大坐骨孔

出典: meddic

great sciatic foramen (N), greater sciatic foramen
foramen ischiadicum majus
小坐骨孔


  • 図:N.340
  • 腸骨の大坐骨切痕、仙結節靭帯、および仙棘靭帯により作られる
  • 骨盤腔と殿部の連絡路

ここを通る構造物 (M.327,N.522)


和文文献

  • 小骨盤内病変に対する, 後方経大でん筋経大坐骨孔超音波検査
  • 鈴木 正敏,安富 久記,速水 陽子,松岡 正記,吉田 行哉,土屋 敏子,斉藤 美徳,沼倉 陽子,斉藤 菜々子
  • Journal of medical ultrasonics = 超音波医学 31, 268, 2004-04-15
  • NAID 10014284241
  • 術後骨盤深部膿瘍;大坐骨孔経由の殿部アプローチによる経皮的ドレナージ術 (特集 救急疾患におけるIVR) -- (術後合併症)
  • 左野 明,松本 真一
  • 救急医学 28(12), 1347-1350, 2004-11
  • NAID 40006490455
  • 子宮頸癌の系統的腹膜外・腟式超広汎性手術に関する研究 : 明石の超広汎手術
  • 明石 勝英,橋本 正淑,小森 昭,平沢 峻,酒井 潔,横山 幸生,川瀬 哲彦,山口 斌,小前 出雄,中村 俊男
  • 日本産科婦人科學會雜誌 19(11), 1375-1383, 1967-11-01
  • … 膀胱側節はen blocに廓清し,別に上臀節及び下臀節をも廓清する.次いで所謂基靱帯の骨盤壁よりの完全解離のために子宮動脈,膀胱動脈,閉鎖動脈,下臀動脈,内陰部動脈をそれぞれ内腸骨動脈の起始部で切断し,大坐骨孔周辺で大坐骨切痕の後面に出入する閉鎖動・静脈の中央部の分枝を切断,更に尾骨筋膜を切離して坐骨神経を露出し,内陰部動・静脈を切断後,坐骨神経間を出入する下臀動・静脈を切断する.次で側仙骨静脈 …
  • NAID 110002125457

関連リンク

大坐骨孔とは?連結・関節系の用語。 読み方:だいざこつこう【英】:Foramen ischiadicum majus,Greater sciatic foramen寛骨の大坐骨切痕は、仙結節靱帯と仙棘 靱帯によって下方を閉ざされて大坐骨孔...

関連画像

 大坐骨孔と小坐骨孔ができます坐骨切迹 大坐骨孔と小坐骨孔ができますまず寛骨と大腿骨を描きます。


★リンクテーブル★
国試過去問106D007
リンク元陰部神経」「坐骨神経」「坐骨棘」「後大腿皮神経」「上殿動脈
関連記事坐骨

106D007」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106D006]←[国試_106]→[106D008

陰部神経」

  [★]

pudendal nerve (KL)
nervus pudendus
仙骨神経叢


由来 (KL.489)

支配

走行 (KL.489)

神経 分布
下直腸神経 外肛門括約筋肛門周辺の皮膚
会陰神経 会陰の筋・皮膚
 後陰嚢神経後陰唇神経 尿道球前庭球尿道
陰茎背神経陰核背神経 陰茎の背部・陰核の背部

カテゴリ

仙骨神経叢>:仙骨神経叢


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



坐骨神経」

  [★]

sciatic nerve (M), ischiadic nerve
nervus ischiadicus
仙骨神経叢
  • 下肢に行く最も太い神経
筋枝:股関節の伸展。膝関節の屈曲。足関節以遠の全運動
皮枝:大腿後面内側部。下腿の外側半。足全て

由来

支配 (KL.212)

  • 坐骨神経の枝である脛骨神経と総腓骨神経とに分けて記述するのが普通みたい。

走行

カテゴリ

仙骨神経叢>:仙骨神経叢


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


坐骨棘」

  [★]

ischial spine, ischiadic spine
spina ischiadica, ossis ischii
尾骨筋梨状筋大坐骨孔仙棘靭帯仙結節靭帯寛骨


付着する筋・靭帯

臨床関連

  • 産科:分娩の進行を見るために用いる。児頭の固定(-2~-1)から児頭の嵌入(0~+3)に至まで(~第2回旋の進行中。濶部)は触れることができるが、坐骨棘を触れなくなるころにはSP +3~+4となり児頭最大通過面は濶部から峡部にある。SP+4では坐骨棘が触れなくなり、児頭最大通過面は峡部に達し、矢状縫合は骨盤前後径に一致し、第2回旋は終了する。(G10M.214)


後大腿皮神経」

  [★]

posterior cutaneous nerve of thigh (M), posterior femoral cutaneous nerve (M)
nervus cutaneus femoris posterior
  • 大腿後面と膝の後面(膝窩)に分布

由来

支配

  • 大腿後面
  • 膝の後面

走行

  • 大坐骨孔を通過

カテゴリ

仙骨神経叢>:仙骨神経叢


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


後大腿皮神経会陰枝

  • 図:N.522

由来

支配

分布

  • おおよそ殿溝に沿って内側に進み股の付け根



上殿動脈」

  [★]

superior gluteal artery (Z)
arteria glutea superior
内腸骨動脈


  • 図:N.328
  • 内腸骨動脈から分岐し、L5とS1の間を通り、梨状筋の上で大坐骨孔を通って骨盤外に出る動脈


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


坐骨」

  [★]

ischium, ischial bone
os ischii





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡