外毒素

出典: meddic

exotoxin
菌体外毒素 bacterial exotoxin
内毒素毒素エンドトキシン細菌毒素


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/17 13:07:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 黄色ブドウ球菌における菌体外毒素および酵素産生の調節機構--トランスポゾンTn4001挿入変異による解析
  • 有働 武三
  • 東筑紫短期大学研究紀要 (41), 179-189, 2010
  • NAID 40018701114
  • 細菌毒素の宿主受容体の精製及び機能解析に関する研究
  • 八尋 錦之助
  • 日本細菌学雑誌 65(3), 325-331, 2010
  • … 中でも,外毒素は特異な酵素活性を有し,宿主細胞内に侵入後,その酵素活性により細胞内の恒常性の破綻,シグナル伝達系の混乱を引き起こし,形態変化や細胞死を誘導することが知られている。 …
  • NAID 130000334348

関連リンク

外毒素(がいどくそ、exotoxin)とは細菌が菌体外に放出する毒素の総称であり、その 成分はタンパク質あるいはポリペプチドである。内毒素が菌種間で毒性が非特異的で あるのに対して外毒素の毒性は特異的である。外毒素はホルマリン等で処理すると毒性 を ...
デジタル大辞泉 外毒素の用語解説 - ジフテリア菌・破傷風菌・ボツリヌス菌・コレラ菌 などの菌体から外へ放出される毒素。主にたんぱく質からなり、毒性が強いが熱に弱い 。菌体構成成分そのものに毒性がある内毒素に対していう。エクソトキシン。 ...

関連画像

根据性质、作用和产生菌的不同 作用機序えり丸-クロストリジウム食事トッキョー


★リンクテーブル★
先読みエンドトキシン」「細菌毒素
国試過去問101F012
リンク元Clostridium tetani」「スーパー抗原」「内毒素」「exotoxin
拡張検索連鎖球菌発熱性外毒素」「菌体外毒素」「外毒素中和試験」「連鎖球菌性発熱性外毒素
関連記事毒素

エンドトキシン」

  [★]

endotoxin
内毒素リポ多糖体 lipopolysaccharide LPS



細菌毒素」

  [★]

bacterial toxin
細菌性毒素
-endotoxin


101F012」

  [★]

  • 細菌の外毒素が起こす皮膚病変はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F011]←[国試_101]→[101F013

Clostridium tetani」

  [★]

tetanus bacillus
Costridium tetani
(国試)破傷風菌
クロストリジウム属


  • 図:SMB.260
  • 芽胞形成
  • 嫌気性菌
  • グラム陽性桿菌
  • 形状:太鼓のバチ状(円形で端在性の芽胞)
  • 棲息場所 土壌中に広く分布
  • 運動性:寒天平板上で遊走し、辺縁は樹枝状
  • 病原性:創傷感染(特に土壌で汚染された挫滅創)により感染。受傷後6時間で毒素(破傷風毒素)を産生し始める。
  • 毒素:外毒素(神経毒:テタノスパスミン(破傷風毒素)、破傷風溶血毒:テタノリジン)
  • 感染症:破傷風

   


スーパー抗原」

  [★]

superantigen



内毒素」

  [★]

endotoxin
エンドトキシン菌体内毒素 bacterial endotoxin
外毒素毒素リピドA

内毒素の生理作用


exotoxin」

  [★] 外毒素

WordNet   license wordnet

「a toxin that is secreted by microorganisms into the surrounding medium」


連鎖球菌発熱性外毒素」

  [★]

streptococcal pyrogenic exotoxin SPE
Streptococcus pyogenes溶血性連鎖球菌感染症


  • 発熱毒素
  • 毒素産生遺伝子をもつファージ変換により産生される
  • スーパー抗原としてT細胞の非特異的活性化-劇症型A群連鎖球菌感染症

菌体外毒素」

  [★]

bacterial exotoxin
外毒素exotoxin

外毒素中和試験」

  [★]

exotoxin neutralization test


連鎖球菌性発熱性外毒素」

  [★] 連鎖球菌発熱性外毒素

毒素」

  [★]

toxin
内毒素外毒素
外毒素 内毒素
ポリペプチド リポ多糖体(lipopolysaccharide: LPS)
細菌細胞からの分泌 グラム陰性菌の細胞壁の外膜に存在
宿主組織内-拡散 細菌細胞の崩壊により放出
多くは熱不安定性 熱安定性
分泌部位~遠隔部位に作用 血行性に拡散しエンドトキシンショック
トキソイド化可 トキソイド化不可(毒性中心はリピドA)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡