切断」「」「切断術」「上部

腟上部切断術」

  [★] 子宮腟上部切断術


子宮」

  [★]

uterus (Z), womb, metra
内性器

発生学的由来

解剖

支持構造

組織

子宮

子宮の大きさ

  • 鶏卵大。(非妊娠時)逆位の前後にやや扁平な西洋梨状で長さ約7cm、幅約4cm、厚さ約2.5cm、重さ30~40g。

妊娠と子宮の大きさ、子宮底の高さ、恥骨結合上縁から子宮底までの長さ

妊娠月数 子宮の大きさ 子宮底の高さ 恥骨結合上縁から子宮底までの長さ
第1月末 鶏卵大      
第2月末 鵞卵大      
第3月末 手拳大      
第4月末 小児頭大 恥骨結合上2-3横指 12cm (妊娠月数x3)
第5月末 成人頭大 恥骨結合と臍との中央 15cm
第6月末   臍高 21cm (妊娠月数x3+3)
第7月末   臍上2-3横指 24cm
第8月末   剣状突起と臍との中央 27cm
第9月末   剣状突起下2-3横指 30cm
第10月末   剣状突起と臍との中央 33cm
 
産褥0日分娩直後   臍下3横指 11cm  
産褥0日12時間後   臍高(右に傾く) 15cm  
産褥1-2日   臍下1-2横指 12cm  
産褥3日   臍下3横指 10cm  
産褥5日   臍高と恥骨結合上縁との中間 9cm  
産褥7日(産褥1週) 手拳大 恥骨結合上縁    
産褥10日   腹壁から触れない    
(産褥6週) 鶏卵大      

臨床関連

  • 炎症疾患
  • 腫瘍、類腫瘍



切断」

  [★]

cleavageablationtruncationbreakagetransectionamputationscissioncleavebreaktruncateablateseveramputate
横切横切開横断面開裂消失切除切断術中断破壊破損分割卵割離断切り詰める切り詰めアブレーション焼灼トランケート焼灼術壊す
amputation

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


切断術」

  [★]

amputation
切断


上部」

  [★]

upper partupper




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡