凍傷

出典: meddic

frostbitechilblain, congelation
congelatio
凍瘡しもやけ



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/06/06 14:00:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 寒冷障害--凍傷と低体温症 (特集 特殊環境とスポーツ活動) -- (低圧・低酸素分圧,低温環境--高所)
  • 金田 正樹
  • 臨床スポーツ医学 28(7), 745-751, 2011-07
  • NAID 40018900072
  • 凍傷 (救急看護のエキスパートが教える 主要症状別「ファーストエイド」実践マニュアル) -- (環境障害)
  • 症例報告 手指凍傷に対して高気圧酸素療法を用いた2例
  • 近藤 高弘,牧野 仁美,申 正樹
  • 臨床整形外科 45(11), 1039-1043, 2010-11
  • NAID 40017355350

関連リンク

概略 0 以下の環境で皮下の血管は収縮を始めるが、これは中枢の体温を逃がさないための保護作用である。極度の低温もしくは長時間の寒冷下にさらされるとこの保護作用によって皮下の血行は極端に悪化し、部位によっては血行不全に ...
症状と対応 局所性の寒冷傷害で、体の組織が凍結し、細胞間に氷の結晶を作ったり、細胞自体が凍結したりする事により発生する。しかし、凍結よりもそれによって発生する二次的な血行障害(血栓)によるダメージの方が大きい。

関連画像

250px-Frostbitten_hands.jpgすみません!指の包帯は 閲覧注意】凍傷の切断治療を 凍傷coolHand南極大陸において日本が誇る

添付文書

薬効分類名

  • 鎮痛・鎮痒・消炎剤

販売名

凍傷膏

組成

  • 100g中 d−カンフル 3g、ハッカ油 3g 
    及び添加物としてパラフィン,豚脂、白色ワセリン 含有。

効能または効果

  • 下記疾患における局所刺激、血行の改善、消炎、鎮痛、鎮痒
     筋肉痛、挫傷、打撲、捻挫、凍傷(第1度)、凍瘡、皮膚そう痒症
  • 通常、患部に適量を塗布あるいは塗擦する。


★リンクテーブル★
先読みchilblain」「frostbite」「congelation
国試過去問107I029
リンク元水疱」「凍瘡」「しもやけ
拡張検索凍傷膏
関連記事

chilblain」

  [★] 凍瘡

WordNet   license wordnet

「inflammation of the hands and feet caused by exposure to cold and moisture」
chilblains, pernio

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「しもやけ,凍傷(frostbite)」

frostbite」

  [★] 凍瘡

WordNet   license wordnet

「destruction of tissue by freezing and characterized by tingling, blistering and possibly gangrene」
cryopathy

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「霜焼け,凍傷」

congelation」

  [★]

condensationcongealflocculateflocculation

107I029」

  [★]

  • 環境による障害について正しいのはどれか。
  • a 深部体温44℃の熱中症は予後が悪い。
  • b 減圧症は旅客機に搭乗することで改善する。
  • c 凍傷では壊死部分のマッサージが有効である。
  • d 高地脳浮腫では酸素吸入で登山続行が可能となる。
  • e 全身被ばく後に下血を伴う急性放射線障害は予後が良い。


[正答]


※国試ナビ4※ 107I028]←[国試_107]→[107I030

水疱」

  [★]

blister, bulla
小水疱弛緩性水疱緊満性水疱水疱症発疹



  • 表皮内・表皮下に滲出液を入れた空隙を生じた状態
  • 直径5mm以上

水疱を生じる疾患

  • 1. 物理化学的障害による水疱性皮膚疾患
  • 2. 日光など光線による水疱性皮膚疾患
  • 3. 細菌感染による水疱性皮膚疾患
  • 4. ウイルス感染による水疱性皮膚疾患
  • 5. 炎症性水疱性皮膚疾患
  • 6. 薬剤性水疱性皮膚疾患
  • 7. 自己免疫性水疱症
  • 8. 先天性水病症


凍瘡」

  [★]

chilblain, frostbite
pernio
凍傷しもやけ




しもやけ」

  [★]

chilblainfrostbite
凍瘡凍傷


凍傷膏」

  [★] d-カンフルハッカ油

鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤

傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡