切迫早産治療薬

出典: meddic

medicine for threatened premature delivery

和文文献

  • P3-9-5 当センターにおける塩酸リトドリンと切迫早産治療薬としてのニフェジピンとの副作用の比較(Group 106 早産2,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第66回学術講演会)
  • 切迫早産治療薬による唾液腺腫脹の1例
  • 切迫早産治療薬を母胎投与された胎児・新生児の予後 (特集 切迫早産の診断と治療--最近の知見)

関連リンク

切迫早産とは? 切迫早産の初期症状 切迫早産の症状 切迫早産の診断 切迫早産の重症度の判定 特殊な切迫早産の治療 一般的な切迫早産の治療 安静とは? 切迫早産治療薬 早産児の予後
切迫早産とは 早産になりかかっている状態、つまり早産の一歩手前の状態を切迫早産といいます。子宮収縮が頻回におこり、子宮の出口(子宮口)が開き、赤ちゃんが出てきそうな状態や破水(子宮内で胎児を包み、羊水が漏れない ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事早産」「切迫早産」「治療」「」「切迫

早産」

  [★]

preterm birth, preterm labor, preterm delivery
premature birth, premature labor, premature delivery, premature obstetric labor
partus praematurus, partus praetemporarius
早期産
切迫早産正期産過期産


定義

  • 妊娠22週以後(22月0日)から37週未満(36週6日)の分娩
  • 37週未満の分娩(WHO)
  • 妊娠22-26週

疫学

  • 早産は全分娩の6-7%ないし5-10%と言われている。

リスク

  • 妊娠分娩既往歴
  • 後期流産、死産、早産、頚管無力症、習慣流産
  • 妊娠時の異常
  • 膣炎・頚管炎、多胎妊娠、子宮筋腫合併妊娠、子宮奇形、感染症(尿路感染、肺炎など)、羊水過多、抗リン脂質抗体症候群
  • 喫煙妊婦

原因

QB.P-236 など

母胎側要因

胎児側要因

  • 胎児ジストレス
  • 高度の子宮内発育遅延
  • その他重篤な胎児異常

予後

  • 妊娠22週での出生では救命率が10%程度、妊娠30週であれば救命率95%。あくまでも目安。


切迫早産」

  [★]

threatened premature delivery
早産trimester

概念

  • 早産(妊娠22-37週)に至る状態
  • 原因は不明だが細菌感染症状によることが多い

症状

  • 不規則で弱い子宮収縮。細菌感染症による発熱

診断

  • 1. 症状から
  • 2. tocolysis index
  • 3. 頚管の状態と子宮収縮から

治療

  • 安静
  • 薬物療法:
  • 絨毛膜羊膜炎の所見があるときは抗生物質の投与
  • 頚管縫縮術:絨毛膜羊膜炎があるときはその治療後

参考

  • 1. 切迫早産 - 日産婦誌59巻11号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5911-664.pdf



治療」

  [★]

therapymedical treatment treatmentcarepracticecurecuringremediationtreatcureremedytherapeutic
行う開業加硫看護硬化習慣、処置、心配、実行、精神療法世話治癒注意治療学治療学的治療的治療法治療薬療法練習診療介護治療上処理ケア実践


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



切迫」

  [★]

threatenimminent
脅迫脅かす




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡