前房蓄膿性角膜潰瘍

出典: meddic

hypopyon ulcer
細菌性角膜潰瘍

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 角膜表面バイオフィルム形成から前房蓄膿性角膜潰瘍に至った兎眼の1症例 (特集 第56回日本臨床眼科学会講演集(4))
  • 堅野 比呂子,八田 史郎,石倉 涼子 [他]
  • 臨床眼科 57(5), 799-803, 2003-05
  • NAID 40019977274
  • 角膜表面バイオフィルム形成から前房蓄膿性角膜潰瘍に至った兎眼の1症例

関連リンク

2007年10月10日 ... 用,既存の角結膜疾患(水疱性角膜症,兎眼,ドライア. イなど),眼瞼や ... があり匐行 性角膜潰瘍と呼ばれる.莢膜を .... (白色∼灰白色). 境界比較的鮮明な類円形. (カラー ボタン様). その他の特徴 endothelial plaque. 前房蓄膿. 臨. 床. 所. 見.
前房蓄膿(前房内の白血球の堆積)を生じることがある。 アカントアメーバによる角膜 潰瘍では激痛があり,一過性の角膜上皮欠損,多数の角膜実質への浸潤,後に大きい 輪状浸潤が現れることがある。真菌性角膜潰瘍は細菌性角膜潰瘍よりも慢性的で, 浸潤 ...


★リンクテーブル★
関連記事角膜」「潰瘍」「前房」「前房蓄膿」「膿性

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    





潰瘍」

  [★]

ulcer
ulcus
びらん
  • 粘膜の損傷が粘膜筋板に達し、その筋層を貫通した場合。



前房」

  [★]

anterior chamber ACanterior saccamera anterior bulbi
camera oculi anterior
前眼房



前房蓄膿」

  [★]

hypopyon
前房蓄膿性ぶどう膜炎 hypopyon uveitis



膿性」

  [★]

purulentsuppurative
化膿化膿性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡