大腿骨遠位骨端線離開

出典: meddic

fracture-separation  of the lower femoral epiphysis

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床室 サッカーによる大腿骨遠位骨端線離開の1例
  • 西村 和史,内藤 浩平,飛田 正敏 [他]
  • 整形外科 59(12), 1452-1455, 2008-11
  • NAID 40016305842
  • サッカーによる大腿骨遠位骨端線離開 (Salter-Harris III型) の1例
  • 大腿骨遠位骨端線離開の3例

関連リンク

子どもの膝関節に起こる骨折① 大腿骨遠位骨端線離開 (だいたいこつえんいこったんせんりかい) 大腿骨の膝に近い(遠位)骨端線部分で起こる骨折です(成長期特有の骨端線離開とは、骨端線部分で起こる骨折をいいます)。
当事務所の特徴 今回、交通事故解決の基礎知識(賠償額を確実にアップする方法)という小冊子(無料キャンペーン中!)を作成しました。 交通事故に遭われた方で、通勤中・業務中での事故の場合は、労災申請(全国対応 ...

関連画像

図2)上腕骨遠位骨端線離開端 線 損傷 骨 端 線 離 開 と 大腿骨遠位骨端線離開 (だ


★リンクテーブル★
関連記事骨端線」「大腿骨」「遠位」「骨端線離開」「大腿

骨端線」

  [★]

epiphysial line (M), epiphyseal line (KH,KA)
linea epiphysialis
長骨
  • 長骨が成長する間、軟骨の骨端板が骨幹と骨端の間に介在する。この骨端板は骨幹と骨端から骨に置換されていくが、この過程で両者の境界の骨は特に密になりX線像で骨端線として認められる (M)
  • 骨の成長の停止と共に緻密質になった場所 (KH.78)

骨端線閉鎖

KH. 78



大腿骨」

  [★]

thigh bone
femur, os femoris
大腿




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



遠位」

  [★]

distaldistantdistally
distalis
遠位性遠心性遠い末端


骨端線離開」

  [★]

epiphyseolysis, epiphyseiolysis, injury of the epiphyseal plate


大腿」

  [★]

femur
os femoris
下肢下腿






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1content 143
2ペーシング モード 93
3多毛 82
4worshipseleno.com 47
51,1024,768,24 HTTP/1.1 44
6self relating depression scale 32
7lead pencil mix ratio graphite clay binder  32
8日本多毛 30
9日常生活自立度 28
10ホーマンズ徴候 23
11サーファクテンとは 21
12McMahon-Howard, J.,   Reimers, B.   An evaluation   a child   training  on the   sexual exploitation  of children   Evaluation andProgram Planning, 1–9. doi:10.1016/j.evalprogplan.2013.04.002 20
13エピネフリン 18
14不穏 医学用語 17
15asteroid bodyとは 17
16腺窩膿瘍 17
17脳梗塞 ラクナ 小脳 16
18ケルニッヒ徴候 16
19イソエタリン 16
20白蛉 15

昨日の人気記事
 タイトル表示
1content 28
2多毛 17
3lead pencil mix ratio graphite clay binder  16
4self relating depression scale 16
5イソエタリン 8
61,1024,768,24 HTTP/1.1 7
7エピネフリン 7
8スパイロメーター ベネディクトロス 7
9ブルンストローム 5
10GOD法 論文 5
11長い後毛様動脈 5
12終末呼気co2濃度 5
13日常生活自立度 4
14網膜ジストロフィー 4
15ホーマンズ徴候 4
16無反射性起立障害 4
17weitbrecht  支帯 4
18肺ヘモジデローシス 4
19エストロゲン プロゲステロン 比 4
20回腸導管 4