化学伝達物質

出典: meddic

chemical mediator
ケミカルメディエーター




和文文献

  • ストレスにより惹起される心身症の病態モデル : SART(Specific Alternation of Rhythm in Temperature)ストレス動物の症状と病態
  • 米田 良三,秦 多惠子,大澤 仲昭
  • 心身医学 53(2), 171-184, 2013-02-01
  • … の病態と治療薬を紹介した.SARTストレス動物の主な症状と病態は,情動行動の異常(過緊張,不安,うつ),心電図異常,脳波異常,腸蠕動運動亢進,自律神経失調症様症状,持続的低血圧,起立性低血圧,慢性痛覚過敏,化学伝達物質の脳内,腸管壁や血中の濃度変化などである.その発現機序は,副交感神経系の亢進によるものがほとんどであり,下垂体-副腎皮質系や交感神経系の関与は小さい.これらの症状および病態がヒトの過敏性腸症 …
  • NAID 110009578592
  • アレルギー性鼻炎の治療―薬物療法
  • 白崎 英明
  • 頭頸部外科 23(1), 41-43, 2013
  • … 鼻アレルギーには,多くの化学伝達物質が関与しており,その特異的受容体を介して鼻症状発現に関与していると考えられている。 …
  • NAID 130003373805
  • O7-1 鼻粘膜血管における化学伝達物質の反応 : アレルギー性鼻炎症例と非アレルギー性鼻炎症例との比較(鼻アレルギー 病態と治療,口演,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会)
  • 菊池 恒,今吉 正一郎,山内 智彦,瀬嶋 尊之
  • アレルギー 61(9・10), 1467, 2012-10-25
  • NAID 110009620771

関連リンク

デジタル大辞泉 - 化学伝達物質の用語解説 - ⇒神経伝達物質 ... 【小脳】より …つまり,小脳皮質の出力信号はすべて抑制性のシナプス作用をもっている。 上記の各ニューロンの作用を仲介する化学伝達物質は,プルキンエ細胞と ...
"化学伝達物質" への豊富な翻訳例文 – 英和辞書と英語翻訳サーチエンジン ... 化学物質のうち、人の健康や環境に対して著しい有害影響を及ぼす特性を持つことが科学的根 拠をもって示されているか又は広く懸念されているもので ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元神経伝達物質」「テルフェナジン」「ケトチフェン」「化学伝達因子」「ケミカルメディエーター
関連記事伝達」「物質」「化学」「伝達物質」「

神経伝達物質」

  [★]

neurotransmitter (SP)
ニューロトランスミッター化学的伝達物質 化学伝達物質 chemical transmitter伝達物質 transmitter


概念

作用の方向で分類

  • 興奮性
アセチルコリン
グルタミン酸
  • 抑制性
GABA
グリシン

部位で分類

中枢神経 末梢神経
遠心性 求心性
グルタミン酸 アセチルコリン サブスタンスP
GABA ノルエピネフリン CGRP
グリシン (エピネフリン)
ドーパミン
エピネフリン
セロトニン
アセチルコリン
ヒスタミン
エンドルフィン
ノシセプチン

物質群別

アミノ酸 (SPC.76-78)

ペプチド (SPC.79)


テルフェナジン」

  [★]

terfenadine
トリルダン, Seldane
抗ヒスタミン薬


  • 第二世代ヒスタミン薬
  • 抗アレルギー薬
  • 抗ヒスタミン薬
  • ピペリジン系
  • ヒスタミンH1受容体拮抗作用
  • 化学伝達物質遊離抑制作用
  • ロイコトリエン拮抗作用
  • 販売停止

副作用

  • QT延長、心房性不整脈(torsades de pointes)を起こし、心停止を起こしうる
  • テルフェナジンはプロドラッグであり、99.5%がすぐ代謝されフェキソフェナジンとなる
  • 代謝が滞るとテルフェナジンは電位依存性Kチャネルを抑制するので危険。
  • テルフェナジン代謝酵素はCYP3A4で代謝されるので、これを阻害する薬物(CYP3A4と親和性の高い薬物)との併用は危険
  • 服用に注意を要するのはQT延長をおこしやすい人


ケトチフェン」

  [★]

ketotifen
フマル酸ケトチフェン ketotifen fumarate
ザジテンジキリオンエレクターケトテンサジフェンサラチンサルジメンスプデルセキトンデズワルトニチカードフサコールフマルトンフマルフェンベナンザマゴチフェン
抗ヒスタミン薬
眼科用剤


  • アレルギー性抗ヒスタミン薬
  • H1受容体拮抗作用
  • 肥満細胞からの化学伝達物質遊離抑制作用

薬物名

禁忌

  • 本剤に対する過敏症
  • てんかん、およびその既往(発作の閾値を下げるため)


化学伝達因子」

  [★]

chemical mediator
化学伝達物質ケミカルメディエーター


ケミカルメディエーター」

  [★]

chemical mediator, CM
化学伝達物質


伝達」

  [★]

transmission, transfer
伝導



物質」

  [★]

substancematerialmatter
実体問題問題になる材料重要なこと事項サブスタンス

化学」

  [★]

chemistrychemicalchemochem
化学製品化学的化学薬品ケミカルケミストリー

伝達物質」

  [★]

transmitter
化学的伝達物質化学伝達物質





質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡