原虫

出典: meddic

Protozoa
微生物学原生動物原虫類




  • 単細胞性真核生物のうち、進化的に古いものが原核生物であり、このうち動物としての特徴を有するものが「原生動物」→「原虫」
  • 真核生物に分類される微生物の一つ → 原虫真菌藻類

分類

寄生部位・伝播様式・主症状

寄生 原虫名 寄生部位 伝播形式 主症状 備考
腸管 赤痢アメーバ 大腸(肝臓、肺、脳) シストの経口摂取 粘血便、下痢、肝膿瘍 届出*
ランブル鞭毛虫 小腸上部(胆嚢・胆管) シストの経口摂取 下痢(胆嚢・胆管炎) 届出*
クリプトスポリジウム 小腸(胆嚢・胆管、肺) オーシストの経口摂取 水様下痢(胆嚢・胆管炎) 届出*、 ※
イソスポーラ 小腸(胆嚢) オーシストの経口摂取 下痢(胆嚢炎)
サイクロスポーラ 小腸 オーシストの経口摂取 下痢  
肉胞子虫 小腸 豚肉または牛肉の生食 下痢  
大腸バランチジウム 大腸 シストの経口摂取 粘血便、下痢  
ブラストシスチス 大腸 シスト(?)の経口摂取 下痢(?)  
微胞子虫類 小腸(脳、核膜、骨格筋) 胞子の経口摂取 下痢(脳炎、角膜炎)  
血液・組織 マラリア原虫 赤血球、肝臓 ハマダラカの刺咬 発熟、貧血、脾腫、脳症 届出*
バべシア 赤血球 マダニの刺咬 発熟、貧血、脾腫  
アフリカトリパノソーマ 血中、脳脊髄液 ツェツェバエの刺咬 傾眠、嗜眠、昏睡  
アメリカトリパノソーマ 心筋、消化管、神経細胞 サシガメの糞(経皮) 心筋炎、巨大結腸症  
リーシュマニア 肝、脾、皮膚、粘膜皮膚 サシチョウバエの刺咬 脾腫、皮膚・粘膜皮膚の潰瘍  
トキソプラズマ 網脈絡膜、脳、胎児 シスト、オーシストの経口摂取、経胎盤感染 網脈絡膜炎、脳炎、流産、死産、脳水腫
ニューモシスチス 肺胞 シストの吸入 肺炎
自由生活アメーバ類 脳、核膜 虫体の経鼻腔侵入、コンタクトレンズの誤用 脳炎、角膜炎  
泌尿生殖器 膣トリコモナス 膣(尿道,前立腺) 性行為 膣炎(尿道炎)  

原虫と疾患(詳細版)

寄生 種類 原虫名 病名 生活環 生活環 感染経路/媒介動物 媒介動物 感染症の性質 治療 伝播形式 寄生部位 主症状 その他
腸管 根足虫類 Entameoba histoytica 赤痢アメーバ 赤痢アメーバ症 栄養型⇔シスト   食水系感染     メトロニダゾールチニダゾール シストの経口摂取 大腸(肝臓、肺、脳) 粘血便、下痢、肝膿瘍  
鞭毛虫類 Giardia lamblia ランブル鞭毛虫 ジアルジア症 栄養型⇔シスト   食水系感染     メトロニダゾールチニダゾール シストの経口摂取 小腸上部(胆嚢・胆管) 下痢(胆嚢・胆管炎)  
胞子虫類 Cryptosporidium parvum クリプトスポリジウム クリプトスポリジウム症 栄養型⇔オーシスト ヒト、ヒツジ、
ウシ、イヌ、
ネコ
経口感染   人畜共通感染 パロモマイシン オーシストの経口摂取 小腸(胆嚢・胆管、肺) 水様下痢(胆嚢・胆管炎) エイズの指標
繊毛虫類 Balantidium coli 大腸バランチジウム バランチジウム症 栄養型⇔シスト   経口感染     テトラサイクリンメトロニダゾール シストの経口摂取 大腸 粘血便、下痢  
血液・組織 鞭毛虫類 Trypanosoma brucei gambiense ガンビアトリパノソーマ アフリカトリパノソ-マ症   ヒト 刺咬注入 ツェツェバエ   感染初期:ペンタミジンスラミン ツェツェバエの刺咬 血中、脳脊髄液 傾眠、嗜眠、昏睡  
Trypanosoma brucei rhodesiense ローデシアトリパノソーマ 中枢神経期:メラルソプロール
Trypanosoma cruzi アメリカトリパノソ-マ アメリカトリパノソーマ症   保虫宿主
(イヌ、ネコ、アルマジェロ)
糞排泄→刺咬傷口 サシガメ   ランピット、ラダニール サシガメの糞(経皮) 心筋、消化管、神経細胞 心筋炎、巨大結腸症  
Leishmania リーシュマニア リーシュマニア症 無鞭毛系⇔前鞭毛型 保虫宿主
(イヌ)
刺咬注入 サシチョウバエ 輸入感染症 5価アンチモン剤、スチボグルコン酸Na サシチョウバエの刺咬 肝、脾、皮膚、粘膜皮膚 脾腫、皮膚・粘膜皮膚の潰瘍  
胞子原虫類 Plasmodium vivax 三日熱マラリア   スポロゾイド
(肝:分裂→メロゾイド)→
(赤:輪状体→アメーバ体→分裂体)→
メロゾイド
  刺咬注入 ハマダラカ 輸入感染症 クロロキンファンシダール(休眠体:プリマキン)
薬剤耐性菌:メフロキンハロファントリンキニーネ、アーテメター
ハマダラカの刺咬 赤血球、肝臓 発熟、貧血、脾腫、脳症  
Plasmodium malariae 四日熱マラリア
Plasmodium falciparum 熱帯熱マラリア
Plasmodium ovale 卵形マラリア
Toxoplasma gondii トキソプラズマ 先天性トキソプラズマ症/
後天性トキソプラズマ症
栄養系⇔シストオーシスト 終宿主(ネコ)、
中間宿主(哺乳類・鳥類)
経口感染
(終宿主糞(オーシスト)、
中間宿主の肉(シスト))
    アセチルスピラマイシンファンシダール シスト、オーシストの経口摂取、経胎盤感染 網脈絡膜、脳、胎児 網脈絡膜炎、脳炎、流産、死産、脳水腫 エイズの指標
Pneumocystis carini ニューモシスチス・カリニ カリニ肺炎 栄養体⇔シスト 哺乳類 飛沫感染     ペンタミジンST合剤 シストの吸入 肺胞 肺炎  
Naegleria flowleri ネグレリア 原発性アメーバ性髄膜脳炎 栄養体⇔シスト 自然界の水や土壌 経鼻     アムホテリンB        
Acanthamoeba spp. アカントアメーバ類 アカントアメーバ性角膜炎 栄養体⇔シスト 自然界の水や土壌       フルコナゾールミコナゾール 虫体の経鼻腔侵入、コンタクトレンズの誤用 脳、核膜 脳炎、角膜炎  
泌尿生殖器 鞭毛虫類 Trichomonas vaginalis 膣トリコモナス トリコモナス症 栄養体   性行為   性感染症 メトロニダゾールチニダゾール。妊婦:トリコマイシン膣錠 性行為 膣(尿道,前立腺) 膣炎(尿道炎)  


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/25 22:06:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 海外情報 ミツバチ蜂群崩壊症候群はイリドウイルスとノゼマ原虫の仕業か?
  • 中原 雄一,芳山 三喜雄,木村 澄
  • 畜産技術 (671), 48-51, 2011-04
  • NAID 40018758769
  • トキソプラズマ原虫ROP16蛋白による宿主自然免疫の負の制御 (特集 感染防御とパターン認識レセプター)
  • 山本 雅裕
  • 臨床免疫・アレルギー科 55(1), 54-60, 2011-01
  • NAID 40018704009
  • 学術研究の最前線--大学の共同利用・共同研究拠点および大学共同利用機関における取組(第9回)原虫病制圧に向けた国際的共同研究拠点(帯広畜産大学原虫病研究センター) 加齢医学研究拠点(東北大学加齢医学研究所) 海洋エネルギー創成と応用の先導的共同研究拠点(佐賀大学海洋エネルギー研究センター) 国立歴史民俗博物館(人間文化研究機構)
  • 文部科学省研究振興局学術機関課
  • 文部科学時報 (1620), 68-71, 2011-01
  • NAID 40018281992
  • 文献抄録 水中のクリプトスポリジウムの代替指標としての大腸菌の妥当性
  • Nieminski E.,Durrant G. C.,Hoyt M. B. [他]
  • 水道協会雑誌 80(2), 73-75, 2011-02
  • NAID 40018268874

関連画像

谷 憲一郎ジアルジア栄養体原虫学分野原虫の画像-p1_25-S : :1原虫病研究センターTbg Wellcome生物進化における原虫の位置


★リンクテーブル★
リンク元マラリア」「免疫応答」「染色法」「シャーガス病」「トキソプラズマ症
拡張検索マラリア原虫」「抗原虫薬

マラリア」

  [★]

malaria
原虫三日熱マラリア四日熱マラリア卵形マラリア、熱帯マラリア

概念

疫学

  • 患者数:日本76人、世界3-5億人 (H22)
  • 三日熱マラリアはアジア、熱帯マラリアはアフリカで多い
  • 日本での発生はなく、全て輸入感染例
参考1
西暦 平成 マラリア 合計
三日熱 四日熱 卵形 熱帯熱 不明
1999 11 52 0 3 43 14 112
2000 12 57 2 6 64 25 154
2001 13 39 1 4 54 11 109
2002 14 35 2 3 38 5 83
2003 15 40 2 6 30 0 78
2004 16 34 1 7 32 1 75
2005 17 25 2 2 38 0 67
2006 18 21 2 4 31 4 62
2007 19 25 0 2 23 2 52
2008 20 18 1 1 35 1 56
2009 21 14 0 1 37 4 56

感染経路

マラリア原虫とマラリア

感染症 熱帯熱マラリア 三日熱マラリア 卵形マラリア 四日熱マラリア
falciparum malaria tertian malaria ovale malaria quartan malaria
マラリア原虫 Plasmodium falciparum Plasmodium vivax Plasmodium ovale Plasmodium malariae
潜伏期(日) 5-10 9-14 16-18 30-40
発熱周期(時間) 不定 48 48 72
感染赤血球 全て 幼若 幼若・全て 老化
赤血球表面 マウレル斑点 シュフナー斑点 シュフナー斑点  
赤血球変化 無変化 膨大 卵形 無変化
肝休眠体
(hypnozoite)
再発
(recurrence)
   
再燃
(recrudesoence)
不完全治療
血中残存虫体
   
特徴 Usually only ring formsa; banana-shaped gametocytes
輪状体:2-3個の虫体をみる
Irregularly shaped large rings and trophozoites; enlarged erythrocytes Infected erythrocytes, enlarged and oval with tufted ends Band or rectangular forms of trophozoites common

参考

  • 1. 年別報告数一覧(その1:全数把握) 一類~五類感染症、新型インフルエンザ等感染症および指定感染症(全数) - 国立感染症研究所
[display]http://idsc.nih.go.jp/idwr/ydata/report-Ja.html

国試



免疫応答」

  [★]

immune response
免疫反応


免疫応答とリンパ球

病原体 B細胞系 T細胞系
細菌 溶連菌 結核菌
ブドウ球菌 ライ菌
ナイセリア 梅毒トレポネーマ
ヘモフィルス スピロヘータ
ウイルス エンテロウイルス ヘルペスウイルス
ポリオウイルス 麻疹ウイルス
  ワクチニアウイルス
サイトメガロウイルス
真菌   カンジダ
クリプトコッカス
ヒストプラズマ
原虫寄生虫 トリパノソーマ リーシュマニア
マラリア ニューモシスチス・カリニ

免疫応答と病原体

細胞性免疫   結核菌
    ヒストプラズマ
    クリプトコッカス
    リステリア
    カンジダ
    ネズミチフス菌
     
    ブドウ球菌
     
    緑膿菌、大腸菌
    ヘモフィルス
    肺炎球菌
  体液性免疫 クレブシエラ


染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア


シャーガス病」

  [★]

Chagas disease, Chagas' disease
Chagas病
アメリカトリパノソーマ病 アメリカ・トリパノソーマ症 American trypanosomiasis、スキゾトリパノソーマ症 schizotrypanosomiasis、ブラジル・トリパノソーマ症 Brazilian trypanosomiasis、シャーガス-クルース病 Chagas-Cruz disease
トリパノソーマ属原虫

特徴

ウイルス学

病原体

疫学

  • 南アメリカ、中央アメリカ

潜伏期間

感染経路

症状

  • 原虫侵入部の腫脹と領域リンパ節の腫脹
  • (眼の結膜)ロマニャ徴候
  • 全身への移行:筋組織を好む
乳児では脳炎、心筋炎が重症化しやすい
  • 脳:脳炎
  • 心臓:不整脈、拡張型心筋症
  • 筋肉:心筋炎

合併症

経過

  • 無症状期:10-20年の無症状期
  • 発症  :抗体陽性者の半数以上が心症状(拡張型心筋症)、消化器症状(巨大食道、巨大結腸)を呈する

治療

検査

予防

-Chagas病


トキソプラズマ症」

  [★]

toxoplasmosis
トキソプラズマToxoplasma gondii


概念

病原体

病型

  • 先天性
  • 初感染の妊婦を介した胎児の先天性トキソプラズマ症
  • 後天性
  • 健常者におけるトキソプラズマ症
  • 免疫不全患者におけるトキソプラズマ症

症状

先天性トキソプラズマ症 congenital toxoplasmosis

  • (1) 網脈絡膜炎、(2) 水頭症、(3) 脳内石灰化、(4) 精神・運動障害

後天性トキソプラズマ症 acquired toxoplasmosis

健常者におけるトキソプラズマ症

  • 多くは不顕性感染。発熱、リンパ節腫脹、皮疹(rash)
  • (少数例)筋肉痛、暈疼痛、腹痛、斑状丘疹状皮疹(maculopapular rash)、脳脊髄炎、混乱(HIM.1308)
  • (まれ)肺炎、心筋炎、脳症、心膜炎、多発筋炎
  • 網膜、脈絡叢に瘢痕や、脳に小さい炎症性の病変を残すことあり(CASES)。
  • 急性感染の症状は数週間で消失 筋肉や中枢神経系に緩増虫体が残存

HIV感染者、臓器移植例、がん化学療法例

  • シスト内緩増虫体→急増虫体→播種性の多臓器感染
  • AIDSでは、トキソプラズマ脳炎が指標疾患 AIDS-defineing illness(CASES)




マラリア原虫」

  [★]

malarial parasite
プラスモディウム属 Plasmodium



抗原虫薬」

  [★]

antiprotozoan drug




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1 43 " paperboard " Ltd maritime freights :contacts mail 19
2 43 "salts" Ltd maritime"freights :contacts mail 18
3consat tv frequency direction of dish 16
4塩素挫瘡 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 10
60 HTTP/1.1 9
7 43 "machinery" ltd "maritime "freights :contacts mail 8
81,1366,768,24 HTTP/1.1 6
9 43 "Iron" Ltd " maritime" "freights" :contacts mail 6
10難病 一覧 5
111,320,568,24 HTTP/1.1 5
12整形テスト パトリック 5
13Acyclic hydrocarbons mail 5
14methane法 災害 5
15日本多毛 4
16Culpen フルクロキサシリン 4
17生殖器 男性 女性 4
18肝細胞癌血流 結節性動脈炎腫瘍 末期症状 4
19先天性赤芽球体ポルフィリン症 4
20 43 "vehicles" Ltd maritime freights :contacts mail 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1難病 一覧 4
2先天性赤芽球体ポルフィリン症 4
3球海綿体筋反射 3
4Q波 3
5外側前腕皮神経 3
6ポルフィリン症の疑い 3
7皮膚 脱落 2
8ホット 医学用語 大腸検査 2
9前交通枝動脈 2
10ran gtpアーゼ 2
11顕性斜視 2
12low t3 症候群 2
13ocr 対光反射 2
14MSSA 壊死性肺炎 2
15cvrr 基準値 2
16糖尿病性高浸透圧性昏睡 検査 2
17C1代謝 2
18遺残三動脈 2
19相互排他的 2
2032歳の女性。健康診断の腹部超音波検査で肝右葉背面の腫瘤性病変を指摘され来院した。既往歴に特記すべきことはない。身長159cm 2