十二指腸神経線維腫

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 十二指腸神経線維腫により膵炎を併発した von Recklinghausen病の1例
  • 十二指腸神経線維腫によりすい炎を併発したvon Recklinghausen病の1例

関連リンク

日消外会誌 29(5):1055~ 1058,1996年 吉田 森 はじめに von Recklinghausen病 (以下, RHDと 略記)は皮 膚および末梢神経に発生する神経線維腫やcafe'au lait spotsと呼ばれる皮膚の色素斑を特徴とする常染 色体優性遺伝の疾患であり ...
他に極めて稀な腫瘍として、上皮性ではBrunner腺腺腫、非上皮性では線維腫、脂肪腫、嚢腫、リンパ管腫、神経線維腺腫が報告されている。 本稿では十二指腸腺腫について述べる。内視鏡検査施行例の検討では0.04%に指摘 病因 ...

関連画像

印環細胞様LEL, 胃MALTリンパ腫 胃・十二指腸 - new 臨床便覧2016管状絨毛腺腫(tubulovillous 胃・十二指腸 - new 臨床便覧2016


★リンクテーブル★
関連記事十二指腸」「神経」「神経線維腫」「神経線維」「

十二指腸」

  [★]

duodenum (Z)
消化器系小腸


解剖

first portion 上部、球部
second portion 下行部
third portion 水平部
fourth portion 上行部

上部

-superior part
KA. 291,311,312
KH. 170

血管

下行部 descending part

KA. 297

血管

水平部

horizontal part
KA. 297
KH. 170

血管

上行部

ascending part
KH. 170

血管

組織

1 2 3 4 5 6
上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織筋層 漿膜/外膜
単層円柱上皮 吸収上皮細胞、杯細胞(ムチンノーゲン分泌)、
内分泌細胞、M細胞
腸腺 吸収上皮細胞、杯細胞、
幹細胞、内分泌細胞、
パネート細胞
内輪層、外縱層 ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、
アルカリ性の粘液、
ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜 外膜
(下行部水平部)



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



神経線維腫」

  [★]

neurofibroma
線維神経腫、神経線維腫症
[[]]

概念

  • 良性腫瘍
  • 組織学的な由来
  • 神経内膜や神経上膜を形成する線維芽細胞
  • 神経周膜を形成する神経周囲細胞

分類



神経線維」

  [★]

nerve fiber, nerve fibre
軸索 axon
神経神経線維の分類



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡