内視鏡的硬化療法

出典: meddic

endoscopic sclerotherapy, endoscopic injection sclerotherapy EIS




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胃静脈瘤の治療選択
  • 村島 直哉
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 52(11), 3171-3175, 2010-11-20
  • … くことは,緊急治療の多い本疾患では必要である.胃静脈瘤出血を疑ったら,輸液などの内科的治療と家族本人への説明と同意を得た後,内視鏡的治療を選択する.シアノアクリレート(CA)を用いた内視鏡的硬化療法は,胃静脈瘤の緊急止血法の第一選択である.CAはリピオドールと約70% 混合溶液を直接胃静脈瘤に穿刺注入する.出血部位を充てんするだけでなく,周囲の静脈瘤内にも薬液が満たされるように配慮 …
  • NAID 10027493697
  • ethyl-2-cyanoacrylate を用いた内視鏡的硬化療法が有用であった直腸静脈瘤出血の2例
  • 衣笠 秀明,松枝 和宏,尾崎 由直,香川 幸一,濱口 京子,毛利 裕一,山本 博
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 52(9), 2720-2727, 2010-09-20
  • … 今回,直腸静脈瘤出血に対してethyl-2-cyanoacrylate(以下CA)を用いた内視鏡的硬化療法endoscopic injection sclerotherapy(以下EIS)で止血を得た2例を経験した.1例は内視鏡的静脈瘤結紮術endoscopic variceal ligation(以下EVL)と5%Ethanolamine oleate(以下EO)を用いたEIS後に追加療法としてCAを用いたEISを施行し,1例は単独でCAを用いたEISを施行した.ともに以後再出血をきたすことなく止血を得た.胃静脈瘤に対してCAを用いたEISが標準 …
  • NAID 10026911148

関連リンク

食道静脈瘤治療(内視鏡的静脈瘤硬化療法・結紮術)とは、内視鏡(胃カメラ)を通して 緊急時(出血時)あるいは予防的に静脈瘤を治療する方法です。
_. 病名: (1). (2). (3). 適応、治療目的:. この治療(内視鏡的静脈瘤硬化療法、内視 鏡的静脈瘤結紮術)は食道や胃の静脈瘤に対し. て内視鏡を用いその消失を目的として おこなう方法です。食道や胃に出来た静脈瘤を放置. すると静脈血管からの出血(静脈 ...

関連画像

検査・設備 食道静脈瘤の内視鏡的硬化療法②内視鏡による結紮硬化療法 2007年12月29日 | 門脈圧亢進症 胃静脈瘤に対する硬化療法PA Deviceのメカニズム


★リンクテーブル★
国試過去問096G116
リンク元食道静脈瘤」「食道硬化療法」「EIS」「endoscopic injection sclerotherapy
関連記事硬化」「硬化療法」「」「内視鏡」「内視鏡的

096G116」

  [★]

  • C型肝炎ウイルス抗体陽性患者の胃噴門部内視鏡写真を以下に示す。直ちに行うべき治療はどれか。
  • a. H2受容体拮抗薬静注
  • b. トロンビン末散布
  • c. エタノール粘膜内局所注入
  • d. 内視鏡的硬化療法
  • e. 左胃動脈塞栓術


[正答]
※国試ナビ4※ 096G115]←[国試_096]→[096G117

食道静脈瘤」

  [★]

esophageal varix, esophageal varices
胃静脈瘤variceal bleeding門脈圧


病態

  • 門脈圧亢進を背景として粘膜下層~粘膜固有層の静脈叢に静脈瘤が形成される。
  • 好発部位:下部食道

検査

上部消化管内視鏡検査

  • 日本では形態(form, F)F2以上や発赤所見(red color sign, RC)RC2以上が危険な静脈瘤として予防的治療の適応となっている(SSUR.645)
  • 青色静脈瘤、連珠状静脈瘤(F2)以上、red color sign陽性は治療対象(QB.A-341)

内視鏡所見の分類

参考3
F:form
形態
F0 静脈瘤として認められないもの
F1 直線的な細いもの
F2 連珠状、中等度
F3 結節状、腫瘤状
C: color
色調
Cw (白色静脈)
Cb (青色静脈)
RC:red color sign
発赤所見
Red color sign(RC)
ミミズ腫れ所見 red wale marking (RWM)
サクランボ様発赤 cherry red spot様所見 (CRS)
血マメ所見 hematocystic spot (HCS)
F3, red color sign [show details]

治療

SSUR.649-
  • バルーンタンポナーデ法
  • 薬物療法
  • (緊急出血)バソプレシンソマトスタチン:門脈の流入血流を減少させ、門脈圧を減少させる。肝機能悪化リスクあり。
  • (予防)プロプラノロールナドロール:非選択的βブロッカーを使うことで、β2受容体を介した血管拡張がblockされα1受容体を介した血管収縮が優位となり、腸管の細動脈の収縮により門脈の血流が減少、門脈圧が低下する。さらに多く用いれば、β1受容体を介した心拍出量の低下により脾動脈血流量が減少し、門脈圧がより低下する。(参考2)
  • 内視鏡的治療
  • interventional radiology, IVR
  • 手術療法
適応:内視鏡的硬化薬注入量法(EIS)、内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)で止血不可能な例、再発・出血を繰り返す例
  • 直達手術:
  • シャント手術
  • 肝移植術

予後

  • 予後不良
  • 血小板減少:止血が困難となるため
  • 肝硬変:総ビリルビン4mg/dl以上では硬化療法が選択できないため

参考

フリーPDF有り
  • 1. 食道静脈瘤内視鏡所見記載基準 (日本門脈圧亢進症研究会)
  • 井口 潔
  • 日本消化器外科学会雑誌 13(4), 338-340, 1980-04-01
  • NAID 110001359486
  • 2. [charged] Primary prophylaxis against variceal hemorrhage in patients with cirrhosis - uptodate [1]
  • 3. 消化器基本画像集
大変勉強になる資料です!!
[display]http://www.pariet.jp/alimentary/picture.html



食道硬化療法」

  [★]

esophageal sclerotherapy
内視鏡的食道静脈瘤硬化術、内視鏡的硬化療法硬化療法食道静脈瘤。食道結紮術。肝硬変

EIS」

  [★]


endoscopic injection sclerotherapy」

  [★]

  • 内視鏡的硬化療法 EIS

硬化」

  [★]

consolidationstiffeningcuringhardeningindurationsclerosishardenindurated
加硫強化硬化症固定治療ハードニング圧密硬結
コンソリデーション


硬化療法」

  [★]

sclerotherapy, (脱肛)sclerosing therapy
脱肛
  • 上部消化管の静脈瘤、あるいは内痔核の治療法



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

内視鏡」

  [★]

endoscope
エンドスコープ
小腸内視鏡大腸内視鏡電子内視鏡



内視鏡的」

  [★]

endoscopicendoscopically
内視鏡検査内視鏡下




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡