口蓋

出典: meddic

palate (Z)
palatum



臨床関連



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/04/15 18:46:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 全長型完全気管輪による先天性気管狭窄を伴う乳児口唇裂手術の麻酔経験
  • 吉永 惇一,宮澤 典子,半沢 篤 [他]
  • 麻酔 64(6), 628-631, 2015-06
  • NAID 40020497863
  • 17年間放置され増大を認めた口蓋の疣贅型黄色腫の1例
  • 林 輝嘉,山田 耕治,井関 富雄 [他]
  • 日本口腔外科学会雑誌 = Japanese journal of oral and maxillofacial surgery 61(5), 277-281, 2015-05
  • NAID 40020493425
  • 特別な保育ニーズに応えるために(16)口蓋裂でことばが気になる子ども

関連リンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. 口蓋 口蓋隆起 ( palatal tori) が中央に見える. 口蓋(こうがい)とは、脊椎動物において口腔と鼻腔を分離 している口腔上壁のことである。 構造上の違いから、1次口蓋と2次口蓋に分けられる ...
口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)とは、先天性異常の一つであり、軟口蓋あるいは硬 口蓋またはその両方が閉鎖しない状態の口蓋裂と、口唇の一部に裂け目が現れる状態 の口唇裂(唇裂)の総称。症状によって口唇裂、兎唇(上唇裂)、口蓋裂などと呼ぶ。

関連画像

250px-06-06-06palataltori.jpgハートBeam 放射線治療口蓋正常 の 軟口蓋 は 口蓋垂 の 頭 頸部 がん 取り扱い 規約 に 口唇裂・口蓋裂の発症頻度


★リンクテーブル★
リンク元顔面神経」「味覚」「舌神経」「高口蓋」「palate
拡張検索軟口蓋」「口蓋心臓顔面症候群」「小口蓋孔」「鼻口蓋神経ブロック
関連記事

顔面神経」

  [★]

facial nerve
nervus facialis
第VII脳神経, 第七脳神経, 第7脳神経, CN VII, cranial nerve VII, seventh cranial nerve
中間神経脳神経
  • 図:N.117(全体) N.108,111,112(脳幹から出るところ)
  • 特殊感覚性と臓性運動性の線維は中間神経として顔面神経から分かれて脳幹から出ている (KL.648)
一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞 ○-< 節後ニューロン 分布と機能
中枢神経外 中脳 延髄 脊髄
          膝神経節           外耳道皮膚の感覚
          膝神経節           の2/3,口腔底、口蓋味覚
                  翼口神経節、顎下神経節 副交感神経顎下腺舌下腺涙腺、鼻と口蓋の腺
                    支配筋:顔の表情筋中耳アブミ骨茎突舌骨筋、顎二腹筋の後腹、広頚筋

由来

支配

走行

枝 (KL.649, N.117)

頭蓋からの出口

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






味覚」

  [★]

gustatory sensation (SP), gustation, degustation, taste sense, sensation of taste


器官

解剖

神経支配

味蕾 顔面神経 舌咽神経 迷走神経 顔面神経 部位 特異性
  鼓索神経 舌枝 上喉頭神経 大錐体神経    
茸状乳頭       の前2/3 味覚・酸味
葉状乳頭     の前2/3で外側端  
有郭乳頭       の後1/3 苦味
咽頭喉頭部          
口蓋         

味覚の伝導路

  • 同側を伝導していく

 0. 味細胞  1. 味神経 (1次ニューロン)  2. 延髄孤束核(NTS) (2次ニューロン)  3. 中心被蓋路(TTC)  4. 視床腹側後内側核小細胞部(VPMpc) (3次ニューロン)  5. 大脳皮質第一次味覚野    頭頂弁蓋部と島の境界部ならびに中心溝下端付近  6. 高次味覚野    眼窩前頭皮質など


舌神経」

  [★]

lingual nerve
nervus lingualis
  • 図:B.88,N.42

由来

支配

走行

高口蓋」

  [★]

high-arched palate
口蓋


参考

  • 1. マルファン症候群に伴う
[display]http://images.rheumatology.org/viewphoto.php?imageId=2862206&albumId=75686
  • 2. 写真
[display]http://www.mrcophth.com/cataract/higharch.JPG


palate」

  [★]

  • n.
  • 口蓋


WordNet   license wordnet

「the upper surface of the mouth that separates the oral and nasal cavities」
roof of the mouth

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「口蓋(こうがい),上あご / (…に対する)味覚;好み《+『for』+『名』》」


軟口蓋」

  [★]

soft palate (Z)
palatum molle
口蓋帆 velum palatinum
口腔口蓋筋、軟口蓋麻痺
  • 口蓋腱膜口蓋筋の上に口腔粘膜が覆った構造であり、口腔の硬口蓋の後方にみられる。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




口蓋心臓顔面症候群」

  [★]

velo-cardio-facial syndrome, VCFS, velocardiofacial syndrome, VCF syndrome, Shprintzen VCF syndrome
velo-cardio-facial症候群, Shprintzen syndrome
22q11欠失症 chromosome 22q11.2 deletion syndrome


参考

  • OMIM
[display]http://omim.org/entry/192430


小口蓋孔」

  [★]

lesser palatine foramina
foramina palatina minora


鼻口蓋神経ブロック」

  [★]

nasopalatine nerve block


蓋」

  [★]

lidtectumtectaltectorial
視蓋




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡