医の倫理

出典: meddic

medical ethics


年代   概要
B.C. 5-4 ヒポクラテスの誓い 医師の心構え。パターナリズム。患者を傷つけない、差別しない、秘密を守る。
1947年 ニュルンベルク綱領 医学的研究のための被験者の意思と自由を保護するガイドライン
1948年 ジュネーブ宣言 ヒポクラテスの誓いをもとに、現代に即して作られた医の倫理に関する規定。
1949年 医の倫理に関する国際規定 ジュネーブ宣言の主旨を踏襲し、医師の一般的な義務、病人に対する医師の義務、医師相互の義務を定めた
1964年 ヘルシンキ宣言 ニュルンベルク綱領をもとに、被験者の人権尊重など医学研究における規定を宣言したもの。インフォームドコンセント
1968年 シドニー宣言 死亡判定に関する宣言。国際医師総会で採択された宣言。臓器移植におけるドナーの死の判定を規定
1981年 リスボン宣言 患者の権利に関する宣言。医師を選ぶ権利、自由に医師の医療を受ける権利、十分な説明後の治療受入または拒否権、守秘期待権、尊厳死の権利、精神的・道徳的慰安受入または拒否権をもつ


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 関西JMS 神戸医療産業都市(2)医療は産業化すべきでない : 医の倫理からのチェックが大切
  • 平和のうちに生きる権利 : EL DERECHO DE VIVIR EN PAZ (特集 戦後67年の夏に想う : 平和、民主主義、人権そして3.11以降) -- (若い世代から見る「医の倫理」)
  • 私たちの可能性を信じ、重荷を共に背負わせてほしい (特集 戦後67年の夏に想う : 平和、民主主義、人権そして3.11以降) -- (若い世代から見る「医の倫理」)

関連リンク

『WMA医の倫理マニュアル』は、世界医師会(WMA)の倫理部門より発行された『 Medical Ethics Manual』の日本語版です。世界共通で利用できる医の倫理の基礎 教材であり、すでに12カ国語に翻訳されています。 日本語版と英語版を以下より ダウンロードする ...
この綱領の改定にあたっては、欧米諸国及び国内の医師会の倫理規定などを参考にし 、こ. れまでの日本医師会生命倫理懇談会 ... 医学・医療の進歩は日進月歩で、医の 倫理についての考え方や具体的な対応については将. 来とも変化していくものと思われ、 ...

関連画像

医の倫理綱領(日本医師会)パネル集「戦争と医の倫理」モノレール「阪大病院前駅 医の倫理を問う―第731部隊での


★リンクテーブル★
国試過去問095E050」「106C015
リンク元ヒポクラテスの誓い」「ヘルシンキ宣言」「ニュルンベルク綱領」「リスボン宣言」「ジュネーブ宣言
拡張検索医の倫理に関する国際規定
関連記事倫理

095E050」

  [★]

  • 医学史上の人物と関連事象の組合せで正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095E049]←[国試_095]→[095F001

106C015」

  [★]

  • 医の倫理原則に含まれないのはどれか。
  • a 与益
  • b 公正
  • c 効率
  • d 無危害
  • e 自律尊重


[正答]


※国試ナビ4※ 106C014]←[国試_106]→[106C016

ヒポクラテスの誓い」

  [★]

hippocratic oath
医の倫理
  • 医神アポロン・アスクレピオス・ヒギェイア・パナケイア、および全ての男神と女神とに誓う。私の能力と判断に従って、この誓いと約束を守ることを。
  • この術を私に教えた人を、我が親の如く敬い、我が財を分って、その必要あるとき助ける。その子孫を私自身の兄弟の如く見て、彼らが学ぶことを欲すれば、報酬なしにこの術を教える。そして書き物や講義、その他あらゆる方法で、私の持つ医術の知識を、我が息子、我が師の息子、また医の規則に基づき約束と誓いで結ばれている弟子どもに分ち与え、それ以外の誰にも与えない。
  • 私は能力と判断の限り、患者に利益すると思う養生法を採り、悪くて有害と知る方法を決して採らない。頼まれても死に導くような薬を与えない。それを悟らせることもしない。同様に婦人を流産に導く道具を与えない。純粋と神聖を以て我が生涯を貫き、我が術を行う。結石を切り出すことは神かけてしない。それを業とするものに委ねる。いかなる患家を訪れるときも、それはただ病者を利益するためであり、あらゆる勝手な戯れや堕落の行いを避ける。女と男、自由人と奴隷の違いを考慮しない。医に関すると否とに関わらず、他人の生活について秘密を守る。
  • この誓いを守り続ける限り、私はいつも医術の実施を楽しみつつ生きて、全ての人から尊敬されるであろう。もしも、この誓いを破るならば、その反対の運命をたまわりたい。
  • 全ての行為は患者に役立つか医師が判断
  • 知らしむべからず、依らしむべからず


ヘルシンキ宣言」

  [★]

Helsinki Medical Oath
医の倫理

概念

  • 1964年、フィンランドの首都ヘルシンキにおいて開かれた世界医師会第18回総会で採択された(参考1)

要旨

参考1
  • 1. 患者・被験者福利の尊重。
  • 2. 本人の自発的・自由意思による参加。
  • 3. インフォームド・コンセント取得の必要。
  • 4. 倫理審査委員会の存在。
  • 5. 常識的な医学研究であること。

また、宣言の保護対象が単にヒトだけにとどまらず、ヒト由来の臓器・組織・細胞・遺伝子、さらには診療情報まで含むこと、および宣言の対象者が医学研究にかかわるすべての人々であることとされている。

参考

  • 1. wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AD%E5%AE%A3%E8%A8%80
  • 2. 日医ホーム>オピニオン>世界医師会>最新のヘルシンキ宣言修正について
[display]http://www.med.or.jp/wma/helsinki08_j.html
  • 3. 医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令 (平成九年三月二十七日厚生省令第二十八号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H09/H09F03601000028.html


ニュルンベルク綱領」

  [★]

Nuremberg Code
ニュールンベルク規範
ニュルンベルク医の倫理
[show details]
  • 二次大戦中にナチスが行った人体実験が明らかになった。
  • 1947年 ニュルンベルク裁判をうけて採択されたものであり、研究目的の医療行為(臨床試験及び臨床研究)を行うにあたって厳守すべき10項目の基本原則が定められている。
  • ニュルンベルク綱領は、医学的研究のための被験者の意思と自由を保護するガイドラインである。

参考



リスボン宣言」

  [★]

Declaration of Lisbon
患者の権利宣言
医の倫理

リスボン宣言

  • 良質の医療を受ける権利
  • 選択の自由
  • 自己決定権
  • 意識喪失患者の代理人の権利
  • 法的無能力者の代理人の権利
  • 情報に関する権利
  • 秘密保持に関する権利
  • 健康教育を受ける権利
  • 尊厳性への権利
  • 宗教的支援を受ける権利

参考

  • 1. 患者の権利に関するWMAリスボン宣言
[display]http://www.med.or.jp/wma/lisbon.html
  • 2. 患者の権利宣言
  • 3. mi-net リスボン宣言

国試



ジュネーブ宣言」

  [★]

Geneva Oath, Geneva Medical Oath
ジュネーブスイス医の倫理
  • 1948年ジュネーブで開催された第2回世界医師会総会において採択された。
  • ヒポクラテスの誓いをもとに、現代に即して作られた医の倫理に関する規定。
  • 1. 全生涯を人道のために捧げる
  • 2. 人道的立場にのっとり、医を実践する。(道徳的・良識的配慮)
  • 3. 受胎の時から人命を最大限に尊重する。(人命の尊重)
  • 4. 患者の健康を第一に考慮する。
  • 5. 患者の秘密を厳守する。(守秘義務)
  • 6. 患者に対して差別・偏見をしない。(患者の非差別)


医の倫理に関する国際規定」

  [★]

医の倫理
  • 医の倫理に関する国際規定 (世界医師会)(抄)
  • 医師の一般的な義務:医学水準の保持。営利性の排除。医療費以外の金銭授受の禁止。身体的、精神的に有害な行為や助言の禁止。新事実や新技術の発表は慎重に。立証できないことを証言しない。
  • 病人に対する医師の義務:人命保護・全力を尽くす義務。自己の能力の限界をわきまえる。善管注意義務。守秘義務。緊急医療に対する義務。
  • 医師相互の義務:他の医師に対する態度に注意する。よその患者をそそのかさない。


倫理」

  [★]

ethics
倫理学医の倫理




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡