化学的髄核融解術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • コンドロイチナーゼABCが椎間板の生体力学的特性に与える長期的影響
  • 森平 泰,庄野 泰弘,海老原 響,鐙 邦芳,金田 清志
  • 日本整形外科學會雜誌 74(8), 1627, 2000-08-25
  • NAID 10005642266

関連リンク

椎間板ヘルニアに対する限定的な椎弓切開術による古典的な椎間板切除術は,標準的 手技である。ヘルニアが限局する場合,顕微鏡下椎間板切除術を行えば小さな皮膚 切開および椎弓切開術ですむ。キモパパインの椎間板内注入を行う化学的髄核融解術 を ...
レーザー椎間板手術を受けた患者のうち、excellentまたはgoodであったのはわずか31  %であったのに対し、化学的髄核融解術 ... 34例が4000単位のキモパパイン注入による 化学的髄核融解術を受けた。36例はホルミウムレーザーによる椎間板手術を受けた。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事化学」「融解」「化学的」「」「髄核

化学」

  [★]

chemistrychemicalchemochem
化学製品化学的化学薬品ケミカルケミストリー


融解」

  [★]

fusionmeltingmelt
メルティング融合融着癒合融合物融ける


化学的」

  [★]

chemicalchemically
化学化学製品化学薬品ケミカル

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


髄核」

  [★]

vertebral pulp
nucleus pulposus (M)
  • 髄核には血管がない





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡