劣位半球

出典: meddic

minor hemisphere
優位半球


  • ほとんどの場合、利き手と同じ側の大脳半球。

臨床関連


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 劣位半球損傷患者における更衣動作訓練の有効性について : 左上肢に服を通すという行為を中心に
  • 佐次 和弘,光藤 美樹,小野 真弓,岡田 竹美
  • 作業療法 = The Journal of Japanese Occupational Therapy Association 20, 471, 2001-05-15
  • NAID 10012352370
  • 14. 脳卒中の回復期初期における意識障害, 劣位半球症状に対する薬物療法 : 症例を通しての予備的検討 (第14回 日本リハビリテーション医学会 関東地方会)
  • 間嶋 満,江口 清,牧田 茂,藤井 泰,今井 太郎
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 37(10), 693, 2000-10-18
  • NAID 110001864929

関連リンク

大脳は右半球と左半球で機能が大きく違います。一般的に言語中枢があるほうを優位 半球、ないほうを劣位半球といいますが、左右で機能が分かれているだけで、どちらが 優れているとか、劣っているという話ではありません。 通常右利きの人は、99%左側が ...

関連画像

また時々、こういう話を スクリーンショット 2013-11-20 13 著者 らはこれらに 対して pc 高次脳機能Like · Comment · Share


★リンクテーブル★
リンク元被殻出血」「優位半球」「半側空間無視
関連記事

被殻出血」

  [★]

putaminal hemorrhage
被殻血腫 putaminal hematoma、外側型脳内血腫 lateral type of intracerebral hematoma
被殻高血圧性脳出血脳出血


概念

  • 大脳深部のレンズ核線条体動脈外側枝で起こる脳出血
  • 脳出血のうちもっとも頻度が高い(被殻出血40%>視床出血30%>橋出血10%>小脳出血10% (YN.J-87))

症候

  • 血腫、脳浮腫による頭蓋内圧亢進? → 意識障害、頭痛
  • 血腫 → 内包、皮質を圧迫・障害。脳室穿破
  • 内包障害:片麻痺 ← 最初は痙性のこともあるが、内包後脚が破壊されると弛緩性になる
  • 皮質障害:
  • 脳室穿破:意識障害増強、

治療

脳出血に共通

  • 内科的治療:(急性期)気道確保(意識障害→舌根沈下??)・酸素投与(脳浮腫対策)、降圧薬、グリセロール(脳浮腫対策)
  • 外科的治療:血腫除去が適応

被殻出血の治療

  • 長径3cm以内では保存的治療
  • 長径3cm以上で、脳室内出血がないか軽度な場合に血腫除去を行う。

参考

  • 1. 脳卒中治療ガイドライン2009
[display]http://www.jsts.gr.jp/jss08.html

国試



優位半球」

  [★]

dominant hemisphere
劣位半球

概念

  • 利き手と反対側の大脳半球を指す。
  • 右利き:優位半球は左半球
  • 左利き:優位半球は右半球

疾患との関係

  • 例えば、100F049で、右利きでかつ優位半球が左とすれば、左半球の脳梗塞により失語を呈するのも不思議ではない。

臨床関連



半側空間無視」

  [★]

hemispatial neglect
半側空間失認 hemispatial agnosia
[show details]
  • 一側大脳半球の障害により、病巣と反対側の視空間を無視すること。(BET.261)
  • 右頭頂葉(劣位半球)(左の半側空間無視を来す)、特に右頭頂葉・側頭葉・後頭葉の接合部が重要視されていたが、何処でも起こりうる。(BET.261 SCN.121t)



球」

  [★]

bulbus (KH)
bulbus cerebri
延髄


  • 延髄はその膨らんだ感じから「球」とも呼ばれる




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡