喀血・血痰

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肺アスペルギルス症の外科治療
  • 石本 真一郎,大森 一光,村松 高,四万村 三惠,古市 基彦,竹下 伸二,根岸 七雄
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 22(4), 631-635, 2008-05-15
  • … 患を認め,最も多かったのは結核で5例,次に白血病が4例で,気管支拡張症,間質性肺炎,肺癌,全身性エリテマトーデス(SLE)が各1例であった.特に基礎疾患を認めなかったのは3例であった.呼吸器症状は喀血血痰が7例(43.8%)で最も多かった.この症例をsimple aspereillomaとcomplex asperoillomaに病型分類すると,術式は,simple aspergillomaでは肺葉切除が3例,部分切除が2例,complex aspergillomaでは肺葉切除が5例,区域切除が4例, …
  • NAID 110006783291

関連リンク

血痰であればあわてて対処する必要はないが,喀血は大量出血になることもあるため速やかに気管支鏡を実施できる施設に転送するべきである. 大量喀血の場合には,窒息死の危険性があるため,緊急処置(気道確保,ルート確保)を ...
バーチャル呼吸器科2 喀血(かっけつ),血痰(けったん) 喀血(かっけつ)とは,気道から肺の領域にかけての出血が口からでてきた時を言います.血痰(けったん)は痰に血が混じる程度の軽い喀血です.血痰が出た本人は大変 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事血痰」「喀血」「」「

血痰」

  [★]

bloody sputum, hemosputum
喀痰

概念

  • 下気道由来の血液が混じる痰であり、血液の色を帯びるか血線を伴うのこと。

病因

  • 肺癌、肺アスペルギローマ、結核、気管支拡張症
  • その他、喉頭炎、気管支炎、肺炎など
症状からアプローチするプライマリケア
気道病変 気管支炎
気管支拡張症
腫瘍
気道異物
気道損傷
気管支血管瘻
肺実質病変 肺感染症
免疫異常
肺挫傷
肺血管性出血 肺動静脈瘻
肺血栓塞栓症
拝上脈圧上昇
血管カテーテル時の肺血管損傷
その他 子宮内膜症
凝固異常
医原性
特発性


喀血」

  [★]

hemoptysis ← ptysis
血痰


概念

  • 下気道由来の血液であり、咳とともに喀出される泡沫状、鮮紅色の血液 ⇔ 吐血:嘔吐、暗赤色の血液  喀痰:痰のなかに血液が混在して喀出される

病因

気道病変 気管支炎
気管支拡張症
腫瘍
気道異物
気道損傷
気管支血管瘻
肺実質病変 肺感染症
免疫異常
肺挫傷
肺血管性出血 肺動静脈瘻
肺血栓塞栓症
拝上脈圧上昇
血管カテーテル時の肺血管損傷
その他 子宮内膜症
凝固異常
医原性
特発性

治療

  • 気道確保(窒息を回避する)、呼吸・循環管理、出血源の同定、原疾患の診断と止血


血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


痰」

  [★]

sputum
喀痰
喀痰検査





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡