塩酸リルマザホン

出典: meddic

リルマザホン

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/05/17 21:00:57」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 睡眠誘導剤 塩酸リルマザホン

関連リンク

塩酸リルマザホンとは。効果、副作用、使用上の注意。 中枢神経に作用して、眠りに導く 催眠鎮静剤です。眠りに導く作用は バルビツール酸系催眠鎮静剤 に比べると弱いの ですが、薬物依存におちいる危険が少ない薬です。 不眠症 の治療のほか、 麻酔の際の ...
不眠症..通常、成人は塩酸リルマザホンとして1回1~2mgを就寝前に経口服用する。 なお、年齢、疾患、症状により適宜増減するが、高齢者には1回2mgまでとする。 麻酔前 投薬..通常、成人は塩酸リルマザホンとして1回2mgを就寝前又は手術前に経口服用 ...

関連画像

更新 日時 2011 04 02 薬価 1 錠 12 5 塩酸 リルマザホン 包装 写真塩酸リルマザホン錠2 塩酸リルマザホン錠2 塩酸リルマザホン錠1 image.jpg

添付文書

薬効分類名

  • 睡眠誘導剤

販売名

塩酸リルマザホン錠1「MEEK」

組成

成分・含量

  • 1錠中、リルマザホン塩酸塩水和物1mg含有

添加物

  • D-マンニトール、結晶セルロース、バレイショデンプン、アスパルテーム (L-フェニルアラニン化合物)、クロスポビドン、ステアリン酸マグネシウム、香料

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 急性狭隅角緑内障の患者[眼圧を上昇させるおそれがある。]
  • 重症筋無力症の患者[重症筋無力症の症状を悪化させるおそれがある。]

効能または効果

  • 不眠症
  • 通常、成人にはリルマザホン塩酸塩水和物として1回1〜2mgを就寝前に経口投与する。

なお、年齢、疾患、症状により適宜増減するが、高齢者には1回2mgまでとする。

  • 麻酔前投薬
  • 通常、成人にはリルマザホン塩酸塩水和物として1回2mgを就寝前又は手術前に経口投与する。

なお、年齢、疾患、症状により適宜増減するが、高齢者には1回2mgまでとする。

  • 不眠症には、就寝の直前に服用させること。また、服用して就寝した後、睡眠途中において一時的に起床して仕事等をする可能性があるときは服用させないこと。

慎重投与

  • 衰弱者[作用が強くあらわれる。]
  • 高齢者 [「高齢者への投与」の項参照]
  • 心障害のある患者[心障害が悪化するおそれがある。]
  • 肝障害、腎障害のある患者[肝障害、腎障害のある患者では一般に排泄が遅延する傾向があるので、薬物の体内蓄積による副作用の発現に注意すること。特に、腎不全患者では少量から投与を開始することが望ましい。]
  • 脳に器質的障害のある患者[作用が強くあらわれる。]

重大な副作用

呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス

(頻度不明)

  • 呼吸抑制があらわれることがある。また、呼吸機能が高度に低下している患者に投与した場合、炭酸ガスナルコーシスを起こすことがあるので、このような場合には気道を確保し、換気を図るなど適切な処置を行うこと。

依存性

(頻度不明)

  • 薬物依存を生じることがあるので、観察を十分に行い慎重に投与すること。連用する場合には特に注意すること。また、大量投与又は連用中における投与量の急激な減少ないし投与の中止により、痙攣発作、譫妄、振戦、不眠、不安、幻覚、妄想等の離脱症状があらわれることがあるので、投与を中止する場合には、徐々に減量するなど慎重に行うこと。

刺激興奮、錯乱

(頻度不明)

  • 統合失調症等の精神障害者に投与すると逆に刺激興奮、錯乱等があらわれることがある。

一過性前向性健忘、もうろう状態

(頻度不明)

  • 一過性前向性健忘、また、もうろう状態があらわれることがあるので、本剤を投与する場合には少量から開始するなど、慎重に行うこと。なお、十分に覚醒しないまま、車の運転、食事等を行い、その出来事を記憶していないとの報告がある。異常が認められた場合には投与を中止すること。

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • リルマザホン塩酸塩水和物 (Rilmazafone Hydrochloride Hydrate)

化学名:

  • 5-[(2-Aminoacetamido)methyl]-1-[4-chloro-2-(o - chlorobenzoyl)phenyl]-N ,N - dimethyl-1H - s - triazole- 3-carboxamide monohydrochloride dihydrate

分子式:

  • C21H20Cl2N6O3・HCl・2H2O

分子量:

  • 547.82

性状:

  • 白色〜微黄白色の結晶性の粉末で、においはないか又はわずかに特異なにおいがある。

メタノールに極めて溶けやすく、水にやや溶けやすく、エタノール(95)にやや溶けにくく、アセトニトリル又はアセトンに溶けにくい。


★リンクテーブル★
リンク元rilmazafone hydrochloride
関連記事リルマザホン」「」「塩酸

rilmazafone hydrochloride」

  [★]

  • 塩酸リルマザホン
rilmazafone

リルマザホン」

  [★]

rilmazafone
塩酸リルマザホン rilmazafone hydrochloride
リスミー
ベンゾジアゼピン系


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

塩酸」

  [★]

hydrogen chloride
塩化水素


  • HCl。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡