卵巣傍体

出典: meddic

paroophoron (Z)


paroophoron
paroophoron
傍卵巣

和文文献

  • モルモットの発情周期中におけるインヒビン産生と良性卵巣漿液嚢腫の出現(生理学)
  • 石 放雄,小澤 真名緒,渡辺 元,田谷 一善
  • The journal of veterinary medical science 64(2), 129-135, 2002-02-25
  • … て毎日5頭のモルモットから卵巣を採取した.卵巣の組織学的検索の結果, 漿液嚢腫, 卵胞嚢腫, 卵巣傍体嚢腫の3種の嚢腫が認められた.もっとも高頻度に見られた嚢腫は, 卵巣網の拡張による漿液嚢腫で, 発情周期を通してみられ, 全体の63%(85頭中54例)に認められた.卵胞嚢腫は, 24%(85頭中19例)に見られ, 卵巣傍体嚢腫は, 1例のみに見られた.卵胞嚢腫は, 常に漿液嚢腫を伴っており, 発情休止期に少ない傾向 …
  • NAID 110003920835
  • 人の副卵巣並に卵巣傍体の形態学的及び組織学的研究

関連リンク

一方、正常女性では胞状垂、卵巣上体、卵巣傍体、ガルトナー管などが有ります。 【女性のウォルフ管遺残症候群】 ウォルフ管遺残物として異常には、女性ではガルトナー管嚢胞が有ります。 ガルトナー管嚢胞は、女性の胎生期に ...
子宮体がんは子宮の「奥」にできるがんで、子宮内膜がんとも呼ばれます。未妊の女性、卵巣機能不全で排卵障害(無排卵)のある女性、高度肥満の女性では、子宮体がんになるリスクが高いと考えられています。

関連画像

がん診療ガイドライン│卵巣が イラスト上の緑色で示されて  がん・卵巣がんの所属リンパ節後腹膜腔の解剖総論、画像診断 電子版付き 子宮体癌・卵巣癌


★リンクテーブル★
リンク元中腎管
関連記事卵巣」「

中腎管」

  [★]

mesonephric duct (Z)
ductus mesonephricus
Wolffian duct wolff管、ウォルフ管
中腎傍管 ミュラー管


発生学



卵巣」

  [★]

ovary
ovarium
子宮


解剖

卵巣の固定

  • 卵巣提索:卵巣の上端と骨盤側壁を結ぶ。卵巣動脈、卵巣静脈、リンパ管、腹大動脈自律神経叢からの自律神経が通る
  • 固有卵巣索

卵巣の上皮

  • 腹膜には覆われず、胚上皮(表層上皮)に覆われている。

血管

重量

  • 閉経前後に卵巣重量が低下する

疾患 (NGY.201)

発生 L.307

体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1ミタゾラム 効果 16
2pud 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 10
6多毛日本 9
7ハントコスニック 8
81,320,568,24 HTTP/1.1 8
9日常生活自立度 7
10prolapse of uterus 7
11血友病C 7
12user/register 6
13ルリッシュ症候群 5
14Salivary glands 5
15脳卒中リハ 阻害因子 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17サイズの原理 筋電図 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ルリッシュ症候群 5
3vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
4ノンスロン 作用 3
5上腕骨 肘頭窩 2
61〜2才 推定エネルギー必要 2
7気管支原生嚢胞 疼痛 2
8Trigeminal nerve 2
9気管支廉縮 2
10SVPC 2
11山崎邦正のペロニー病をなおした病院 2
12ヘーリング反対色説 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 1
14dungeon 1
15ピトレシン 投与量 1
16ギプスシーネ 1
17重炭酸ナトリウム 経口投与 1
18下額呼吸 1
19ジメチルイソプロピルアズレン 1
20ケタミン 1