凝固因子活性検査第IX因子

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

凝固第Ⅸ因子(F.Ⅸ)はChristmas因子と呼ばれ、分子量約55,000~60,000の糖蛋白 であり、肝臓でつくられるビタミンK依存性凝固因子である。主として内因系の凝固反応 に関与し、第ⅩⅠa因子、Ca++により活性化されF.Ⅸaになるとともに、Ca++、組織 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事I」「検査」「活性」「」「因子

I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」


検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


活性」

  [★]

activity
活性度活動性活量活動


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用


因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡