大腿骨内反減捻骨切り術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

先天性股関節脱臼治療後の遺残障害 先天性股関節脱臼治療後の遺残障害としては、大腿骨頭の亜脱臼、変形、壊死、あるいは臼蓋形成不全などがさまざまな程度に混在しています。障害の状況に応じて骨盤骨切り術や大腿骨骨切り術を ...
科学技術用語「大腿骨減捻内反骨切り術」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またJST内外の良質な ...
この三つの要素と組み合わせた大腿骨減捻内反短縮骨切り術をしますと、臼蓋の中に介在物がない場合には骨頭か臼蓋に吸いつくように整復され、簡単に脱臼しなくなります。 脳性麻痺の股関節脱臼の治療に欠かせない大事な手術手技 ...

関連画像

1)偏心性寛骨臼回転骨切術図3.大腿骨減捻内反骨切り術 骨盤骨切り術のレントゲン像診療科のご案内


★リンクテーブル★
関連記事大腿骨」「内反」「」「大腿

大腿骨」

  [★]

thigh bone
femur, os femoris
大腿




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



内反」

  [★]

inversion (K)
内がえし内返し
  • 解剖学としては「内反」を使うのが正しい。


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


大腿」

  [★]

femur
os femoris
下肢下腿






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡